Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
言い訳(長いです)
昨日7日の仕事の後は、ここでもたま〜に話題に出てくる、
ワタクシkaedeの担当している奈良の営業所へ行ってまいりました。

かねてから「4月に奈良でお花見やるから○○さん(私だ)もおいで」
とお誘いがあったのですが、直前までそれがいつになるかがわからなかったのです。
やっと決まった日程がコージーパウエル追悼LIVEの日に見事にぶつかってしまい、
悩みに悩んだ末今回はLIVEをドタキャンしていにしえの都へ行くことになりました。
というわけで当日出演していた皆さん、まことに申し訳ありませんでした。

仕事が終わった後に社員1人+派遣社員3人計4人でいざ奈良へ。
地下鉄と近鉄を乗り継いで約1時間半弱。
当初「お花見」の名目だったので奈良の夜桜を楽しみにデジカメまで持参してましたが、
昨日はあいにくの雨模様のため電車から桜の「花」が「見」えたにとどまりました。
なので急遽予定は居酒屋でご飯に変更になりました。

さて、今回は1回お会いしたことのある所次長を含め、
電話でしか話したことのなかった数人のサービスマンさんとお会いできました。
お忙しそうだったのでその場の方全員にちゃんとご挨拶できなかったのが心残りですが。

私が奈良に来ると知っていた、あるサービスマンの方と仕事の電話で
「そう言えば○○さん今日は来られるんですか〜?」
「はい、行きますよ〜」という話もちょこっとしておりまして、
この方とは飲み会の終わり近くでお会いすることができました。
もともといつ電話しても優しい声と優しい口調の方でしたが、
今回お会いしたことでお顔も優しい方だと判明?したこともあってか、
私以外の同席の派遣社員の間で好感度はうなぎのぼり(爆笑)、
下手するとファンクラブでもできそうな勢いでした(大爆笑)。
また、別の方とは勤務中の電話の話題も出て、
「そうそう、今日の7時までに来い!とかいう無茶苦茶な依頼もあったんよね?」
「そうなんですよ〜電話した時ちょうど××さん床下から出てきたところでしたよね?」
とタイムリーな話もしつつ、あの声の人はこんな顔してるんだな〜と思いました。

この日一番笑ってしまった話題が何と「鹿」。だいたいこんな内容でした。
()内はkaede的ツッコミ?でございます。

「奈良では鹿をはねると罰金やで!鹿は神様の使いやねん」
「鹿はねてしまったら大変や、1人じゃ担がれへんから大人3人いるねん」
(↑それならはねた車の方もダメージ大きいでしょうねぇ^^;)
「あいつら(←鹿)ずるがしこいから、近くで飯食ってたらたかりに集まってくんねん」
「この間僕が車の中でご飯食べてたらキュッキュッって変な音がして、
ふと見たら車の周りに鹿がずらーっと集まってた(爆笑)」
「何かあげたらいいんだろうけど、何ももらえないとわかると
ケッ!って感じで去っていくよね〜(大爆笑)」
「車の中で鹿に囲まれたときは、轢くわけにもいかないから
ゆっくり車動かして鹿の間をすり抜けていってん」
「子供と同じで突然飛び出してくるから要注意や」
(↑じゃあ「鹿飛び出し注意!」っていう黄色いひし形の標識もありそう)

私の中で奈良ってどうしても大仏か三輪そうめんのイメージが強かったんですが、
この日紛れもなく「鹿」が加わったのは言うまでもありません(爆笑)。
ちなみに仕事中に聞いた、奈良にもスキー場があるって話もカルチャーショックでした。

終電だったので午前様決定でしたが、夜の11時過ぎまでお邪魔してました。
道のりは少し遠かったけど、今回いろんな意味で距離は縮んだ気がしました。
ある意味「鹿」はいい土産話かも…(ぶは)。
posted by: kaede | 仕事 | 16:52 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:52 | - | - | - | - |