Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
本日は
朝からずーっと雨、雨、雨…梅雨なんだから仕方ないんだけど、
ここまで1日中雨!なんてことはあまりなかった気もしますね。

そんなわけで(?)セッションバンドの第4回スタジオでした。
次回まで少し間が開くため、今後の個人練習においては
とにかく苦手分野を重点的に押さえていく必要がありそうです。
…苦手分野も何も全部課題だらけなんだけどね。

あまりにも低レベルなので詳細は書きませんが、
個人的にものすご〜く小さな目標は達成してました。
歌詞間違わなかったとかそんなんじゃないので念のため(実際間違えたし…)。
posted by: kaede | スタリハ | 21:55 | - | trackbacks(0) | - | - |
第3回スタジオでした
前回から約2ヶ月ぶりの、例のスタジオ(謎)に行ってきました。

今日に向けての最終個人練習(社長室の扉の時ね^^;)は、
たまたま時間が取れたので3時間でしたが、今日は2時間。
その時よりも今日の方が喉が若干痛いような気がするのは、
既に喉がカラカラして痛かったから…ってのは半分冗談ですが、
PCのソフトを駆使して自分で用意した歌なしCDかけて1人でこもって歌うのと、
生演奏で歌うのとでは、音量の問題もあって事情が全然違うのデス。
これは私自身数を追うごとに実感してきたことでもあるんですが、
4人以上でスタジオに入った経験がほとんどなかったってのがあるんでしょうね。
(↑厳密にはあるんだけど、メンバーじゃなくローディーとしてだからね〜)
だから毎回同じようにはならないし、毎回新鮮だし、
いくら全員顔見知りとはいえ、やはり緊張はするんですヨ。

でも、少しずつ楽しむ余裕が出てきたような気がしました。

「楽しい」と「楽しむ」をここでは少し使い分けています。
初スタジオが楽しかったからこそ次回を「楽しみ」に個人練習しているわけだし、
少しでも上達していると実感できるのも「楽しい」わけで。
初スタジオに関しては、当初「楽しい」という言葉がすぐに出てこなかったんですが、
「楽しくなかったの?」と聞かれたら「楽しかった」になるんですね。
で、「楽しむ」は私にとってはまだまだなんですが、
その場の雰囲気を見て演奏にも楽しんでる雰囲気が出ていて、
それが以前より少し見えてきて、自分も楽しくなってくる、そんな感じ。
うまく言えないけど、そういうのがバンドの面白いところなんだなって思いました。

P.S.日焼け対策でカーディガン着て行ったら昼間は暑いぐらいでしたが、
日がかげって気温が急降下して寒かったので帰りにユニクロでパーカーを買いました。

それがコレ↓(あ、ナナメってる^^;)

パーカー

以前から持ってたポイントカードがなくなったのでポイント加算がない代わりに、
残ってたポイントで1000円引きしてもらい何と半額以下♪
しかもそれで寒さをしのげたのでかなり得した気分でした。
posted by: kaede | スタリハ | 22:39 | - | trackbacks(0) | - | - |
目指せ軟体動物
第2回目のスタジオでした♪

1回目が「ガチガチ>ドキドキ>ワクワク」でしたが、
何ぢゃこのタイトルは!と思った方、私の狙い通りです(オイ)。
前回が力入りすぎてガチガチだったので、
今回の私の隠れたテーマ(え)が実はコレでした。
もう少し力を抜いて歌えるようになろうと思って、
先週仕事帰りに寄れるスタジオで個人練習をした際、
自分に呪文のように言い聞かせていたのが、

「私はタコ、私はイカ…」

大勢の前で上がらないように、「客をカボチャだと思え」てのはよく聞くけど、
力抜けるようにとタコやイカはないだろうに(涙)。
多分自分なりに少しでもリラックスできるようにと必死だったと勝手に解釈。
その成果があったかどうかはわかりませんが、
多分前よりは少しマシ…だったと思いたい。
決して本人ふざけてるわけではないので念のため。いやマジで。

次回のテーマは「数を数えられるようになる」かな?(←深読みしないよーに^^;)
posted by: kaede | スタリハ | 23:57 | - | trackbacks(0) | - | - |
ガチガチ>ドキドキ>ワクワク
これまた昨日の話になりますが、スタジオに入ってきました。
去年の秋ぐらいからセッションのお話をいただいて、
ミーティングなども挟んで徐々に話は進み、
今回初めて顔ぶれが全員揃って、加えて初のスタジオ入りとなりました。
初って言っても皆面識あるんですけどね。
具体的なことはどこまで書いていいのかわかりませんが私はヴォーカルです。

個人練習とゆーものを除けばまともにスタジオに入ったなんて
多分片手で数えられるくらいしかないワタクシ、
その少ない中でもパートがフルで揃ってのスタジオはわずか2回目。
ちなみに1回目のときは自分以外全然知らない人達で、
元来人見知り激しい性格なのに我ながらよくやったもんだよ(閑話休題)。

で、今回はもともと顔見知りなのでその辺の心配はしなくてよかったんですが、
気が小さいので「私なんかで大丈夫だろうか…」とビクビクしておりました。
そんなワタクシの心理状況を表したのが今回の記事のタイトルでありんす。

もちろんのっけから完璧であるわけもなく、課題もいろいろありますが、
「次回がある」ということでこれからますますがんばっていきたいと思います。

P.S.よほど緊張したのか何なのか、帰ってきたら糸が切れてしまったかのごとく、
夜の7時から8時というえらくハンパな時間にばったり眠ってしまいました。
しかしこのまま朝を迎えてしまうと晩ご飯食べそびれて低血糖になったら困るので、
とりあえず一度起きてご飯食べて、ブログ書いたら改めて正式(謎)に寝ます。

お疲れ様でした〜♪
posted by: kaede | スタリハ | 01:16 | - | trackbacks(0) | - | - |