Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
熊本城

仕事の関係で、期間限定ですが熊本にお邪魔しております。

熊本自体は、何年前か忘れたけど

友人が主催したhideちゃんバースデーお祝い企画の会場が熊本で、

電車で行った時以来だったと思います。

その時は帰りが早朝で、眼下に海が見えて

 

「わー、海だ〜!」

 

と叫んでたら、正確には海は海でも

 

「雲

 

だったというよくわからん思い出も。

でも雲海ってそうしょっちゅう見られる現象ではないから貴重だったのね。

今回は自分の運転で片道100km超ぶっ飛ばしてまいりました。

 

さて本題は、昨年の熊本地震で大きく損壊している熊本城。

小学校の修学旅行で1回行ったことがあるというだけで

特別思い入れもなく、それどころか

大河ドラマか時代劇の変な影響を受けたのか何なのか、

当時人生初のお城ってことで、

 

どこまで行っても襖があって、だだっ広い畳の部屋がある

 

と勝手に思っていて、そしたら思いっきり現代的な博物館だったので

えらくがっかりした記憶があります。

その一方的な思い込みと落胆のせいで、

何故か確かに見たはずの路面電車の記憶は全くございませんε=\_○ノ。

(ただし間違いなく乗ってはいない)

 

その熊本城が、昨年の2度の大きな地震により甚大な被害を受け、

石垣が大きく崩れ落ち、剥がれ落ちた屋根瓦……

テレビで見ただけでも、何というかもう言葉が出ませんでした。

 

近々本格的な修復に向けて足場が組まれるという話を聞いて、

だったら今度の週末行ってくるといいよ、と勧められたこともあり、

前日にほぼ即決で思い立って、去る22日土曜日に車で熊本城へ行ってきました。

 

小学校の時に行ったきりの場所に、

大人になって自分の運転で行くっていうのも

月日の流れを感じつつ己の加齢も感じつつ(苦笑)。

自分の車にはカーナビがついていませんが

あいほんのカーナビアプリのおかげで道に迷うことなくたどり着けました。

まずたどり着いたのは駐車場なんですが、

めちゃくちゃ奥の方に停めなければならなかったので、

駐車場のおっちゃんがバック誘導してくれて何とか停められました。

 

周知のとおり地震による倒壊で立ち入り禁止区域が多く、

お城に入ることは当然できないので

外から眺めるだけにとどまるわけですが、

私の目的は小学生のころがっかりさせられた博物館みたいなお城の中ではなく、

今この瞬間の熊本城の外観を見届けることにありました。

 

駐車場のおっちゃんにはお城への道順を丁寧に教えていただき、

まずは駐車場の近くの熊本城稲荷神社でお参りしました。

フクロウのお守りと、自分の干支である辰が巻き付いた水晶のお守りを買い、

そのままお城の敷地の外周にそっててくてく歩いていきます。

 

ガイドブックによると、東十八間櫓、北十八間櫓というところらしいです。

 

 

 

がけ崩れのような石垣の今の姿、

そして歩道沿いに並べられた石垣。

目の前で見ると、一つ一つがかなり大きいと実感します。

 

 

奥が小天守閣と大天守閣で、手前が宇土櫓。

クレーンや足場の存在が、修復の今を語っているようです。

(註:手前が小天守閣と思ったら違ってたので訂正)

 

 

敷地内にある加藤神社の境内から見た小天守閣と大天守閣です。

加藤神社では、お城を撮ろうとあいほん構えていたら、

秋でもないのに落ち葉みたいな葉っぱが2回くらい、

私の頭と顔を「直撃」しました。何だか清正公に

 

「おいお前、のんきに写メ撮ってないで参っていかんかいo(`Д´*)o」

 

とでも怒られた気分になりましたorz。

せっかくなので、清正公と熊本城の切り絵をあしらったデザインの

仕事守というお守りを買って行きました。

(まあ仕事で熊本に滞在してるってのもありましたので)

 

 

 

戌亥櫓を二つの角度から見たところ。

かろうじて櫓が立っているのが不思議なくらい、

かなりの範囲で石垣が崩れていました。

 

熊本に来ることが決まった際、もし時間が取れるなら

熊本城に行こうかな、とは漠然と考えていました。

正直言って、崩れた石垣を見て涙が止まらないとかあるのかね?

くらいの軽い気持ちでいたのですが、いざ現地に降り立って

実際に崩れ落ちた石垣や、今にも倒壊しそうな櫓を目の当たりにして、

胸が締め付けられるように辛くて、

何度も涙で目がかすんでいる自分がいました。

 

戌亥櫓の石垣の倒壊で沈んだ気持ちになっていると、

二の丸広場というだだっ広い広場で、

特設ステージみたいなところにでかい液晶画面、

何やらイベントやってそうなところがあります。

テントが張られてるところもあって、

食べ物の屋台でもあるのだろうかと思ってちょっと覗いてみました。

 

そしたら航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」の

展示飛行があるとのことで、本番飛行は次の日23日でしたが、

この日限定らしいブルーインパルスグッズの販売は行われていました。

お城に来る途中、歩道橋の上に空を見上げる人だかりがあって、

何だと思って空を見たら、飛行機雲が見えたんですね。

あれがテスト飛行だったとこの時知りました。

そう言えば出発する前やけに飛行機の音がうるさいと思ってたんだ(^^ゞ。

 

さすがに2日連続熊本城に来るわけにはいかないのですが、

グッズコーナーを覗いてみて限定デザインの

トートバックに一目ぼれし衝動買い(^^ゞ。

 

ここまで2つの神社でお守りを3種類買っただけでなく

募金箱にも募金しましたし、

休憩コーナーではステンドグラス風のお城デザインのしおりを買ったりと、

大した金額ではないけど何らかの形でお金を使うことで、

少しでも支援したい気持ちがあったのだと思います。

(まあ衝動買いもありますけどね……)

実際に熊本城の今を目の当たりにしたからこそでした。

 

敷地を一周するほどの体力はさすがにないので、

来た道を戻ってそのまま車で帰ってもよかったのですが、

熊本城は結構街中にあるので、

お昼時でもあったしご飯食べて少しぶらぶらすることに。

 

その前に、こんなところにもくまモンパイセンが。

 

で、どうせならご当地モノを食べていこうと、

どこかめぼしいお店はないかと思ったんですが、

何を思ったか熊本まで来てスリランカ料理のお店でカレー食べました。

じゃがいもとチキンのカレー。ご飯はサフランライスあたりかと。

 

 

辛さを抑えたかったのでマイルドでお願いしたんですが、

それにしては目が飛び出るくらいものすごく辛かったです(>_<;)。

 

食後のこれがなかったら死んでました。

 

 

バニラアイスではなくヨーグルトアイスにブルーベリーソースがかかってます。

ラッシーっていう飲み物がヨーグルトドリンクみたいなものなので、

あれと同じ役割で口の中をクールダウンしてくれました。

 

お昼ご飯を食べて満足したところで商店街を歩いていて、

ちょうど見かけたSoftbankショップに立ち寄りました。

今寝泊まりしているところで、手持ちのモバイルルーターで

Wi-Fiが使えなくなって困っていたので、

この際Softbank Airどうなん?って思ったのもあり、

店員さんにいろいろ質問をぶつけまくった結果、

連れて帰ることになりまして(^^ゞ。

 

そしたらお礼の品ってことで、

ギガと鹿(最初カンガルーと思った)のクリアファイルと、

お父さんノートブックという非売品をお土産にもらいました。

 

よって、この日のわけのわからん戦利品はこちら。

 

 

左から熊本城稲荷神社でのフクロウのお守り、水晶と龍のお守り、

仕事守り、熊本城デザインのしおり、ギガと鹿のクリアファイル、お父さんノート、

下にあるのがブルーインパルスのトートバッグです。

 

Softbankグッズはまあいいとして、

どんだけ金落としてんねん、みたいなε=\_○ノ。

posted by: kaede | お出かけ | 21:07 | - | - | - | - |
当たりとハズレ

諸事情あっていつも行ってるところと違うお店で

スクーターのオイル交換をお願いしたところ、

簡単な点検もやってもらって、

4月に交換したばかりの前のタイヤの

空気圧低めとの結果が。

毎月1回は空気圧をマメに見ているはずがこの体たらく。

要は外国製のタイヤなのでゴムの質がちょっとアレらしい。

 

改めてメイドインジャパンの凄さを垣間見たというか、

たまたま飛び込みでお邪魔したショップだったのが

とても良心的だったので

「何か私スゲー持ってるな」みたいな(思い込み)。

尤もスクーター買った店は大ハズレだったし、

結果としては前のタイヤもハズレっちゃハズレだけどね。

posted by: kaede | お出かけ | 21:37 | - | - | - | - |
now

今日は姪っ子の運動会へ行ってきた。

お昼ごはん休憩の時に姪に「今何時?」と英語で聞かれ、

「1時なう」と答えたら噴き出していた。

ちなみに妹(姪の母親)は何故か

中国語で1時だと答えていた(何だろこの姉妹)。

正解は「It's one o'clock」だったね(^^ゞ。

posted by: kaede | お出かけ | 23:56 | - | trackbacks(0) | - | - |
車欲しい

自他共に認める紙ドライバーだが、

車の運転免許持って初めて

往復60km超ドライブで思いの外バテてる。

その前に125ccのスクーターで

30km走ってきたのもあって余計疲れてる。

 

長距離運転には休憩が重要だということを体感。

二輪も四輪も然り。

 

車買う必要性に迫られつつあるので、

何はともあれ先立つものを………(;´Д`)。

スクーターは燃費的にはサイコーな交通手段だけど、

荷物多い時とか雨降った時とか地獄やしな。

posted by: kaede | お出かけ | 22:11 | - | trackbacks(0) | - | - |
長距離運転は疲れる

昨日は過去最長距離のスクーター走行で

あちこち痛くて疲れてたのに、なかなか寝付けないし

寝たと思えば朝方の4時くらいに

迷惑メール着信音で目が覚めてから全く寝られなかった。

実質3時間しか寝てない。

 

今日は今日で昨日とほぼ同じくらいの

スクーター長距離走行で全身痛くて撃沈。

125ccでこれじゃ50だと死んどるな。

下品な表現だがあえて言うならケツが割れたっていう感じ。

ケツは元から割れとるやろというツッコミ歓迎。

今宵こそはぐっすり眠りたい(+.+)(-.-)(_ _) ..zz。

posted by: kaede | お出かけ | 23:02 | - | trackbacks(0) | - | - |
新年早々やっちゃった!!!
昨年X友達の秀真のお誘いで行ってきた飲み会の時に
久しぶり+感動の再会を果たした、
同じくX友達の夢樹からのお誘いを賜ったので、
昨日1/23は極寒にもめげずXファン主催による新年会
その名も「無敵SUMMIT Vol.1 新年早々ヤッチャッテ!!」にお邪魔してきた。




 
続きを読む >>
posted by: kaede | お出かけ | 17:22 | - | trackbacks(0) | - | - |
フクロウのみせ
先日、親知らずを抜歯した後に
たまたま近くまで来た+突然思い立って、
かねてから行ってみたいと思っていたフクロウカフェに行ってきました。



 
続きを読む >>
posted by: kaede | お出かけ | 21:08 | - | trackbacks(0) | - | - |
ある週末のいろいろ
朝方比較的大きな地震があったらしい。
時間的に爆睡してたのか全然気づかなかったが。
鹿児島とはいえ同じ九州だし、
もうちょい緊迫性持たした方がええんでないの、防災アプリ。
防災アプリ

この日は先週に続いて今日もまた病院のハシゴだった。
歯医者の通院とインフルエンザの予防接種と、
先日受けた婦人科検診の結果だけ聞きに行った。
そして去年に引き続き予防接種の後は二の腕がパンパンに腫れていた。

最低限のスケジュールをこなした後の腹ごなし。
アイスカフェラテとカルボナーラ。
アイスカフェラテとカルボナーラ

その後某家電量販店へ出向いて、
デジイチ専用の一応の定位置として購入したもの。
ドライボックス
いわゆるドライボックスといわれる、
プラスチックケースにしてはやや高価なブツ。
乾燥剤と湿度計のついた密閉容器で、
一眼レフのレンズ等にカビが生えてほしくないためのケースだけど、
柿ピーとかスナックなどの乾物保管にも使えるらしいよ。

中身こんな感じ。
中身
全体的に暗くてわかりにくいけど下半分がカメラ本体+レンズ付き、
上半分に見えるのはトレーに入ったちょこまかしたもの。
ACアダプターとか予備のSDカードとかバッテリーケースとか何とか。

買い物が終わって帰ろうと思ったら、
抽選会があるっていうので立ち寄ったところで何故かゲット。

お父さんプリッツ
おっお父さん!?

抽選はハズレだったので景品はポケットティッシュ1個だったけど、
最終的にこのプリッツとティッシュは甥っ子に持っていかれました(*´艸`)。
posted by: kaede | お出かけ | 19:50 | - | trackbacks(0) | - | - |
飲み会でした☆
去る4月1日は、平日ですが飲み会に行って参りました。

職場関係ではなくて、一応バンド関係の、になります。

きっかけは、以前私がローディーを1年ほど仰せつかった
Solfegeの顔ぶれでの飲み会があるよ、と
ギターのRaisさんからついった通じてお誘いをいただいたものの
都合がつかず参加できなかったので、
この度またお誘いをいただき早目に予定をキープしておりました。


さて、旧ソルフェのRaisさん、
私がローディーだった当時の
ヴォーカルのnaoさんにお会いするのは
Excelでまとめた(含笑)自分のライブ遍歴を確認した限りですが、
おそらく2001年のだいたい今ぐらいの時期。

つまり、何と14年ぶり!! \(◎□◎;)/

↑これ打ち込んででホント素でびっくりしました。
10年くらいは経ってるだろうと思ってましたが
そこまで年月が経ってたんかい???と。

ですが正直申し上げます。

変わらないです。

私も私でやはりそんなに変わってなかったみたいで、
naoさん曰く「眉毛が少し太くなったよね」には自分でも笑いました(*´艸`)。
当時は某背の高いベーシスト氏を意識しすぎるあまり
眉毛が原型留めない位細かったものですから(^^ゞ。


この日は、Raisさん、naoさんが来られる以外は
他に誰が来るのかはあまり詳しくは把握していなくて、
誰が手配してて誰と誰に声かけてるって聞いてはいたものの、
名前と顔がほとんど一致してないので
誰が誰かあまり理解してないという
すっとこどっこいっぷりを発揮m(_ _;)m。

んが、フタを開けたら意外なことに全く知らない間柄でもなかったらしい。

名前聞いても当初ピンと来なかったけど、
よ〜〜〜〜く話を聞いておりましたらば……何と

自分のサイトでがっつりライブレポート書いてましたε=\_○ノ。

それも一度や二度ではなかったんですΣ(゜ロ゜ノ)ノ。

一応自分のレポ見直したら、お名前もしっかり書いていました。
レポート書いてたおかげで細かいエピソードが瞬時に頭に蘇りました。
やっててよかった……じゃなくて書いててよかったライブレポート(*´艸`)。
後でわかったのが、去年見に行ったメタルイベントにも出演していたと判明。

フォト蔵(上記リンク先参照)にも
しっかり写っとるがな!!わし撮っとるがな!!!!!

ご本人曰く

「今日来るkaedeさんが、
あのレポート書いてるkaedeさんだったんだなって思いました^^」

でしたが、改めて本っっ当〜〜〜〜〜〜にこう思います。

狭い!あまりに狭すぎるよバンド界!!!

いや広くはないと知ってたつもりでも、まさかそこまで狭いとは。


そんな驚きもあったので、人間生きてるとホントに何が起きるかわかりませんね。


或いは○○さんと呼ばれている人が、私の中では××さんと呼んでる、
まあ呼び方は違えど実は同一人物だったと今頃発覚したりとか。
(本名かステージネームかの違いみたいなものですかね)
あとは直接お会いしたことは多分なかったんですが、
知り合いの知り合い程度のニアミスがあったり、
今思えばホームページで名前くらいは見たことがあった方であったりとか。
(どこまで触れていいのかわからないので誰なのかはぼかしてます)

かれこれ1997年くらいから(その時点でも18年前…_| ̄|○)
インディーズバンドのライブ通いしまくりライフを送っていた当時の
懐かしいバンド名やバンド関係者の方々の名前がポンポン飛び出しては、
当時の思い出だったりエピソードだったりが瞬時に蘇ってきました。
若気の至りもありますがあの頃は本当に好き勝手やってて本当に楽しかったなと。

その少し後にローディーやり始めてからは、
バンド界の見え方もそれなりに違ってきて、
良くも悪くもいろんな思いが交錯したこともございますが、
それもこれも10年以上も経ってると、
全てが自分にとってしっかり財産になっていました。

あとは何かもう数年分笑い倒したくらい≧(´▽`)≦。

えー今回お邪魔したのは国際センターやサンパレスの近くにある
コッコ屋本舗という居酒屋さんで、
名前の響きだけ見てると焼き鳥屋さんなのかと勝手に思ってましたらば、
口コミを見る限りライブハウスの楽屋みたいとかありまして。

確かに、現地に到着したら入り口の看板がこれだったので、
看板
ライブハウスの看板チックでいいなって思ったんですね。
実際に中に入ってみると、ついていたテレビから流れているそれは
IRON MAIDENのライブ映像でしたのよ(/ω\)。
Bruce Dickinsonのハイトーンに聞きほれてしまったよ(/ω\))))
(その後はメタリカも流れてましたよん)

ヤバイ、ここ好きだわ(*´艸`)。

そう直感的に思えた素敵なお店です。

私は普段スクーター通勤でして、
この日は仕事の後博多駅の駐輪場にスクーターを停めて、
バスを使って現地に向かいまして、
終バスまでにはおいとましてバスで博多駅に戻って
バイクで帰宅…………の予定だったんですね。

結果だけ言えば、家に着いたの朝の3時前ですε=\_○ノ。
だって楽しかったもん(*´艸`)。

よって、体質ももちろんありますがいずれにしてもバイク帰宅は確定のため
終始ノンアルコールを貫いたので、この日飲んだのはこちら。
カルピス

おかわりコーラ

目の前ではビールの瓶がどんどん空けられていく光景が繰り広げられていました。
そして空の瓶を横目にソフトドリンカーなワタクシ、
ジョッキのトリスのおじさんを強調しつつも
中身はカルピスとコーラでございます。

鶏のレバ刺しや、写ってないけどシマチョウの煮込みやツナオムレツが絶品でした。
お料理

〆はラーソーメンという変わったお品。
ラーソーメン

大変美味でございました♪
おしむらくは、半ば慌ててあいほんで撮ったためか、
麺をもう少しきれいに整えて写せたらよかったってことと、
それでなくても麺のピントが合ってなかったことかとl|li_| ̄|●il|li。
まあでも下手なデジカメよりはきれいに撮りやすいよね(V)o¥o(V)。

10年以上前の記憶が鮮明に蘇りつつ、
日常とはちょっと(いやかなり)違った空間で
とてもとても楽しい時間を過ごすことができました。

改めましてRaisさん、お誘いありがとうございました(*´▽`*)。
私は翌日の仕事のため途中でおいとまいたしましたが、
この日お会いした皆さん、遅くまでお疲れ様でした〜〜〜。
posted by: kaede | お出かけ | 23:00 | - | trackbacks(0) | - | - |
マリンワールド海の中道
去る3月21日、家族イベントと言う名目で、両親と妹一家とともに
マリンワールド海の中道へ行ってきました。

マリンワールド、と地元のTVCMでもそう聞いていましたが、

海の中道海洋生態科学館

なんて正式名称があったことは前日に初めて知りました。

誰もその名前の存在気にしてないだろうし、
もうマリンワールドでええやんっていう(*´艸`)。

マリンワールドは両親も私も行ったことがなかったんですが、
妹一家が経験済みだったのでさらっと聞いたところによると
結構見どころがいっぱいあって面白いとのこと。

まず妹一家が実家に来て、車2台で行く……という手はずだったんですが、
何の因果か前の晩に家の車が動かなくなっちゃいまして、
仕方がないので私は妹の車に便乗し、
父のスクーターに母が後ろに乗る形で行くことになりました。

渋滞を見越して早めに出発したのですが、
余裕で入場時間ちょい前くらいに到着して、
まだちょっと時間があるので、と
若干眠たかった私はコーヒー飲みたくなりまして(´Д⊂ヽ。
自販機にコーヒー買いに行こうとしたら
成り行きで姪と甥にもジュースをおごるハメになりました。
まあ伯母の宿命だしいいんだけどね(^^ゞ。

さて、私個人の中では今回の目玉はアシカとイルカのショーと、
ペンギンを見ることにありました。

まず入口で入場チケットを係のお兄さんに渡して、
マリンワールドのパンフレットをもらって、
ショーの時間を確認して、とりあえず順路があるらしいので
ショーの時間までの間のんびり廻ろうということに。

そこでまず見た海洋生物は……

ネムリブカという名前そのまんまのサメ。
ネムリブカ

聞けば夜行性であらせられるので
昼間はご覧のとおりほとんど動かないらしいです。
つーかそんな名前のサメがいるなんて知らなかったよ \(◎□◎;)/。
絶賛爆睡中…。

あとエイもいました。
結構小さ目のものからどでかいものまで。
泳いでる姿は本当に空を飛んでるみたいです。
動きが早いのできれいな画像が撮れませんでした_| ̄|○。
他には四角いフグもいました。
イシガキフグ

何の種類か見てみたら「イシガキフグ」だそうで、
ハリセンボンの仲間らしいです。

それからトンネルや吹き抜け状になっている水槽で
いろんな魚を眺めてみます。
ニモでおなじみ「クマノミ」のみなさん。
クマノミとイソギンチャク

ウミガメさん。
ウミガメ
そろそろ時間が近づいてきたので、ショープールの観覧席へ移動。
何故か最前列の席で見ることになり、
多少の水がかかる覚悟が必要となりました。

ちょうど海が見えたので1枚撮ってみました。
海
花粉以外の影響もあってか
やっぱ視界がよろしくないねぇ(*´д`)-з。

まずはアシカショー。2頭のカリフォルニアアシカによる芸とダンスです。

ちなみにアシカの画像の一部とイルカの画像については、
デジカメのレンズが汚れていたため、
真ん中あたりにシミみたいなのが映りこんでしまってますので
悪しからずご了承くださいm(_ _;)m。
デジカメとあいほんの両方で撮りましたが、
水がかかりそうなイルカのショーでは
防水機能のないあいほんを使うのは自殺行為だと判断しました(^^ゞ。

アシカ1

ちゃんと手……いや前足を振ってくれるのが可愛らしい(*´▽`*)。
ちょいとわかりづらいですがこれは右足を手の様に振ってくれてます。

時折水の中でスタンバってるイルカさんも姿を見せてくれたりします。
イルカもいる

ダンベルを持ったり。
ダンベル

ボールを操ったり。
ボール

ボール持ったままこのバランス。
見事なバランス感覚

はい拍手〜!と促したり。
拍手〜!

最後は「小さな恋のうた」という曲に合わせてのダンスでした…が、
2頭のうちの片方が、躍るのやめてプールに飛び込んだりして
途中で曲が止まるハプニングもあった様子。
妹によると、季節とか時期によってダンスに使われる曲は違うみたいで、
前にショーを見た時はいきものがかりの曲だったらしいです。

気を取り直して、それぞれトレーナーさんと一緒に
音楽に合わせて歩く感じとか、
実は踊っている

音楽に合わせてる

これは曲のサビのところで、曲に合わせて交互に前足を振り上げたりとか、
交互に前足ダンス

こんな感じで元気にリズミカルにダンスを披露してくれました。
あ、「小さな恋のうた」ってこんな曲。
https://www.youtube.com/watch?v=u8EkSB9zSpE


続いてはバンドウイルカとハナゴンドウによるショーです。
イルカのショーはテレビではちょくちょく見る機会はありますが、
この目で見るのは生まれて初めてであります。
しかもプールのど真ん前なので迫力があることは間違いないです。


まずはバンドウイルカ。
バンドウイルカ

フラフープ振り回したり、
フープ

バーの上を飛んだり、
バーの上ジャンプ

フープをくぐったり、
輪くぐり

後ろ泳ぎも。
後ろ泳ぎ

テレビの映像じゃなくてこんな近いところにバンドウイルカ。
近い!

この状態でサイドを泳いだり。
至近距離

また、鳴き声を披露してくれたのはハナゴンドウ。
バンドウイルカより一回り大きめだったかな。
ハナゴンドウ

おしむらくはイルカの鳴き声を聞いた後、
それをまねてるつもりかキィキィキャーキャー騒いでた
ガキ…いえお子様の存在が若干邪魔くさかったことかとo(`Д´*)o。

こちらは同じくハナゴンドウが尾びれを左右に振ってご挨拶。
尾びれでごあいさつ

最後に高いところにある風船めがけての大ジャンプ。
見切れた……
デジカメ構えるも見切れてしまったorz。

トレーナーさんの紹介で、イルカに触ると野菜のナスのようだって話があったんですが、
それが一番よくわかりそうな1枚が撮れました。
言われればナスに見える

ひたすらジャンプを撮りまくる。
ジャンプ

さらにジャンプ

2頭同時に飛んでますが重なりすぎて微妙な1枚。
2頭います

ようやくまとも?な全体像

3頭

それにしてもかなり高いとこまで飛べるんですね。

そんな感じのアシカ&イルカショーの後は、
屋内に戻って再び水槽見物。

左ヒラメ右カレイ、ってよく聞きますが、




実際どっちがどうなん?と思ってたら、
こういうことだったとようやく理解できました。
左ヒラメ

つまりエラと胸びれと腹びれの位置からして頭がどっちに来るかってことらしい。
右カレイ


続いてはパノラマ大水槽というでっかい水槽へ。
姪と一緒に見ていたら、
「おばちゃん、サメの上にサメがくっついてる」
と言うのでよく見ると…

なるほど、まさしくサメ on サメ。
サメ on サメ

この後ダイバーさんが水槽に入って魚について詳しく教えてくれるコーナーがあり、
その中でこのおんぶにだっこ?状態のサメについても解説がありました。
上に乗ってる小さいのがコバンザメで、
下のサメは何だっけ……背びれの大きさ見る限り
素人目にはレモンザメかシロワニっぽいですが。
一応マリンワールドに生息するサメの皆さんについては
コチラのサイトを参照しております↓
http://www.marine-world.co.jp/shark/iroiro.html

後日親父に聞いたら、ダイバーさんの説明によりシロワニさんと判明。
(当日私も説明は聞いてたけどコバンザメしか覚えてなかった^^ゞ)
ダイバーさんとシロワニさん

サメなのに何で鰐?ではなくて
昔日本ではサメのことをワニ(和邇)と言っていたそうです。
ダイバーさん曰く、コバンザメはこのように
大きいサメにくっついていることによって
自分が襲われる心配がないのだそうで、
そういう意味ではちゃっかり者らしいと(*´艸`)。
しかもコバンザメって名前ですが、調べてみると

奴は実はサメではないそうですΣ( ̄□ ̄;。
(註:ああ見えてスズキの仲間です)

ただ、気になって調べてみたんですが、
通常コバンザメってサメに限らずエイとかウミガメの下に、
背中の吸盤でくっついて生活してる、らしいんです。
でもここの水槽ではサメ on サメ率が高かったんですよねぇ、何でだろ。

パノラマ水槽の後はちょっと外に出て「かいじゅうアイランド」という一角へ。
かいじゅうはもちろん「怪獣」ではなく「海獣」の方で、
こちらではイルカ(多分バンドウイルカ)とゴマフアザラシ、
カリフォルニアアシカが間近に見られました。

イルカはショーじゃなくても普通にジャンプしますが、
そこまで高いジャンプではなくてせいぜい跳ねるくらい。
でも動きが早くてなかなかいい写真が撮れません(ノД`)・゜・。。
かいじゅうアイランドのイルカさん

屋内から水槽越しに泳ぐアザラシやアシカが見られるところもあります。
姪がアザラシの前で人差し指を動かしていたら、
アザラシが指に反応してずっと指の動きについて行きながら泳いでいました。
これで姪はすっかりアザラシに魅了された様子。

別の一角ではアザラシやアシカのはく製というか模型?があり、
毛並みを触って体感できるということだったので遠慮なく。
まずこちらがゴマフアザラシ。
ゴマフアザラシの毛並み
結構毛が短め。

続いてさっきショーでも見たカリフォルニアアシカ。
カリフォルニアアシカの耳
毛並みはアザラシより長くてなめらかな感じで、
指さしてるのがアシカの耳です。
以前テレビで見て知ったんですが、
アシカとアザラシの見分け方って実は耳だそうです。
小さい耳が申し訳程度に出ているのがアシカで、
耳はあるけどほどんど目立たないのがアザラシ、ということです。
身体の上半身起こしてる方がアシカだと思ってました。

その後、えーと耳が見えたので多分アシカの方だと思いますが、
何故か目を閉じてるか片目ウインクのような
よくわからん目で泳いでるお方が。
何でその目?

だから何でその目?

ずーっと撮ってみたらずーっとこの目なんです。
やっぱりその目?

すご〜く優雅に泳いでるんですけど、目がこれなので何か拍子抜けです。
……。

さて、何だかんだで結構歩き回ってお腹も空いてきたので、
1階のレストランでわれわれ人間のエサの時間です(エサ言うな)。

先ほどアシカとイルカを見たショープールの真下にあるので、
水中でイルカが泳いでいるのを見ながらご飯が食べられるのです。
私はあまりの空腹に明太パスタとチキンバスケットとオニギリ。
人間のエサ

……パスタゆで過ぎで食べにくかったヽ(#`Д´)ノ。

妹がトルコライスを頼んでいて、
そちらにミートソーススパゲティがあったので
少しもらったらそっちのパスタの方がアルデンテでしたよorz。

食後にペンギンプールへ。
っても飼育されてるのはケープペンギンのみ。
ケープペンギン

ケープペンギン
結構小さくて、なかなかいい画像が撮れません。
ケープペンギン

後で泳ぐ時があるだろうからひとまず次のところへ。

次はラッコプールへ向かいますと、
ちょうどラッコの餌やりタイムが終わる頃でした。
かつて大分マリーンパレスと言うところでラッコを見たことはあるんですが、
(行った当時はまだ「うみたまご」という名称はありませんでした)
見られる時間がかなり限られていた上に、
散々待たせといて時間になったらスィ〜っと泳いでハイ終わり、だったので、
あんだけもったいぶっといてそれだけか!?みたいなのがあったんですが、
ここマリンワールドのラッコは餌付けの時間じゃなくても
泳いでいるところがず〜っと見られたので、
マリーンパレスの屈辱はここであっさり果たせました(*´▽`*)。
ラッコ

ラッコ

ラッコ


さて、先ほどはゴマフアザラシを見たんですが
続いて訪れた海洋動物プールというところでは、
パイカル湖に住む淡水性のパイカルアザラシと、
バブルリングでおなじみスナメリが見られます。

まずパイカルアザラシさん…………
バイカルアザラシ

爆睡中でしたorz。
爆睡中

頭がこっち側に向いていて、2頭並んでいて、
水の中にいないから毛もすっかり乾いていて
アザラシと言うよりぬいぐるみみたいになってます。

でもどこぞのクソガk(ry…いえお子様が
水槽をバシバシ叩いたため(親は何しとんじゃ)、
アザラシさんがびっくりして一瞬起き上がりました。
音に驚いた瞬間

良い子の皆さんは水槽叩いたらいけませんヽ(#`Д´)ノ。

隣の水槽がスナメリさん。
スナメリ

画像だけ見てるとスナメリなのか普通にイルカなのかわかりません。
(いやスナメリ自体小型のイルカですが)
スナメリ

スナメリ

その後はクラゲ見物。
ワイングラスを積み上げたクラゲタワー。
クラゲタワー

実はよく見るとグラスの中にクラゲがいるのです。
いや確かに美しいんだけど、
そもそも何のためにこんなことしてんの??と思ったのは私だけでしょうか。
よく見ると…

こちらはライトに照らされ様々な色に輝くクラゲさん。
クラゲ

展示の仕方としましてはまだこちらの方が納得でございます。
クラゲ

その後、さっきのペンギンが泳いでいるというので見に行きました。
ケープペンギン

ペンギンって、歩くのはヨチヨチですが泳ぐとかなりスピーディー。
例によって見切れてしまった結果↓
あっ

水面にも

飛んでるみたい

ペンギンいっぱい

最後に、さっきご飯食べたレストランの前にある、
ショープールの真下の深いところで泳ぐイルカウォッチング。
お腹を上にしてゆら〜りゆら〜りと泳いでおられます。
イルカウォッチング

パッと見クジラにも見えるこちらが
先ほどショーでも活躍していたハナゴンドウ。
ハナゴンドウ

ハナゴンドウ

時折サービスショットか??ってくらい
ゆっくり泳ぎながら近づいてくれたりします。
ハナゴンドウ

こっちに来た

近づいてきた

もっと近づいてきた

目の前でターン

水族館自体おそらく20年近くご無沙汰してましたが、
久しぶりに童心に返ることができてとても楽しい時間でした。

あと、ここには500円で取れるまで
何度でも挑戦できるUFOキャッチャーというのがあって、
言い換えれば先に挑戦してる人がいると
その人が取れるまで順番回ってこないという。
(もう1台くらい設置してくれりゃーいいのに……)
普通のUFOキャッチャーだったら
失敗を繰り返して何回もやってどハマリする危険もありますが、
これならワンコインで取れるまでやれる!ということもあり、
各1回限りですがスポンサー(この場合妹)の出資もあり
甥っ子や姪っ子がそれぞれ健闘を見せておりました。
甥っ子が大好きな亀のマスコットゲット目指して
かなりがんばって何とか手にすることができました。
姪っ子もアザラシのマスコットが気になっていたようで、
何度か挑戦しつつ伯母の私にもやらせてくれたので、
微妙な位置とか角度を側面から見たりして、結果

人生で初めてUFOキャッチャー成功

という偉業(?)を成し遂げました\(^o^)/。
もちろん初ゲットした戦利品であるアザラシマスコットは姪っ子にあげました。
ちなみにこのUFOキャッチャーですが、アザラシとか亀はわかるんですが

ダイオウグソクムシ

という巨大ダンゴムシみたいな生物のマスコットもありましたΣ( ̄□ ̄;。
流行りなのか何なのか知らんがリンク貼るのもちょっとアレなので、
気になる人はぜひ検索してみてください(丸投げ)。
だからって何が悲しくてダイオウグソクムシ_| ̄|○。
姪っ子のためのアザラシマスコットの横にちょうど
ダイオウグソクムシがいたので、
万が一間違って取ってしまった場合は責任を持って
私が500円出資して再挑戦していただくつもりでしたが、
何とか伯母としての責務は果たせた模様(*´д`)-з。

この日私は自分へのお土産は何も買いませんでしたが、
写真も含めていい思い出を手にすることができたので、
お土産という形で残らなくてもいいもんだな〜、なんて思いました(*´▽`*)。
posted by: kaede | お出かけ | 23:33 | - | trackbacks(0) | - | - |