Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
みんな(長野に)飛び出せ!Do-Do Nightの夏休み!

それでは本編ドドナイの模様について。


 

--------------------------------------------------


まずドドナイといえば10分間の制限時間を厳しく?チェックするのがこれ。
ストップタイマー
一方でドドナイ長野では、京都ドドナイにはない大きな特徴がこの「めくり」。
めくり
主催のteaさん筆によるそうでございますよ。
全部のめくりの写真撮ってやろう!と思っていた野望は
途中で撮り忘れがどんどん発覚しあえなく挫折orz。
後で知ったのですが、

「世界のドドナイ2011 全国頭の悪い大会」

なるサブタイトルがあったとかなかったとか……
(ちなみに司会のうっちぃさんによると「全国頭の悪い人選手権」とも^^)
しかも「世界の」というだけあって、
Ustreamでこの日の模様はインターネットで中継、
つまりは世界に配信されると言うあなおそろしやなことに…
っても実際始まってみたら、世界に自分のまぬけ面がさらされるとか、
そのようなどうでもいい心配してる余裕はなかったですね、
むしろ「同じアホなら踊らにゃ損損」的な感じですか(意味不明)。


えー、基本的に自分の出たところがメインになると思いますが、
せっかくですので触れられる限りのことを触れてレポートしてみたいと思います。
まず、進行は以下の通り。
進行表

実際の進行順はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ(セッション)
のらみみwith高橋君
HS
ノブ
Know Me Cool
MORE/EARTHSHAKER(セッション)←ココ
うさみみスタウト
つがい
Beat Berry
まゆみ
ZASH←ココ
K-2 UNIT
しょうちゃんFamily
ずんこバンド
とりちゃんバンド(※最後から3バンド目の予定でしたが変更)
tea's tea
あいらっしゅ
ノブ&かんがるう
うっちゃん みんちゃん らっちゃん
じょいふる/いきものがかり(セッション)
しゅっちー&にくりん
Hips
the APPLAUZ
ラブマシーン/モーニング娘(セッション)
和晴
約束の橋/佐野元春(セッション)
Alies
Ending:Saturday night(BAY CITY ROLLLERS)

上の画像と若干順番が前後しているのは補足説明の通りです。
わかってはいるが何というエントリー数の多さ。
全部みっちり…は難しいけど、それでは順を追ってみましょうd(^ー^)。


「勝手にシンドバッド」
勝手にシンドバッド
当日のタイムスケジュールは直前に知ったも同然ながら、
まず驚愕したのはさっきまでビアフェスタでしこたま飲んだ方々の数名が
いきなりトップバッター!てな状況だったことですか。
しかしながら、ド頭の責務は十分に果たしており、
「勝手にシンドバッド」の曲調の明るさも手伝って
見事にこのドドナイの空気をのっけからヒートアップ。
しかも、綺麗どころのナイスバディなおねえさんが2人乱入して踊りだしました。
乱入中

2人映ってるのこれだけだった…

さらに乱入
それは叶姉妹ならぬ「不可能姉妹」だそうです。
もももしやこれをやるためにシンドバッドは頭に持ってこられたのでせうか。。。
しょっぱなにしてはいきなりの…いえ、あえて遠慮なく申し上げましょう。

アホ満載です(きっぱり)。

ああなるほど、これならこの後どういうアホなバンドetcが
わんさか出てきても何の不思議もないわ♪てなことを、
ドドナイ長野初参戦組であるワタクシ、
ほぼ最前列の位置にてふむふむと関心していたのでした。
あ、そう言えばRATさんが歌ってるところを拝見したのは、
思えばいつぞやの千里ロックフェスティバル以来ですね♪


「勝手に〜」から連続出演になった方が数名います「のらみみwith高橋君」。
のらみみwith高橋君
こちらはシンドバッドで熱い歌を聞かせてくれたRATさんは本来のドラマーに戻り、
うさみみスタウトのsatomiさんがkey、
今回のZASHではギターのノリさんがベース(確か本業はベースでしたっけ)、
同じくZASHでベースを弾いているKO Strumsさんがヴォーカル。
いわばZASHが3人(うち2人別パート)で参加してるわけですな。
曲は西遊記でおなじみゴダイゴのモンキー・マジックとガンダーラ。
モンキー・マジックは

「アチョ〜〜〜〜!」

のかけ声でスタート(爆笑)。
何かKOさんにサルの着ぐるみを着せるとか何とかいう話が出ていたのですが、
このメンバーのいでたちみて納得。
特筆すべきはやはりRATさんのシャンプーハット(=沙悟浄)でしょ☆
KOさんがもともとヴォーカルだってことは知ってはいたのですが、
歌っているところを拝見したのは初めてです。
そしてノリさんがベース弾いているところを拝見したのも初めて。
つまりはZASHってば他のパートもできちゃうマルチなメンバーが多く、
歌しか歌えない自分はかねてから危機感を覚えt
…いえいえ、何でもございませんε=\_○ノ。


私はブログで絵文字を使うことは基本的にないのですが、
こればかりは使わざるを得ませんでした「HS」。
エイチアイエス
この表記で「エイチアイエス」と読むのだそうです。
「元」学生だった方々の学生服姿によるステージ。
先ほどビアフェスタの野外ステージにて
親子で出演されていた(でしたっけ)まみりんさんが
愛らしいセーラー服姿で透き通る歌声を聞かせてくれます。


ソロでご出演の「ノブ」さん。この後別ユニットでも出演。
ノブさん


「Know Me Cool」はおなじみnacchieとhikoさんによるユニット。
Know Me Cool
nacchieは何とカホン&ヴォーカルを披露。
黒いカホンは確か自前のだったと思います。


その次は、僭越ながら私が言い出しっぺとなったセッション。
曲はEARTHSHAKERの「MORE」です。
MORE全体4
一度バンド形式でちゃんと歌ってみたかったんだ(*´▽`*)。
セッションで曲を上げて、割とすんなりパートも埋まりました。
2回目のAメロで本家マーシーさんがカイさんとハモるところもしっかり再現…
のつもりが、ワタクシとteaさんの身長差の都合か
マイクが全然口に届いてなくてこの有様(爆笑)。
爪を染めるマニキュアのように♪
わたしゃ半ばトゥで立って歌ってたよーな記憶がうっすらぼんやり(^^ゞ。
あと、途中で我らがヌー一族の金髪先生ことkeiさんが乱入し、
おそれ多くも最後のサビの部分を一緒に歌いました。
もっともっと孤独よ踊れ〜♪
ここで私が最大のポカをやらかしたのは、
ICレコーダーでこの曲だけ録り損ねたってことですかorz。
できの良し悪しとしては一番聞いてみたかっただけに…。
あと音源ないので確認できないんだけど、
最後のサビの前の中サビ(って言うのか?)って
2回やるところを1回しかやんなかったような…?

参加メンバーで関西ヌー一族は私だけだったため、
私にとっては何ともアウェイなセッションでしたが、
ご一緒してくださった皆様にはすごく助けていただき、
とても楽しく歌うことができました。
メンバー紹介ではメンバーとパートを覚えたけど自信がなくて、
mixiの画面開いた状態の携帯でカンニングしながらでしたが、
さんづけしたりしなかったりの中途半端な紹介ですみませんm(_ _;)m。
あれはあれで結構緊張しまくってたんです(>_<;)。
ご一緒してくださったドラムのこんちゃんさん、ギターのけんけんさん、
ベースのteaさん、キーボードの未来派さん、ありがとうございましたm(_ _)m。


一つ目の自分の出番が終わってちょっとほっとしながら、
続いてはsatomiさんとうっちぃさんによる、おなじみ「うさみみスタウト」。
うさみみスタウト
漢字二文字のみで成る「煌星(きらめきぼし)」という個性的な曲名と、
普段の主人と下僕の関係丸出しのMCからは想像つかない美しいハーモニー。
いろんな意味でギャップを感じずにいられないながらも、
なかなかうさみみを見に行くことができない私としましては、
またこのステージを拝見できたことを嬉しく思います。
そして…時間切れで曲が消化不良で終わっちゃうのももはやお約束かと…。


ポーリさん、みささんご夫婦での出演の「つがい」
つがい


Beatlesナンバーで10分の中に4曲詰め込んだ「Beat Berry」Beat Berry


と続く中、次がソロで出演の「まゆみ」さん。
まゆみさん
CDの音源にあわせてかわいらしく軽やかに舞う歌姫でございます。
何が問題って、

この後に自分の出番が迫っていたということだσ( ̄Д ̄;)。

足をぶつけて骨折疑惑ゆえ、あまり派手なパホーマンスはできない…
と思ってるところに先ほどの軽快な躍りを目の当たりにし、
非っ常〜〜〜にやりにくいモード満載のワタクシ(苦笑)。
当初もうレベッカはやらんだろうと思っていましたが
結局レベッカ2曲やりました、続いては我らが「ZASH」。
実は始まる前
この画像、歌ってるようにも見えますが実はまだ始まってません。
(ワタクシ基本的にマイクスタンドは使わないのですだ)
半ば予想通り(笑)、司会進行のうっちぃさんと
りっちぃさん(何か韻踏んでるな)に挟まれた状態で、

「足折れてるかもしれないから踊れない(汗)」

という私に

「折っちゃえ!」

とか

「伝説を作れ!」

とか言いたい放題言われてる真っ最中かと思われ(爆笑)。
というか自分の怪我をネタにMCできたという意味では、
怪我の功名ならぬ怪我の巧「妙」ですか(←ごめんなさい)。
で、先に申し上げて起きますと2日後に病院で検査したところ、
おかげさまで骨に異常はありませんでしたm(_ _)m。
でも痛みはあったのでどっちにしても無茶はできなかったのさぁ。

そうそう、今回のドドナイに向けてのスタジオリハは1回こっきりだったのですが、
その時に「ZASH=雑種」だから、犬とか猫の耳つけて出ようかって話がありまして。
皆さんきちんと用意してくるものかな〜と思って、
そんな犬耳も何も持ってない私は律儀に東急ハンズをハシゴして猫耳を買ったんです。
そしたら当日、猫耳つけたお調子者は私だけでしたorz。
頭に…
その時メンバーに対し「何て友達がいがないんだ!」というMCを思いつき、
そっから無理やり次の曲「フレンズ」にこじつける体のいい理由にはなりました(^^)v。
やっぱ目立たない
加えて全体的に暗めのステージだったゆえに、
こうやって強調してみても画像の通り黒の猫耳はほとんど目立たない。

そんな捨て身の猫耳ですが、外した画像がこれで、
猫耳
つけた画像は…そうだ、こいつを使えばわかる。
生首活用??
ま、耳はともかくこんな感じだったのですよ。
ZASH全体2
あ、一応セトリは
LOVE PASSION
フレンズ
の2本でした(おい)。


こちらはオリジナル曲でしょうか「K-2 UNIT」。
K-2 UNIT
アップテンポでロックな曲から
美しいハーモニーのバラードと幅広く聞かせていただきましたが、
タイマーが鳴ってしまい見事に時間切れ…orz。


バンド名の通りご家族での出演でした「しょうちゃんFamilyバンド」。
しょうちゃんFamilyバンド
麦わら帽子につなぎ姿のお父さんがベースヴォーカルで、
お母さんがキーボード、
娘さんが3人おられて、一番上のお姉ちゃんがアルトサックス、
2番目のお姉ちゃんがコーラスとキーボードとマラカス(だったかな)、
一番下の妹さんがランドセル背負ったまま何とドラム。
曲は確かこちらもBeatlesで「Ob-La-Di, Ob-La-Da」でしたね。


「ずんこバンド」改め「Sunny Robert(サニーロバート)」
Sunny Robert
こちらもまたまたBeatlesナンバーを聞かせてくれました。
著名なBeatlesでありながら知ってる曲少ないのは情けない限りですが、
LADY MADONNAとかHEY JUDEくらいなら何とか…(^^ゞ。
しかし改めてこの日はカブトムシ率の高いこと( ゚∀゚)。


上記補足にありますが、メンバーの方でお仕事の関係で
急遽出演時間を変更することになった「とりちゃんバンド」。
とりちゃんバンド
本来サウスポーのベーシスト(?)であるポーリさんが
ドラム初めて2ヶ月!でのステージだそうです(って画像じゃ見えてないかorz)。


teaさん、りっちぃさんご夫妻によるアコースティックユニット「tea's tea」。
teas tea
司会進行のときの声とはうらはらの、とてもキュートな歌声のりっちぃさん(*´▽`*)。
しっとりと聞かせていただいた曲は7分10秒もあるのだそうです。


なおぢさんとはるさんがつけまつげを着けて参戦の「あいらっしゅ」。
あいらっしゅ
ここで初めてお肉様はるさんの歌声を聞きましたが…
化けますね(^皿^)。
普段のおっとりした口調からは想像できない、そのギャップもまた楽しいのです。
個人的には2曲目にやっていた「I'll Never Fall In Love Again」は
Carpentersで知った曲だったのでとても懐かしく聞いていましたが、
後でうかがったところはるさんもカーペンターズで知ったとのこと。
検索して調べてみたら、元はBurt Bacharach and Hal Davidの曲だとか。


今回の参加ユニットの中では一番不真面目かも、とおっしゃる
「ノブ&かんがるう」のお二人。
ノブ&かんがるう2
2曲目にやっていた「風をあつめて」という曲は
昔聞いたことがあるので懐かしかったです。


吉田拓郎を聞かせてくれました「うっちゃん みんちゃん らっちゃん」。
うっちゃん みんちゃん らっちゃん
名前の通りうっちぃさん、mintちゃん、RATさんです。


じょいふる/いきものがかり(セッション)は、
じょいふる
この曲全く知らなかったんですが、
お子様たちも交えてほんわかと楽しそうなセッションでしたね。


「しゅっちー&にくりん」
しゅっちー&にくりん
由来はおそらく「酒池肉林」なんでしょう、
お酒の神様satomiさんと、お肉の神様はるさんによるユニット。


当初エントリーでは「Hips」というバンド名だったのに、
めくりの演目…違ったバンド名は「しり」
Hips
しり…って、そりゃそうなんだけど何てストレートなΣ(゜ロ゜ノ)ノ。
レザー風のノースリーブとミニスカ+アミタイ&ロングブーツと
セクスィ〜なお揃いの衣装で登場の、演奏は男顔負けなレディースバンド。
えーとえーとえーと、これもBeatlesでしたっけ。


未来派さんとまみりんさん、SALさんによる「the APPLAUZ」。
the APPLAUZ
優しいバラードと透き通る歌声にうっとりしつつ、
時間がちょっぴり余って急遽もう1曲演奏し、
途中のいいところで時間切れというおまけつき。


ラブマシーン/モーニング娘(セッション)
ラブマシーン
女性陣全員ダンサーになれという指令が出てましたが、
足に限界を感じていたので一番前で撮影と観客に徹していたワタクシ。


「和晴」
和晴
ジョジ×さんとはるさんによる、地域を越えたユニット。


続いてはセッションで、佐野元春さんの名曲「約束の橋」。
約束の橋
懐かしいですよね、テレビドラマの主題歌でもありました。


そしていよいよラストは「Alies」。
Alies
タスクさんの到着時間の関係もあってのトリとは言っても
まさに鳳、違った大トリの貫禄を見せ付けてくれました。
曲は詳しくないのでよくわからなくても、
アリスのナンバーを愛情たっぷりに聞かせてくれるAlies。
特にうっちぃさんのしぶ〜い歌声はAliesならではと思います。


あと、ベースのまさつぐさんより、teaさんへ送る
QUEENの「Let us cling together」をしっとりと。
事前にシークレットで
「サビの部分を皆で大合唱しよう」という打ち合わせもあったとか。
Let us cling together

teaさん、すごく楽しそうです。
teaさん


シメのセッション、ということで
BAY CITY ROLLLERSの「Saturday night」をやる、っていうんですが、
もはや会場にいる者は全員立ちやがれ、前に来るやつは来い、
あわよくばマイク強奪して歌っちゃえ!みたいなノリ。
土曜の夜セッション中
え、私ですか……?ちょうど目の合ったteaさんに、
「何となくでも歌えるでしょ?^^」
とばかりに気付いたらマイク持って突っ立ってました。
皆さんご存知の、
「♪S・A・T・U・R・D・A・Y night!」
のところを連呼しただけですが、何かそれだけでも結構楽しいんですね☆


最後に皆で集合写真。
GNU集合写真

何かいっぱい飛んでる
もともと私の撮るコンデジの写真でも結構見かけるものなんですが、
このいっぱい飛んでる白くて丸いのって一体何なんでしょね〜。
(この集合写真はりっちぃさんより拝借)


ありがとうGNU!
GNU


画像はワタクシのコンデジ+携帯撮影の他に
magpieさん、かんがるうさん、なおぢさん、みささんより拝借しました。
 
posted by: kaede | レポ | 19:24 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:24 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wriggle.jugem.jp/trackback/729
トラックバック