Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
祇園で、甘いひと時…♪

昨日の土曜日は、祇園でと〜ってもスイ〜トでディ〜プな夜を過ごしました。



























ロールケーキ
ロールケーキだったり。

生キャラメル
生キャラメルだったり。

飴ちゃん
帰りに飴だったり。


…誰ですか?官能的な方向に考えてしまった人は(*´▽`*)。


えー正確には京都祇園にありますSILVER WINGSにて行われました、
JELLY ROLL BAKER主催のライブイベント「JELLY ROLL BANQUET」に行って来ました。

その際来場された方全員に、ロールケーキがプレゼントされる、というおいしい企画が。
ちなみに画像は4つ乗ってますがこれは「4人分」であって、
私が一人でコレ全部食べたわけじゃないですからね^^;;;。

それとつばきんさんにもらった、巷で評判の「生キャラメル」。
縁もなかったしどうしても食べてみたいというほどでもありませんでしたが、
ひょんなことからいただいてみると、評判なのもうなずけました。
あっというまに口の中で溶けてなくなってしまいました。

それと、本当はJRBおなじみの「何でもボトルネック奏法」の際に
会場の皆さんにお配りする予定だったらしい、飴ちゃん(笑)。
帰り間際にご挨拶したジョージ角谷さんから直接手渡しでいただきました。
阪急河原町駅までの道中舐めながら歩いて帰りましたとさ♪

出演したのは「新・島国」「ピンクフラミンゴ」「トミーズ・ハイラックス」とJRBの全4バンド。
当日の詳しいことはまたのちほどに〜。

P.S.行きがけの阪急の駅のホームへの階段を上っていたら、
学術大会帰りのnacchieにばったり会いましたですよ。
さすがご近所だわ(って歩いていける距離ではないものの^^;)。

posted by: kaede | Live | 14:04 | - | trackbacks(0) | - | - |
ライブとタマホームとギタリスト

連日の職場でのシフト問題もほぼ(苦笑)解決したところで、
昨日は早速ライブに行って来ちゃいました。
Rough & Blue主催のカバーイベント『ラフブル企画カバーdeナイト』です。

会場の和音堂へ向かう際、密かに考えていたことがありました。
それは昨日の記事にも書いてますが(^^ゞ、
和音堂の近くにあるマクドナルドでチキンタツタで腹ごしらえしようと。
お分かりのように見事計画は玉砕しました。嗚呼、チキンタツタよ……_| ̄|○。
気を取り直してチキンフィレオで腹ごしらえをした後、19:20ぐらいに和音堂へ。
入ってすぐに出演者含む顔見知り多数発見、これだからライブは好きだ(^ー^)。
すでに結構な人、人、人…なので、
とりあえず後ろの方の席をいただいてまったりこ。
チキンフィレオで過剰摂取気味のカロリー(苦笑)を
なかったことにするべくウーロン茶をオーダー。

来る時は気温を見越してウインドブレーカー着てきたんですが、
歩いてるうちにだんだん暑くなって、気づけばやや汗ばんでました^^;。
屋内では脱いでましたが、後ろで見てるのに熱気で暑くなるのは何故でしょう。

大事なこと書くの忘れてたので追記(>_<;)。出演バンドはこちら(出演順)。

Moodick(美ら歌人さん所属)
トミーズ・ハイラックス(TO-MIさん所属)
The 寺内貫太郎一家(ラフブル+うっちぃさんによるジュリーのカバー)

ライブの詳しいことは文章が長くなるので
レポートして後日更新させていただきます。
ブログであげるかサイト上で上げるかはまだ検討中。
後者の可能性強し。

さて、ライブも終わりそのまま打ち上げみたいな感じで
これまたまったりと飲んでます。
あ、もちろんワタクシは
ソフトドリンクオンリーですよ、こことっても重要です。

和音堂堂主ハセさんが、BGMに往年の名曲をかけてくださっていて、
歌詞もわからんと一緒にハナモゲラ語で歌ってみたり、
飲んでもいないのに酔っ払ったりしてるワタクシ。
カウンターでジンジャーエールを頼んだら、
めちゃくちゃハイテンションに作ってくださるハセさん。
一緒にアホみたく「ロケンロー!」とか叫ぶシラフの酔っ払いkaedeです。
ウーロン茶とパインジュースとジンジャーエールだけで何でそうなるかな自分。

そうそう、確かテレビでDEEP PURPLEの「BURN」が
タマホームのCMで聞けますよね。
テレビ見ないワタクシですが、風邪引いて死んでた時に
たまたまCM見たので知ってました。
その話題が出たので、ハセさんが
かかっていた曲をとめて「BURN」を流してくださいました。

これはもう…「All I hear〜♪」の後にくるのは当然、


タマホ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ム!!!!


と絶叫するわけですよ。

今でこそ冷静に書いてるから他人事に見えるかも知れません。

タマホ〜〜〜〜ム!

ハイこれ、タマホームの決定的瞬間。

F.ROSESの龍矢さんがいつの間にか撮影(爆笑)。
左から私、morisueさん、うっちぃさん。
ベドカンのギタリスト二氏と何やってんだ自分。
あとでハセさんに「お前らバカか!」と爆笑されました、うはははは。
あ、私は周知のようにシラフですよ皆さん。

それと、機材の撤収も同時進行で行われていた(と思う)のですが、
その際morisueさんが白のストラトを龍矢さんに持たせていて、
龍矢さんだけに全くもって違和感があるわけがなし。
…と思いきや、何故か次に私にも手渡して来られまして。

ストラト編

こちらも龍矢さん撮影。暗かったので画像ソフトでちょっと色調補正。
これで何か弾けてりゃサマになるんですが、
静止画なのをいいことにギタリスト気取り(笑)。

しかも「どうせ撮るならステージの上で!」と言われて連れて行かれました(爆笑)。
「身体は客席に向けて足をバスドラにかけて…」

と美らさんにポーズの指南まで受けているワタクシ(爆笑)。

それだけならまだしも、ステージの上にギター持って立ったとたんに、
申し合わせたようにスポットライトが照らされる∑(゜ロ゜ノ)ノ。

そしたら今度はうっちぃさんがフライングVを手渡して来られまして。
「ここを股に挟んでひざは少し曲げて…」

と再び美らさんにポーズ指南を受けるワタクシ。

フライングV編

うっちぃさん撮影のえせギターソロ中のワタクシ。アホやな(≧∇≦)。
静止画なのをいいことに、本当に弾いてるように見えてるのがオチ。
ドラマーいてないしシールドもつながってないのにどーやって音出すねん!?ていう。
あ、繰り返しますが私は周知のようにシラフですからね皆さん。

その後言われて笑ったのが、

「kaedeちゃん、ポーズの取り方は慣れてるねぇ」

…なるほど、ポーズ決めることに関しては
思い当たるフシブシが無きにしも非ずσ(^^;)。

morisueさん、うっちぃさん、美らさん、
とっても貴重な体験をありがとうございましたm(_ _)m。
今度よかったらコードの押さえ方も教えてください(爆笑)。

その後完全に終電ブッチしてカラオケでオールナイトしてきました(≧∇≦)。
夜勤生活以来初の朝帰りを早速やらかしたkaedeなのでした、チャンチャン☆

posted by: kaede | Live | 20:14 | - | trackbacks(0) | - | - |
祝日を除けば3年ぶり

半ば発作的にですが^^ゞ、昨日は「平日のライブ」へ行ってきました。
前に平日のライブ行ったのって2006年秋のCANTA以来なのであります。

ひょんなことから京都の西院にあるOOH-LA-LAにわきもさんが出るというので、
え〜い行っちゃえ!とほとんど勢いで行くの決めちゃいましたん。

とは言え昨日の朝(夜勤明け)にライブを知って、
いろいろやることやって少し寝てから出かけるつもりが、
予想以上に爆睡し、起きる予定だった時間よりはるかに寝坊。
化粧にかける時間を惜しんでファンデーションと眉毛オンリー+メガネ。
飛び起きてから約15分で自宅を出発するという快挙ぶり。
髪だけは下ろして行きましたが、顔だけは出勤時と変わらない(^^ゞ。
ま、職場とは反対方向なので誰も気づくまい(*^m^*)。
ライブ行くときは1時間くらいかけて化粧するワタクシですが、
別にすっぴんを知られたくないわけではないし、
多分一言しゃべればみんな気づいてくれるだろうという自信はありましたよ。

ただ、何しろ寝坊したので待ち合わせには1時間の大遅刻をかましてしまい、
加えて着ていたブラウスのボタンを1つ掛け違えていました。
気づかずそのまま快速急行に乗って来たと思うと恥ずかしいったらない(>_<;)。

そう言えば平日の夜に京都にいるのも不思議な感じでした。
仕事の関係上、今後いつライブに顔を出せるかわからないけど、
今回のドタンバ参戦は正解だったと自分では思っています。
ライブももちろん楽しいし、こういう場で会える人たちとの会話は
職場の人間とは絶対にできないものだから。

ほんで今日は1ヶ月半弱ぶりに、夜勤生活から脱出しての昼出勤。
朝からの出勤ではないので、いわば遅番みたいな感じ。
でも外が明るいうちに出勤してると街並みが結構違って見えたり、
仕事帰りに開いている店が結構あったり。
そんな当たり前のことにいちいち驚いたり感動していたワタクシ。

夜勤を抜けられただけでも大きい一歩ではある。
早いところ本来の所属部署でまともなシフトになってほしいものだ(*´д`)-з。

posted by: kaede | Live | 23:14 | - | trackbacks(0) | - | - |
デトックス

中学生の頃どれだけがんばって授業を聞いても理解できなくて
数学の角度の問題に苦しめられたことを思い出した
塾に行っていた友達が塾講師から教えてもらったことを聞いてようやく理解できた

せいぜい1日2日で済みそうなこと教えるのに何日かかってんですか( ̄Д ̄;)

職場で毒吐きキャラの異名をうけつつある昨今
溜め込んだ毒が吐き出せなくて自分が中毒にかかりそうです

解毒しなきゃ身体に悪いので
今日はデトックスするためにもライブへ行ってきちゃいますよ

posted by: kaede | Live | 12:32 | - | trackbacks(0) | - | - |
2年8ヶ月ぶりと久しぶりDays

タイトルの前半は、ワタクシのFASCISTに対するこれまでの不義理の期間です。
2006年の11月のミサ以来、実に2年と8ヶ月もの間ず〜〜〜〜〜っと
タイミングその他モロモロが合わなくて行けなかったのです。
ああ見に行けてよかったなり。

ということで昨日はFASCISTのミサを見に大阪RUIDOへ行ってきました。
例によって初めて行くライブハウス、しかも鬼門(?)の心・斎・橋。
入念に調べたし方向は確認したから、地下鉄の出口は間違えませんでした。

そう、出口は間違えませんでしたとも。

なのに渡らなくてもいい信号を渡ってしまい結局再度地下に潜ってもとの出口に戻り、
そこからはどうにか間違えずにルイードにたどり着きましたですよ。
(御堂筋と長堀通を見間違えたのが敗因と思われ……_l ̄l●lll)

と、そんなこんなでどうにかFASCISTの出番には余裕で間に合う時間に到着すると、
先日の「どきっ!」セッションでもおなじみの顔ぶれがちらほらと。
蛇くん、ゆうのすけさん、じぇいそんさん、りふぁちゃん、あっきーちゃん、chiakiちゃん、
AZ♪さん、アッキー2号ちゃん、がーくさんとは約2週間ぶりの再会となりました。
あと、ミサ後にお会いして最初の一瞬誰だかわからなかったのが、
テルマスカラスのVo. のテルッパさんでした(トラのマスクをお召しの状態で見慣れていた)。

ミサの詳細はまた後日に〜ヾ(o´∀`o)ノ '`。

その後そのままひっそり帰るつもりだったんですが、
対バンさんで面白そうなのも見たり、ホール外のテレビ画面でライブの様子を眺めてたり、
合間にいろんな方とお話したりして、結局最後の方まで居座っておりました。

中でも「陸奥守吉行(むつのかみよしゆき)」という個人名みたいな名前のバンドがあり、
ちょんまげのお侍さんやら鬼の面(ステージ上では天狗の面)被った人やら黒子さんやらいて、
興味本位で見たらなかなか面白かったので悩んだ挙句ちゃっかりCD買っちゃいましたん。
CDお買い上げの際天狗の方(ドラマーさんだった)に
「ありがとうございます〜」と丁寧にお辞儀されて何やら不思議な感覚でしたよ(*´艸`)。
サインまでもらってたりふぁちゃん、君はさすがだd(^ー^)。

んで、当初とっとと帰るつもりだったのが、ちゃっかり打ち上げにまで居座り、
結局午前様帰宅をしてしまいました。
ああそうさ、また土曜日の夜の誘惑に負けてしまったさ…l|li_| ̄|○il|li。

さらにその帰りに、福岡の秀真から突然電話がかかってきました。
何でもとあるお店で知り合い同士で集まっていろいろ話していて、
「そしたらkaedeさんの話題になったんですよ〜」
とのこと。鼻がムズムズしてたのは鼻づまりのせいだけではなかったんか(笑)。
で、ちょっと電話でもかけてみようか?ということでかけたらしい。
共通の友達もその店内にいたので電話を回して合計3人くらいと久しぶりにしゃべりました。
さすがに私が出先だったので若干手短にはなりつつも、
関西弁混じりの博多弁でしゃべってた私はかなり貴重だったかと。←目撃者数名アリ(´∀`)
何はともあれ福岡を離れて5年以上にもなる私のことを覚えていてくれたこと、
そして皆元気そうだったのが本当に本当にうれしかったよ。
(さすがに私が少数派のHEATHコスなのもインパクト強かった要因の一つらしい)

そんな感じでとてもいい気分で岐路に着いたのでした。

あ、そう言えば出かける前に妹に電話して、最近男の子を出産した従姉妹と
姪っ子と伯母(従姉妹の母親で、要は私の母の姉にあたる)とも久しぶりに話しました。
途中で電話変わって久しぶりに話すというパターンが24時間以内に2回…
うーん、そんな日もあるもんだw(゜□゜;)w。

posted by: kaede | Live | 02:45 | - | trackbacks(0) | - | - |
またしても滑り込みライブ参戦

はいそうです、当日いきなり出演者に
チケットの取り置きをお願いした、万年滑り込みの鬼畜な
ヘッドスライディング女のkaedeです(意味不明)。

だいたい予報で雨が降るとは知ってたものの、
家出た瞬間に土砂降りって何なのよ。
しかもその時しか雨が降らなかったため、
ビニール傘が終始邪魔くさいことこの上ない。
ここ数日は私が夕方出歩くと雨に降られるという、
期間限定雨女と化しておりました。

というわけで(どういうわけだ)昨日7月5日は
心斎橋Club ALIVE!に行ってきました。
ALIVE!へはそれまでは地下鉄御堂筋線心斎橋駅からの
コースで行ってたんだけど、
今回初めて堺筋線長堀橋駅から
行ってみようと思って地図まで用意したんですが、
何故それをリュックに入れるの忘れるんだ自分_| ̄|○。

まぁでも初めて行く場所じゃないんだし、
心斎橋のいくつかある通りの名前は覚えてたので、
途中本屋さんで地図を立ち読みして、
曲がる交差点の名前だけ確認して
あとは野生のカン(!?)に頼ったら
何とか間違えずに行けました。
でもやっぱ心斎橋はいまだに迷いやすいので要注意です。
さすがに心斎橋駅から行くよりはるかに近かったですね〜長堀橋。

さてさて、今回は「ロックの魔法2〜Magical Card〜」にて、
TO-MIさんの出演した「Samurai Blue」というバンドを見てきました。
あるらしいのは一応知ってたし気にもなってたくせに、
それが直前まで5日だということをド忘れしていたワタクシ。
うっかり夜に別件でヤボ用入れてましたが、
どーでもよかったので潔く蹴り上げ(オイ)、
ただ自分のストレス発散のためだけに
ええい行っちゃえ〜てなノリで行く決心をしました。
ドタンバの滑り込みだったので、
出演者のTO-MIさんへメールでチケット取り置きをお願いして
前売り料金で入場できるのが確定したのは
まぁいいとして(いつもギリギリでゴメンナサイ)。

どうもここんとこ、6〜7月は
体調的に鬼門ではないかと思うくらい体調がすぐれず、
実際のところ今も若干鼻声+ハスキーボイス。
電車の中で時折やばくなりつつ、意地でも途中で引き返すものか、
何が何でも今日はライブを見て帰るんだと踏ん張って、
会場に到着して知ってる人に会ったら何か途端に安心したみたいで、
それまでの不調も多少吹っ飛びました。いやマジで。
TO-MIさんのステージを拝見するのも久しぶりなんですが、
やはりその力強い歌声は変わりません。

thumbing解散以来拝見するTO-MIさんのステージですが、
何でも今回はレディースJ-Rockのカバーをやるとか。
で、てっきり一つのバンドもしくは一人のアーティストのみをやるのかと思いきや、
言ってみればレディースJ-POPをいろいろ、という感じでした。
全部知ってたわけじゃないけど、私がわかったのは
相川七瀬の「夢見る少女じゃいられない」「Nostalgia」、
hitomiの「SAMURAI DRIVE」ぐらいかな。
'90年代のJ-POPだけに懐かしい反面、
TO-MIさんが歌うとこうなるんだぁ〜っていう。
hitomiの曲はちょっとhitomiっぽく歌ってたように思いましたが、
それでもやはりあたかもTO-MIさんの持ち歌のように
がっつり歌ってしまえるところは流石でございます。
何を歌ってもその人らしい歌になる、理想です。
バンド名のブルーの由来はわからなくとも、
サムライの部分はそこでわかりましたよ。

で、ライブを見終わった後は会場でお会いしたお知り合いと談笑しつつ、
あつかましくドリンクやおつまみを
ゴチになりつつ(すみません&ありがとうございました)、
打ち上げ?というか腹減り集団ご一行様(ってそんな名じゃない)で
ちょい遅めのご飯食べに、近くの鳥貴族へGo!
いや〜、鳥、鶏、トリ、酉(←これちょっと違う)。
ひたすら鳥。食べまくりました。
砂ずりってあんなにおいしかったっけ?
音楽でおなかいっぱい、鳥でもおなかいっぱい(他にも食べたけど)。
日常があまり充実捨てなくて、本当なら
ライブにうつつ抜かしてる場合じゃないんだろうけど、
やっぱどっかでストレスは発散しとかないと
体に毒がたまりそうで。
私のグチに付き合わされてしまった方々、
ほんますいませんm(_ _;)m。
そしてこの日お会いした皆様、
お疲れ様でした&ありがとうございました(*´▽`*)。

ストレスも発散したし、やっぱりライブって最高だわ♪

posted by: kaede | Live | 16:22 | - | trackbacks(0) | - | - |
銀の翼
こんばんは、ただ今最終電車に揺られております。

祇園の街を初めて単独で歩いたことで河原町との位置関係をやっと把握した、
人について行くとなかなか道を覚えない(とも限らないか^^;)kaedeです。
これまでは誰かと一緒はあってもピンで出歩いたことがなかったもので。
そうか〜ここをまっすぐ行けば八坂神社で、そこから曲がればいいのかぁ♪
そもそも八坂神社って2008年に初詣行ってるやんけ。
そうそう、まさか見るとは思わなかったけど帰りに舞妓さんを見かけたですよ(実は二度目♪)。
さすがは京の都、すっかり私にとって身近なところとなりました。


今日は京都祇園SILVER WINGSで行われましたサタデーナイトフィーバー、
じゃなかった『Saturday Night Rock Fever !』というライブイベントに行きました。

出演したのはmorisueさん在籍のRough & Blue
SINさん、大野さん在籍のSilver Fang、
うっちぃさん在籍のJELLY ROLL BAKER
そしてCRACKS & RABBITSの4バンド。
えーと多分全てが京都のバンドであるとともに、
最初に挙げた3バンドにBed Companyのリズム隊とギタリストがいるという対バン。
前から気にはなってましたが、前日になって滑り込みで行く決心をしました。

で、こともあろうに前にJRBのHPで取ったキリ番特典「ライブ無料ご招待」を
2年近く経った今ごろ行使しました(鬼)。
むしろ、やっと2回目のJRBライブ参戦を迎えることができた喜びが一番大きかった(ToT)。


やはりストレスはライブで発散しないとねぇo(^o^)o
詳細はまたのちほど〜。
posted by: kaede | Live | 23:56 | - | trackbacks(0) | - | - |
千里ロックフェス2009

毎年恒例の千里ロックフェスへ行ってきました。

告知しましたとおり今回は見るだけでなく私も出演するため9時半までに会場へ到着
…なんですが昨日四龍のライブから帰宅後できるだけ早く寝るつもりが
結局いろいろあって今朝(!)やっと今日の衣装を仕上げたというギリギリ状態で、
少し歩いただけでも汗ばむ陽気は、かなり暑くなりそうな予感。頭も若干ふらふら。
できるだけ水分補給を意識して飲み物を多めに買って行ったのはある意味正解だったみたい。
そんなんでよく体調壊さなかったもんだよ全く(苦笑)。

バックステージパス
こちらがいわゆるバックステージパス。
ライブに行く時のチケットのような、私にとってはこの日の記念になる貴重な品。
ジーンズの左太ももにペタッと貼ってました。

Neverland
こちらはマイケルジャクソンをやった「Neverland」。

keiさん
こちらは「DEDICATION」でのkeiさん。すごくいい表情が撮れたと自画自賛(^^ゞ。

長丁場である以上に暑さでバテましたが、とても楽しい一日でした。

さてどうやってレポしようか……。

posted by: kaede | Live | 23:57 | - | trackbacks(0) | - | - |
久々のライブ観戦

今日は京都MOJOで行われた『BLOOD OF METAL KANSAI』を見に行きました。

お目当てはもちろんこのバンド、四龍です。

四龍

全部で7バンドというやや長丁場でしたが(明日の方がある意味長丁場やし^^;;;)、
その中で5番目に出た四龍に加え、1番目のAIR RAIDと、
トリだったBLOOD SABBATHもなかなかの見ごたえでした。
AIR RAIDはCD買いました…んが、財布に樋口一葉しかいなかったため、
この件では泉さんに借りを作る結果になりました(^^ゞ。
このお返しはビールで!とのことですが、日にちが空けば空くほど
だんだん借りが増えるかも知れないため、
もしド忘れしてたら「kaedeちゃん、ビール!」等請求してくださいませませ。
何ならあまりに高級でなければイタ飯までに膨れ上がってもかまいませんので^^;。

一方バンド名で察しの付くであろうBLOOD SABBATHですが、
始まる前にF.ROSESのわきもさんとしゃべってたら、
その向こう側にはどうも見覚えのある人がいらっしゃる。
そしたらその方から声をかけてきてくださったので確信しました。

「あや☆あやさんじゃないですか〜!!!」

信者つながりでお会いすることが多いので、
CANTAとかの聖飢魔II関連とか、コピバンミサとかならまだしも
そんなん一切関係なさそーなこの日にまさかお会いできるなんていやはやびっくり。
加えて少し前の方で一緒にBLOOD〜さんのライブを拝見してて、
「さっきの曲ってイントロが『(戦慄の)ドナドナ』っぽくなかったですか?」
てな話をしたりなどして。いやはやびっくり。マジびっくり。
参考までに『戦慄のドナドナ』っていうのは聖飢魔IIの
最終大教典(=アルバム)に収録されてる曲のタイトルにございます。

詳しい内容はまた後日にするとして、
とにかく少しでも早く寝るとしよう…Zzzz。


おまけ。
MOJOのお手洗い入口にあったおかしなブツ。お食事中の方スミマセン。
よく見たら…

posted by: kaede | Live | 23:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
スタリハと告知

先日に続いて2回目のスタジオでした。

前回多少緊張して参加した時よりはリラックス…を通り越して本当に楽しくて、
それすらも通り越してかなり爆笑しまくった気がします。
帰宅して若干喉が痛かったのは声の出しすぎと言うより笑いすぎと思われ^^;。
個スタも含めてスタジオに入る時はMDで音を録っておくのですが、
今回は演奏部分だけでなく前後の会話も入れたまま。
後で聞いたらとにかく笑い話がいっぱい…あっいやいやそういうことではなくて。
歌の合間にある「この曲のこの部分はどうしようか?」というちょっとした会話が
実はとても大切なメモ代わりになっているというわけです。
スタリハ録音歴はそんなに最近始めたわけじゃないんですが、
MDがメモ代わりにもなるという、何でこういう今更なことにずっと気づかなんだか。


そう言えば、もうすぐやって参ります毎年恒例の千里ロックフェス。
私は2007年から見に行ってて、都度レポも書いてきました。
2007年レポ→コチラ、2008年レポ→コチラ(いずれもPCサイト)

だけど今年は何かが違いますよ(^ー^)b。

Senri Rock Festival 2009
日時:2009年5月10日(日)
開場10:00(予定) 開演10:30(予定) 終演18:30(予定)
会場:服部緑地野外音楽堂
大阪府豊中市服部緑地1−7
北大阪急行緑地公園駅下車して西へ約500メートル
料金:入場無料・全席自由
http://www.yamahamusic.jp/osaka-s/concert/index.php?mode=detail&id=479
日焼けの対策と多少の上着はあった方がベター。
5月とは言え昼の日差しと夕方の冷え込みをナメちゃいかんよチミ。

さて、本題はここからです。

この千里ロックフェスに出場するバンドの1つが
ROBERT PALMERをTHE POWER STATIONぽく演りましょう、というコンセプトである
『The POOR Station』というユニット。

このプワステにワタクシkaede、コーラスとして参加いたします。

先月・今月とスタ入りしたのは、何を隠そうこのためです。
なお、出演時間は当日まで未定とのことですので悪しからず。

メインVo.の美ら歌人さんにお声をかけていただくまで、ロバート・パーマーはおろか
パワーステーションも知らなかったのですが、何事も経験であります。
やってやれないことはない、やればできる!(註:誰かさんからの受け売り^^)

他にもさまざまなバンドが多数出演されるようですが、
こんなでっかい野外イベントだとゆーのに、かなり身内度満載です。

あの人もこの人も出るらしいよ
今年はあのバンドが出ない代わりにこういうバンドでやるんだって
そう言えばあの人もこんなバンドをやるとか言ってたね

そんなウワサ話がそこここで囁かれておりますが、
まさかこのワタクシまで出演サイドに立つことになろうとは。
共演される皆様、そしてご一緒してくださるプワステの皆様、
どうかナニトゾよろしくお願いいたします。
本番までにあと1回スタ入りできそうですが、
いやはやどうしよう、ドキドキ土器土岐…。

楽しくなりそうな予感です。
お目当てのバンドはいろいろとありましょうが、
ついでにひとつこのkaedeのアホヅラも見てやってくだせえ。

お誘い合わせの上、よろしかったらゼヒお越し下さいませませ。

P.S.思えば自分の出るライブ告知なんて初めてなので、
何書けばいいかでかなり悩みました^^;;;。
一応マジメ(汗)な告知は〜WRIGGLE〜にも掲載しております。

posted by: kaede | Live | 22:35 | - | trackbacks(0) | - | - |