Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
EBONY EYES(FINAL FIGHT PROJECT)

去る10月30日は江坂MUSE
ARESZ&漢企画Tightrope共同主催の
「BLACK HALLOWEEN TOUR 2010-OSAKA FIRST-」
に行ってきました。


 

--------------------------------------------------
全部で7バンド出演の長時間イベント、
頭から見に行くことも考えたんですが
やっぱり時間的に不可能で、江坂MUSEに到着したときは
Kingback Avenueの途中でした。

その後にMUTHAS PRIDEのVo.のMIKOTOさん参加のRUDE TEASERと
今年2回目に拝見することとなったARESZ
そしてトリを飾ったのが今回のお目当てである
EBONY EYES(FINAL FIGHT PROJECT)。

リアルタイムを知らない私ですが、
ここ最近はいわばEXCURIVERや
EBONY EYESの曲をライブで聞く機会に恵まれ、


Vo. 藤本 朗さん
Dr. 福村 高志さん
Ba. 三宅 博文さん
Gt. 金谷 幸久さん


という強力なメンバーによる、
約19年ぶりとなる期間限定再結成ライブとなる今回、
ぎりぎりまでどうしようか悩んだのですが
意を決して行ってきちゃいました。
いきなり結論から申し上げますと、
行ってよかった!これに尽きます。

個人的ではありますが、
来月自分が歌うライブを控えてかなりナーバスな私。
藤本さんのステージは勉強になるから見た方がいい、という
おすすめもあって参戦を決意したのですが、
年齢を感じさせないパワフルなステージングと歌声。
そしてワタクシ、不覚にもライブの前半あたりで涙ぐんでました。
バラードもあったんですけど、バラードに感動したとかじゃなくて
ステージングと、演奏と、歌声と、
全てに心を打たれたというのでしょうか。
ライブ見て涙が出そうになったのは多分今年の春に見た
吉田LEOさんのアコースティックライブ
「幻花」という曲を聞いたとき以来でした。
見た人を感動させるだけの心を込めた歌を歌いたい、という
新たな目標ができた瞬間でもありました。

金谷さんのEBONY EYESを拝見するのはもちろん初めてなのですが、
耳になじんだ曲も多く、不思議と安心して見ている自分がいました。
Jail BreakやEndless Flightなど慣れ親しんだ曲や、
部分的に違いはあれど「あの曲か!」と
途中で気づくような「Run To Be Free」とか。
確か初めて聞いたんじゃないかと思うんですが「Final Fight」は
とても聞きやすく覚えやすいメロディーです。
また藤本さんの在籍していたX-RAYの曲も数曲やっており、
私自身X-RAYについては名前ぐらいしか存じなかったので
曲は無知に等しかったのですが、
今聞いて古さを全く感じさせない曲ばかり。
初めて聞いてむしろ新鮮にも感じ…というよりはむしろ

何でこんな素晴らしい曲を今まで知らんかったんじゃー!!

という気持ちの方が強かったな。
今回やっていた曲はどれも素晴らしい歌ばかりなのですが、
私は中盤でやっていたX-RAYの「DAMSEL」という曲が一番感動しました。
今ようつべでまさに19年前の動画でこの曲を拝見したのですが、
http://www.youtube.com/watch?v=1lEWeGi95T0
その美しい歌声は全っっっ然変わってないです。
(あ、もう今動画見ながら涙ぐんでるし>_<)
やばいです、尊敬するヴォーカリストさんが
また一人増えてしまいましたですよ。
余談ですが、藤本さんが私と同じ福岡出身だと知って
勝手に親近感がわいてしまいました。

アンコールにやっていた「LONELY GUYS」は、
どっかで聞いたことあるよーな…と思ったら
昨年私が参加したメタルセッションでもやっていた曲らしいです。
…っても私は当日ラスト2時間しか参加してないので、
あとで送ってもらったDVDで拝見して知ったんですけどね(^^ゞ。
posted by: kaede | レポ | 17:01 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:01 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wriggle.jugem.jp/trackback/626
トラックバック