Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
バケツをひっくり返すような雨

とはよく言ったものですが、降り出した雨粒の大きさを見ると、
バケツよりむしろホースで水まきする時に、ホースの先端を指でつぶして、
水の勢いを増して庭の水やりやってるあんな感じの水しぶきにも思えました。

今から約13年前の平成11年6月29日、
博多駅近辺が水浸しになったあの大雨災害。
福岡の私の実家は高台にあったので浸水の心配は100%ありませんが、
おなじ町内でも町を流れる川の水域近辺の住宅は、
いわばゼロメートル地帯というか川の水位より地面が低かったため、
急激に増水した川は堤防を簡単に越え、川沿いの家に大きな害を及ぼしました。

それもあって、いくら環境がよさそうでも
川の近くに住みたいとは思わなくなりました。
川のすぐ近くにある一戸建てやマンションを見ると、
川が増水したらここのお宅は大丈夫なのだろうか、と思ってしまいます。


ひょっこり。
画像は大雨のしぶきを受けながら
知らぬ間にたくましく実っておりました庭先のひょうたんです。

posted by: kaede | 気象 | 12:55 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:55 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック