Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
出張ドドナイ〜長野にヌーがやってくる

去る8月27日〜28日は、ドドナイ長野へ出演のため、
青春18きっぷをもってして、総勢…何人だっけか。
少人数、というにはちょっと違う、
人以上に荷物の多い集団が修学旅行並の大移動をかましておりました。

私は約1週間前に工具箱蹴っ飛ばして
足にヒビいったかも知れんΣ( ̄□ ̄;)という大ポカをやらかしましたが、
それでも行ってきました、この時点で既にアホなのだろうか…(ぼそ)。
いずれにせよダッシュしたり必要以上の長距離の徒歩はさけるべく、
決してお金に余裕はないのですがやむを得ず
自宅から2番目に近い駅への移動手段はタクスィ〜を使用。
しかも迎えに来てもらったので余計に料金はかかりましたがいたし方ありません。
帰省客並のでっかいスーツケースを引きずり、
登山客並のでっかいリュックを背負いこんで、
今から一体お前はどこに行くんだ的ないでたちでした。

待ち合わせの京都駅の西口改札は迷わずまっすぐ到着。
本日のヌー一族のうちの反芻、じゃなくて半数がぞくぞく揃います。
何故半数かと言いますと、モロモロの事情から
移動プランを先発組、後発組に分かれて京都を出発して、
米原にて合流するという手はずとなっているためです。
風の便りによりますれば、先発組では
集合場所へ向かうための始発の電車に乗り遅れた方がいたとか…
それでも何とか予定通り米原には先発組メンバーは揃ったとか。

私は後発組のメンバーで、京都から米原までは新快速です。
ギターやベースを抱えた大荷物集団が、アホ満載の話題で大爆笑。
たまたますぐ近くに、ギターを抱えた見知らぬ青年がおりましたが、
「俺はこいつらの知り合いじゃない!」とばかりに
何処かの駅で逃げるように降りていった、という話があったとかなかったとか。
そうこうしているうちに新快速は終点米原へ到着。
次に乗車予定の米原発名古屋行き、こちらも新快速だったかと思いますが
乗り換えのホームまでちょっとタイトなスケジュールながらも
先発組が座席を確保して後発組を待っていてくれました。
ここからは18きっぷ集団=ヌー一族全員揃っての大移動です。

米原を出発して程なく「さめがい」という駅がある、と耳で聞いて

「鮫貝」

という漢字だと勝手に思っていたら

「醒ヶ井」

だった、と一人で恥をかいてみたり(^^ゞ、
場所的に歴史的ロマンを思わずにいられない「関ヶ原」を通過したり、
どんどん移り変わっていく車窓におのぼりさんになりつつ、
「世界の車窓から」という番組よろしくナレーターの真似をするうっちぃさん、
石丸謙二郎氏さながらで本気で爆笑させていただきました。
その一方で、私が毎週の決まった曜日がノー残業デー、という話をしたら、
ノー 残業 デー
と区切るべきところを何を思ったか
ノーザン ギョウデー
と区切って考えられたお方が若干一名。。。。。。
ノーザン=NORTHERN、北の、北部の、という意味。
北があるなら当然南も東も西もあるでしょう、と

イースタン ギョウデー
ウエスタン ギョウデー
サウザン ギョウデー
ノーザン ギョウデー

単に残業のない日、のはずがいつの間にか東西南北にまで発展するという
アホっぷり満載のトークが炸裂。
加えてうっちぃさんが突如真顔で

「ギョウデーって何?」

と聞いてきたので、一応まじめに考えてみたものの結論は…

「こっちが聞きたいわ!」←爆笑

いやもう、そこは一応関西在住としてお約束どおりの切り返しをば。
某所のつぶやき等のあちらこちらにおいて
××ギョウデーなる意味不明な言葉がはびこっているとするならば、
おそらく事の発端はワタクシの何気ない一言だろう、と白状しておきます。
そもそもこんなアホな話題を事細かに説明するヤツがあるかorz。

てな具合で相変わらずのアホ話に花を咲かせまくってたため、
結構な数の駅を通過したはずの名古屋へはあっという間でした。

乗換えまでの少しの時間を利用して、
朝からあまり食べていなかった私はあまりの空腹にキヨスクでエサをゲット。
とんかつおにぎり

そしたらkeiさんに


「名古屋なんだから天むす買えばよかったのに」


はうΣ( ̄□ ̄;)!

こういう旅先での食事くらい、ご当地モノを狙うべきでしたねorz。

気を取り直して(取り直さなくてもいいけど)、名古屋からは
セントラルライナーという電車に乗って一気に中津川へ向かいます。
こちらは整理券を別途購入するのですが、いわば指定席券のようです。
セントラルライナー乗車ホームのきっぷ販売機で発売していたようですが、
まとめて買えばよかったのに皆バラバラに買ったため、
席順がバラバラになってしまった様子。
私はkeiさんのすぐ後に買ったので席は近かったんですが、
もともとの乗客数が少なめだったからか、車掌さんが
「おたくら皆同じ団体?だったらここのボックス席使っていいよ」
と取り計らってくださいました。
こちらは車両をはさんで隣のボックスにいらした
mintちゃんが撮影してくださった一コマ。
がっつきすぎ。

アゴ外すってば自分ヾ( ̄o ̄;)。
天むすにしなかったことは悔やまれましたが、食べ応えあって美味でした。
そしてゆったり電車移動の時間を有効に利用すべく、
目の前でkeiさんが歌詞カードを出して曲を覚えております。
んが、keiさん曰く
「今見てるのはオジキ(=OZZIKI OSBOURNE)の歌詞。なかなか覚える時間がない」
だそうです。
そんなまじめなkeiさんを見習って、ワタクシも本日の演目の最終確認。
試験前の一夜漬けみたい。

その合間で、気になる看板を見つけてはパチリ。
土岐市にて。

釜戸にて。
白狐もかわいいけど河童も竜もかわいい看板です。


そんな感じでセントラルライナーは無事に中津川駅に到着し、
次の松本行きの電車までは時間があるのでここでお昼ご飯タイム。
近くにめぼしい店がなく、せっかくだから駅そばにしようということになりました。
私はたまごの入ったシンプルなそば。
駅そば♪
やはり米原を越えたあたりからか、
そばのつゆの色は関西風ではなくなるのでしょうか。
色は黒いけどコクがあって美味しいです。
目の前にそばをゆでるオカマがあったのでむちゃくちゃ熱かったです。
ラーメンでもそうですがスープやつゆを飲み干すことはあまりないワタクシ、
今回は意外にも完食です。おいしかったんだもん。
ごちそうさまです☆

さすが信州のそばは違うなぁなんて思ってたところ、
地理をよくわかってなくて後で知ったのが、

中津川って岐阜県なんですよねε=\_○ノ。

信州そばが基本的に長野県だということは、
中津川で食べたそばは単なる駅そばと言っちゃ駅そばですが、
関西のおだしでないおそばなのだからいいのです!(←居直り)

そして、お手洗いがてら近くのお土産屋さんらしき店に、
栗きんとんソフトなる幟を発見。
のぼり。
ソフトクリームで栗きんとん???

しかし、私が目を奪われたのはその下の方でした。
くりぞー。

くりぞーとソフトクリーム。

か、か、かわいい♪

その名もくりぞー。中津川のご当地キャラクターだそうです。
http://localchara.jp/catalog/2257/
栗は苦手であまり食べない私ですが、これはかわいい。
駅のコンビニにくりぞーグッズはないものかと思ったんですが
あいにく見つけることができませんでしたorz。
一方、栗きんとんソフトを買った方々もおられました。
金髪先生。

栗きんとんソフト

一口もらったら、ソフトクリームの風味の後…あ、確かに栗の味。
甘ったるくなくて結構シンプルなお味。
私は知覚過敏(苦笑)なのもありアイス関係は食べるのが遅いため、
買ったところで出発までに食べきれる自信もなかったし、
それ以前に途中で溶け出して手が汚れるのがオチだorz。

さて、そろそろ出発しますかということで
再び改札に入る前に一応全員揃ってるか確認しましょう。
「点呼取った方がいいんちゃいます?」と私、軽い気持ちで

「番号ー、1!\( ̄◇ ̄ )」

と叫んでみたら、次にうっちぃさんが

「5!」

数字思いっきり飛んでるやないかーいヾ( ̄o ̄;)。
おかしかったので絶対日記のネタにしてやろうと、
乏しい記憶力でしっかり覚えていたワタクシでした(^曲^)。


とまぁそんな調子で次の中津川〜松本はのんびりゆったり各駅停車の旅。
始発〜終点だったので、2両しかないこじんまりした電車に
夏休みで予想以上に多い乗客で座るところなっしんぐ∑(゜゜;)。
早めにホーム入りして座席確保しておけばよかったね、
という反省点もあったようですが、満員電車で通勤経験してると、
立ったままつり革でも何でもつかまってさえいれば
どこでも寝られるのは特権ですな(^皿^)。
この電車の旅は、主に川がメインディッシュでしたか。
左右の車窓に移り変わる、白いしぶきを上げた美しい川の水面に、
なおぢさんカメラ持って車内の横幅往復して走る走るε=ε=┏( ・_・)┛。
せせらぎ

街の合間にせせらぎ

やっぱりせせらぎ

そして、途中塩尻駅を出るときだったでしょうか、
駅の待合室だったかの埋め込みのガラスブロックに注目。
keiさんが、あれは斜めから見るとブドウに見えると教えてくださいました。
ブドウです。

なるほど、確かにブドウです。
そう言われると車窓の景色にもあちらこちらにぶどう棚が見えました。


そしてヌー一族はついに松本に到着。
出口が「お城口」てのが何かいいですね。
お城口


まずはお世話になるよろずや123へ向かうと、
ロビーには長野・関東組の宿泊組がいらっしゃって、
ほとんどの方々は約1年ぶりの再会を喜び合っている様子。
一方ワタクシは新顔ゆえ元来人見知りもあってキョトン。
誰が誰だかさっぱりわからんちんどもとっちめちん☆
チェックインより少し早めに到着したため若干時間があると言うことで
再会組はkeiさん持参のトランプで何を思ったかジジ抜きを始めておりました。
ジジ抜き中。

チェックイン後、松本パルコの近くで行われると言う、
松本サマーフェストなるイベントがあるとのこと。
なになに、ドイツビールにワインに地ビールに
松本の郷土料理にバンド演奏だとぅ???
それは行かねばと我らがヌー一族、一斉に
サマーフェストの会場である花時計公園へてくてく大移動。
関西ヌー一族

ヌー一族再び。

花時計公園に到着。おお、やってるわやってるわ。
ビール。

ここもビール。

ひたすらビール。

松本サマーフェスト

ここでも1年ぶりの再会を果たす面々の中キョトンとする人見知りkaede。
あの人が○○さんで、あの人が××さん、と
誰が誰かを都度なおぢさんに教えてもらってました(^^ゞ。
さて、基本うるとら下戸なワタクシですが
ドイツビールもワインも地ビールも魅力的に見えてくるのは不思議なものです。
それでもこの後一応2ステージ予定してるので、
飲んだら確実にぶっ倒れるのでお酒は素通りして
ソフトドリンクは売ってないのかと一人奥までぐんぐん進んでいくと、
おお、これならご当地モノでしょう!と
安曇野(あずみの)の湧き水で作られたと言うストレートティー。
紅茶

そしてドイツといえばソーセージでしょ!と、ドイツビールも飲めないくせに
いそいそとソーセージとジャーマンポテトを買ってくるワタクシ。
ドイツなおつまみ♪

さらに、長野の塩尻、松本の郷土料理である山賊焼き。
山賊焼き。

「焼き」ってネーミングだけど揚げてるんですね(*´▽`*)。

何故たこ焼きが。

ビールのおつまみどーん。

ビールにあうおつまみオンパレード、ストレートティーでも十分イケます!

記憶があやふやですが、そのサマーフェストで17時くらいに
今回のドドナイにも出演されるまみりんさんが、
娘さんと一緒に「ましゅまろまま」としてステージに上がるという情報が入ります。
当初17時までにドドナイ会場である
GNU(ヌー)へ向かう予定だったのを繰り上げて、
まみりんさんのステージを見るためちょい早めにホテルを出て
松本サマーフェストへ向かうことになったヌー一族。
ただし私となおぢさん(ツイン同室)は、
先に舞台メイク+衣装にチェンジしておくべく
少し遅れての出発となりまして、naoさん引率で再び花時計公園へてくてく。

あ、にわかハーピスト登場。
ハーピストなはるさん

そして「ましゅまろまま」さん観戦。
ましゅまろまま

頃合いを見計らって、ぼちぼちドドナイ会場GNUへ向かうことになりました。
途中、意外な方が登場しました(内輪ネタ?)。
…笑。

GNUに到着したところで続きは次の記事にて。
GNU

画像はなおぢさんからも拝借しました。

posted by: kaede | お出かけ | 19:21 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:21 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wriggle.jugem.jp/trackback/728
トラックバック