Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
メタリウム光線(6月12日の話)

去る6月12日は桂のStudio Do-DoにてZASHの練習でした。
私がZASHに参加してから5回目のスタリハでした。

個人的には、店長であるうっちぃさんとはそれなりに
結構なお付き合いをさせていただいておりながら、
念願のどどすたを利用できたのは、
今年の3月にZASHで入ったのが初めて。

ZASHとしては(私にとって)初回が
大和八木のスタジオだった以外は、
ほぼ月イチペースで桂のどどすたが憩いの場(あれ?)でした。
前回はセッション(ってもリズム隊と私がZASH)でも
どどすたのお世話になりましたので、
実質私が利用したのはたったの5回。
うち先月はZASHとセッションで2回入ったので、
まだ4ヶ月しか経っていません。

人様の日記でも語られておりますように、
どどすたはこの6月20日を以って閉店します。
その知らせを聞いたのが、前回のセッションリハの時でした。
もちろんショックは大きかったし、とても寂しい気持ちもありました。
この時点で、既に予定されていた今日のZASHリハが、
おそらく私にとっては最後のどどすたになるのだろうと。

そんな思いで迎えた今日は、今にも泣き出しそうな空模様。
このまま降らなければいいのに…との思いで、
傘は折りたたみを持って行くことにしました。

先日個人練習スタジオで初使用したマイマイクe935を
今回はバンド演奏での手ごたえを確かめるべく持参。
最近スタジオご用達となっているバッグが
歌詞ファイルが3冊とICレコーダーが余裕で入るという理由で
そこそこに大きくて丈夫な登山リュック(笑)なんですが、
それにe935プラスお手入れ用のスプレーと
クロスまで加わったものだから
スタジオに行く度に日に日に重たくなっていきます(>_<;)。

阪急桂駅ではRATさんに迎えに来ていただき、
ベースのKO Strumsさんとともにどどすたへ向かいます。
車中ではしんみりした話題……というよりは
目先がほとんど夏に予定されている長野遠征の話題。

どどすたに着いたらまずやっておこう、と決めて撮った画像がこれ↓
どどすた看板
今まで何となく撮りそびれてたもので(^^ゞ。

おなじみのミーティングスペース、という
一応の肩書き(一応言うな)があるはずの畳の部屋では、
先述の長野の話やら今後のZASHの話やら、
もちろんうっちぃ店長も交えていろいろ雑談とか雑談とか(笑)。

時間になったので赤スタジオに入ってリハ。
赤スタジオ
先日の個人練習とは音の環境が明らかに違う中で、
SENNHEISER e935はいかなる威力を見せ付けてくれるのか。
それとも「全然アカンや〜ん(ノд<。)゜。」なんてことになってしまうのか。

全然?全然…………問題なっしんぐ(*^ー゚)b。

それが一番気がかりだっただけに、すっかり安心しました。
今まではどこのスタジオでもライブハウスでも
120%はSHUREのSM58で歌ってきたのが、
自分のマイクで歌ってるというだけでも全然違います。
形状の特性もあってか、気をつけないとハウリングが起きやすいけど、
フェーダーの位置と音量を意識しておけば
まず大丈夫だ、ということもわかったし、
何よりこの形が手にすごくなじんで持ちやすくてかなり使いやすい。
いきなりこんなラッキーな出会いでいいのか?ってくらい、
改めていいマイクに出会うことができて本当によかったです。
そしてこんな素晴らしいマイクで、
初めてバンド演奏で歌えたスタジオがどどすたでよかったです。

3時間のリハのうちの残り3分の1くらいの時、
うっちぃさんを巻き込ん…もといお招きして
ZASH+うっちぃさんの6人でセッション。
決して広い方ではないスタジオに6人はぎゅうぎゅうでしたが、
すごく楽しい時間を過ごすことができました。

例によってスタジオ終わったら畳の部屋で(ry。
ミーティングスペース
この日はBed CompanyのベースのSINさんと、
先日KROCKARKでお会いしたばかりのkeiさんと、
4月以来にお会いしたmintちゃんもいらしていて、
前回のセッションのときはうさみみスタウトのsatomiさんや、
ZASHメンバーでもあるノリさんともお会いしてるし、
Rough & Blueのメンバーの皆さんともお会いしてるし。

そもそもどどすたに行った時って、
お知り合いミュージシャンな方々に会わない日はないんだよねぇ。
私にとってもそうだし、
おそらくどどすたが好きで利用している皆さんにとっても、
どどすたはうっちぃさんに会える場所で、
誰かしら知ってる音楽仲間に会える場所。

時には畳の部屋でバンドやユニットが生まれたり、
あーでもないこーでもないとバンドの方向性やライブに向けての
真剣なミーティング………のつもりが9割方雑談になってしまって、
時間があっという間に過ぎてしまう場所。

噂によればZASHのバンド名も、あの畳の部屋で生まれたとか何とか。

てなことを思っていた割にはスタリハの間も畳ミーティングも、
全然と言っていいくらいしんみりした雰囲気がない。
むしろやはり長野の話とかZASHのライブとか今後のことがメインでした。

その時はZASHとうっちぃさん、keiさんの7人がいたんですが、
何かの話でビームだか光線の話になったんでしたっけ。
そしたら全員思い思いのポーズを取ったんですな。
打ち合わせでもしたかのように、皆バラバラ。
覚えてるのはkeiさんがピースサインを額に当てるポーズで、
確かウルトラセブンのエメリウム光線、でしたか。
ちなみに私は左右の手を間違えてましたが
L字型に組んだ両腕の右側から発射されるという、
ウルトラマンA(エース)のメタリウム光線のポーズを取ってました。
(↑しかも本当は左後方に身体ひねってから飛ばす光線だそうな)
うっちぃさんがこのウルトラマンの光線にやたら詳しくて、
それはウルトラマンのスペシウム光線だ、
そっちはウルトラマンタロウのストリウム光線だ、と
名称やポーズがポンポン出てくるのがさすがというか何と言うか。
…ってここ、スタジオのミーティングスペース、でしたっけε=\_○ノ。
その前にこれだけの名称を
いちいちググって調べる私もアホですな、けけけ(^皿^)。

http://www.geocities.jp/theultram78/ultraman

画像をパクるのも気が引けるので、それぞれの名称うんぬんは
私の乏しい記憶を元にググッて見つけたこのページを参考にしました。
補足部分はWikipedia等もチェックしておきましたとも。

とまぁそんな感じの哀愁もへったくれもなく、
いつもと変わらない楽しい時間でした。

どどすたを出ると、外は折りたたみ傘は失敗だったなと思うような大雨。
泣き出しそうだった空はむしろ号泣していて、
どどすたの前の坂道は川みたいに雨水が流れ、
駐車場の一角の水溜りは池みたいになっていました。
どことなく寂しいような気持ちは、雨だけが表現していたようでした。

うっちぃさん、約5年間のどどすた店長、まことにお疲れ様でした。

P.S.タイトルにありますように6月12日の記事なんですが、
PCの不調かアクセス障害かわかりませんが何故か管理ページへの接続できず、
出遅れUPとなりましたことをここにご報告しておきますm(_ _)m。

posted by: kaede | スタリハ | 19:59 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:59 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック