Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ぶ〜めらんぶ〜めらんぶ〜めr…♪

↑そんな歌知ってる歳かヾ( ̄o ̄;)というツッコミ大歓迎☆
もとい、昨日はLive & Bar Boomerang江坂へライブを見に行ってきました。

ROCKA ROZAとKROCKARKという、
口に出したらよく似た名前の2バンドによる熱いステー…
あ、この日の詳しい模様につきましては
次回以降の記事にてがっつりとε=ε=┏( ・_・)┛。



かつて箕面にFACEという、
とてもきれいな夜景が見られるライブバーがありました。
私がそこに行ったのは1回こっきりでしたがorz、
それから(指折りカウント中)約3年弱の年月が流れていました。

ご存知の方もおられると思いますが、
その箕面FACEのマスター福永さんが、
現在Boomerang江坂の店長をつとめていらっしゃいます。

私にとって福永さんはココココに登場する熱いシンガーさんでもあります。
そんな福永さんにお会いしたのは
去年の千里ロックフェス以来だと思いますが、お元気そうで何よりでした。

此度初めて訪れたBoomerangですが、
FACEの面影もあるためか、どこか懐かしい感じもしました。
(それもそのはず、FACEにあったものをほとんど持ってきてるそうです)
ブーメランの言葉そのもののように、
まるで帰ってきたような感じのする素敵なお店です^^。


帰ってきた、というか…原点に帰った、というか。


私は、昨日のライブで半ばあつかましくも
バンドスタッフみたいなことをしゃしゃり出ておりました。
っても機材運びとかうんぬんのお手伝いだったり、
マイクスタンド渡すとかその程度ですが。

昨日のKROCKARKのライブ本番中、
私は下手(ステージに向かって左)の隅っこで、
片ひざ立てor体操座りで見ていました。
というか、目をギラギラさせていました。
むしろ床に目を光らせていた、というのが一番正しいかと。

あちこちでたまに話題にしますが、ワタクシ一応元ローディーです。

本番の間、起きてはならない(というより起きてほしくない)
トラブルに備えてとにかく目を光らせています。
現役ローディーだった当時は、なかなか気配りができずに
数え切れない失敗を抱えては、
あああの時何でこうしなかったんだとか、
こうすればよかったとか悔やむことしきり。

自分の失敗が、一つのバンドのステージを簡単に握りつぶしてしまう。

ローディーやってると、ライブって基本的に
楽しむものではなくなってくるんです。

しばらく遠い記憶に置き去りにしていたはずの、
ローディー時代の辛く苦い思い出が、
KROCKARKのライブの最中にふっとよみがえってきました。

一瞬昔を思い出してドキッとしつつ、すぐ我に返ると
そこは90年代の九州のヴィジュアルインディーズシーンではなく、
21世紀の熱い熱い大人のロックシーン。


でもね、昨日のライブは私、結構楽しんでました。


マイクスタンドを渡すタイミングを間違えたらいかんとか、
シンバルスタンドが傾いてないだろうかとか、
シールドがからまってないだろうかとか心配事がありながらも、
合間合間で普通にライブを楽しんでいる自分がいました。

多分現役ローディー時代にはなかった心の余裕が、
昨日は少しばかりあったんじゃないかと思います。
その時の辛い思い出がちゃんと財産になって、
昨日の動きにヒントを与えてくれたんじゃないかなって。
からまりそうだったシールドをほどくタイミングも、
約12年前の私だったら何もわからずオロオロしていました。
というか、ローディーやっていたバンド自体ダークヴィジュアル系ゆえに、
KROCKARKと全然毛色が違うので比較のしようがない(  ̄Д ̄)y-..oO○

そんな感じでちょっと変な汗をかきつつも
ライブってやっぱ楽しいよね、というお話でした。

posted by: kaede | Live | 23:18 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:18 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック