Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
COATING OBLAAT

先週の3連休の初日は7日連続出勤のラストだったが、
残る2日はいろいろありすぎて泣いてばかりだった。

思ってること全部バカ正直にぶちまけられたらいいだろうけど、
そんなことが現実にできるわけもないので、
だからこそ何かと言葉にはさまざまなオブラートをかぶせたりしている。

時折本音を覗かせたような発言をしてしまうこともある。
すぐに気付いて訂正できるならいいけど、
そういう時に限ってその本音の部分はうまくピックアップされる。
普段かぶせているオブラートの努力は全くの無力となり、
そして「何もわからないくせに生意気なヤツ」というレッテルを貼られる。

もともと人付き合いが苦手なのを何とかカバーしようと、
人当たりのいいキャラを演じてきたつもりだったのが、
どうも男女問わず複数の人に、

「あいつは思わせぶりな態度を取るヤツ」

というレッテルも貼られていたということに先日気付いた。

どちらもあまりに不本意であり招かれざるレッテルだった。

本当に伝えたいことは何一つ伝わらず、
違うところがクローズアップされてしまって、
自分の意思と全く違うような伝わり方をしてしまう。

そうしたことが結果、信じてもらいたくても信じてもらえない事態を招いた。

本人の意図しないことであったとは言っても、
私の表現方法が間違っていたのだからそう思われていても仕方なかった。
本当の自分を理解してもらえない悔しさもありながら、
それ以上に言葉足らずな自分が情けなかった。

それどころか、私自身思わぬ解釈をされていたことで
親しいと思っていた人たちのほとんどを、
どこまで信じたらいいのかわからなくなってしまった。

自分のことも信じてもらえないんだもの、
今更どうやって他の人を信じたらいいんだろうか。
何かを話せば話す分だけ敵を増やしてしまいそうで、
言葉を発することがとても怖くなった。
人と会うことがとても怖くなった。


ていねいにくるんだはずだったオブラートが、
ひからびて剥がれ落ちそうになって、
それを大粒の涙がふやけさせていったような気がした。






ただ、そんな連休の中でも、とても楽しい出来事もありました。
その件については次回以降にもう少し明るい日記として書きたいと思います。
暗い話題でごめんなさい。

posted by: kaede | 独り言 | 23:29 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:29 | - | - | - | - |