Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
DEAD END SESSION in 大阪 2012
若干出遅れですが去る11月10日は私にとって3年連続参戦となりました
DEAD END SESSION in 大阪 2012へ行ってきました。
 
あちこちで半ばネタにしてますが(オイ)、
9月の終わりから毎週ほぼ土曜日の昼間に梅田で講座を受けております。
それまでDES大阪はド頭から参戦でしたが今回は夕方遅めの参戦と相成りました。
さらにその講座では必要な教材が無駄に多いため、
毎週登山リュックに全教材を詰め込んでの通学でして、
DES当日は自分の機材リュックwithマイマイク935も持参なので、
登山リュック2つという恐ろしい大荷物になってしまったのですよ(ノд<。)゜。
ツーリスト的な。
よって開始は14時だったかと思うのですが、
その時間私は梅田の駅前の某高層ビルで
机にかじりついておったのですよ(ノД`)・゜・。
 
で、16時に講座が終わる……はずが、
何故かそういうときに限って時間が15分も押してしまい
ただでさえ重たい登山リュック(教材入り)を急いでキャリーカートにしばりつけ、
機材リュックを背負って大急ぎで駅に向かい電車に飛び乗りましたε=\_○ノ。
たまたま自分がいた駅前のビルが、
地下鉄谷町線東梅田にめちゃくちゃ近かったので、
結果時間に余裕を持って17時過ぎには到着できたので一安心(;-_-) =3。
 
というわけで会場である出戸パンセホールに到着すると、
多分SO  SWEET SO LONELY
当日の曲順予定にはなかった(…ですよね?)
「So Sweet So Lonely」の演奏中でした。
その後持参のデジカメEX-Z40やケータイカメラで撮ったのがこんな感じ。
DEAD MANS ROCK
多分PRINCESS
ソンゴバ
さてさて、今年は遅れて到着ということもあってエントリー曲は2曲。
何の偶然かいずれもDEAD LINEからの選曲となりました。
 
まずは「Sacrifice of The Vision」。
去年ギターでご一緒した靖さんと今年はドラムでご一緒します。
そしてベースには初めてご一緒するKappyさん。
ギターはDESひら仲間のほっしーさんと、
何とツインギターでだいさんも参加、音が分厚くなる予感♪
ドラム転換もあって何かぐだぐだテキトーにしゃべりつつ、
「(曲のサビ入りで)Nobody♪って一緒に歌ってくれる方絶賛募集中です☆」
って言ったら曲も始まってないのに「のーばでー♪」って
フライングしてくれる方数名(爆笑)。
恒例のメンバー紹介をはさんでサクリ。
個人的にはギターソロ後の「No Way To Survive〜♪」って歌うところで
タイミング間違わず歌えるかどうかが一番不安だったのですが、
結果は……タイミングもへったくれもなかったということで(^^ゞ。
緊張もあって自分のリズムが走り気味だったなという反省がありました。
ステージ上での音(中音って言うんですか)自分の声があまり聞こえず
多少の不安はあったんですが、
ICレコーダーに入っている外音を聞いたら思ったよりは声がちゃんと出てたかな〜。
 
そして本編の一応(ここ重要)ラスト曲になる「The Awakening」。
ご一緒してくださったのがサクリに引き続きギターのほっしーさん、
ドラムはDES大阪では初になるジョージさん(DESひらでは何度かお手合わせ済)、
ベースには初のお手合わせとなるMGさん。
エントリーするまで一度もまともに歌ったことがなく、
初めてちゃんと歌ったのが前回のDESひらだったという練習不足っぷりでしたが、
実際のところ前述のサクリよりも覚えるのに苦労してない気がします∑(〇Д◎ノ)ノ。
この曲で意識したのは「The Awakening」ってサビでがなるとこくらいです。
ラスト曲なんで余力を残さないくらいの気持ちでシャウトしましたよ。
ちなみにここではMGさんのベースの弦が切れてしまったり、
ジョージさんが「終わり方がわからなくなった」と
ちょびっと長めのエンディングになったりとかのハプニングもありましたが、
それこそセッションの醍醐味ですよね(*´▽`*)。
 
これまでそんなに意識してなかったんですが、
思えばこれまで参加したDESで自分がエントリーした曲って、
どういうわけか歌詞がえげつない曲が多くて、
今年も例にもれずえげつない内容になってたりします(^^ゞ。
さっきのサクリだって白い子供が赤い子供を殺したり、
溶鉱炉で体を溶かしたりここは地獄の一丁目だったりで、
この「The Awakening」にいたっては
妄想の中でお前の皮膚になったり錯乱と狂死がもたらす落とし子だったり
百匹の仔を孕む山羊だったりするんですよ☆
ちなみに去年は「慟(な)き叫ぶ鬼の串刺し」だったし
一昨年はやつらの首がころころ転がったり骨の中から魔物が躍り上がったりでした☆
 
んで、先ほど一応ラストと表現したのは大トリがこの後に控えていたから。
去年もそうだったし多分ずっとそうなんだと思うんですが、
毎回一番最後には「Spider in The Brain」を
何人かがステージに上がってやる、というのが恒例になってます。
私は今までこの大トリは客席から見てたんですが、
この日は直前が自分のエントリー曲だったので
マイクもったままステージに居残ってなりゆきながらそのまま参加してしまいました。
そして歌い手はきゃおりさんとPOCKYさんも加わり、
何かグダグダなすっぱいだーになっちゃったけど楽しかったのでいいや(≧∇≦)。
あ、強いて言えば今回の私個人の最大の失敗は……

 
曲紹介を一切忘れたってことでしょうかl|li_| ̄|●il|li。
posted by: kaede | Session | 23:24 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:24 | - | - | - | - |