Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
谷町線初南下〜♪

あちこちでライブが被りまくった昨日、
私は大阪市営地下鉄谷町線に揺られておりました。
思えば谷町線で南森町より南に下ったのはこの日初めてだったりします。


 

--------------------------------------------------
目的は出戸パンセホールで行われた、
コージー・パウエル追悼ライブイベント。

思えばいつぞやもコージー追悼ライブがあった際、
同じ日に当時の職場のお花見と被ってしまい、
泣く泣くライブを断念したこともあったっけ。
ま、今回は今回でまた別のライブと見事に被っておりましたが…orz。

初めて行くライブハウス、ともなると迷子と遅刻の危険性を孕んでおりますが、
事前に地図ならぬ詳しい道順を知ることができたおかげで、
ライブハウスへの道に関しては迷うことなく行くことができました。

ええ、ライブハウスへは、です。こことっても重要あるヨ。


3バンド出演だったんですが、私がパンセホールに到着したのは
1バンド目のMS-TYRの途中でした。
受付を済ませ中に入ってみた時点では入り口近くでスタンディング。
ざっと見渡す限り知り合いは特にいないな〜と考えながら、
音は全体的にバランスもよくて結構聞きやすいかなと思って見ていました。

2バンド目への転換の間、わきもさんと相方嬢を発見したので、
ここからは椅子に座ってまったりと観戦。
前回のライブ参戦時にケータイカメラ撮影で
電池めちゃくちゃ減りまくった教訓から、
今回はちゃんとデジカメも持ってきましたですよ。

2番目に登場はれんかさんがVo.を担当されている「INFINITE SOUL」。
れんかさん。
1曲目にはBLACK SABBATHの若死…もとい「Die Young」。
かつて吉田LEOさんのアコースティックライブの際に
アコギVer.でほぼ初めて聞いて、
後にYouTubeで原曲聞いてみたりしてどんな曲かを知ったんですが、
この日れんかさんの歌声で聞くことができました。
ほとんどオリジナル曲でしたが、曲調は結構ハードなものからバラードもあって
バラエティに富んだ選曲。持ち時間長めの中退屈しない流れでしたね。
聞けばこの日れんかさんはVo.としては初ステージ。
当日までいろいろな思いもあったでしょうし、
緊張もすごかったんだと思いますが、
元々ドラマーだったという経歴からもあってかとてもリズム感のあるステージングで、
堂々とした歌いっぷりでした。すばらしい出発となったことと思います。
これからのご活躍も楽しみにしてますよ♪


3番目に登場は鈴(Suzu)…すずくんがVo.を担当されている「WRG」。
WRGです。
「WHITESNAKE」「RAINBOW」「MSGもしくはUFO」の、
コージー参加の曲をカバー。これが名前の由来、ですよね?
白蛇と虹ならコージー参加のアルバム各1枚持ってます。
改めてコージーっていろいろなバンドで
幅広く活躍してたのね…と実感してしまいます。
白蛇や虹に関しては数々のコピバンで覚えた曲も多く、
ほとんどわかった気がする(^^ゞ。
白蛇は「GUILTY OF LOVE」と「SLIDE IT IN」、
虹は「LONG LIVE RONK'N' ROLL」「Kill the King」…だけは間違いない。
あと、MSGっていうか元々はUFOの曲になるのかな、
医者医者どうぞ(byわきもさん)…じゃなかった「Doctor Doctor」。
さまざまなタイプとは言え全体的にキーの高い歌ばかりですが、
見事にこなしてしまう鈴くんの声は実にタダモノではありません。
鈴くん。
メンバーが北海道から東京、名古屋、大阪、京都と遠距離構成ながら、
わずかなリハだけで有名曲をライブするという過酷な状況でも、
しっかりと盛り上げてしまうのは彼らの人柄と腕のなせる業でしょうか。
並んでます。

アンコールでは北海道から参加のギタリストさんと
同じバンドのVo.の方(と思う)が
ゲスト参加でタマホー…じゃなかった「Burn」。

実は客席でたまたま私の右隣の椅子が空いていて、
ライブ中盤に「ここ空いてますか?」と聞いてきた方がいまして、
座ってこられたおひげが印象的な紳士がおられたのですが、
何とその方がその北海道からこられたVo.のお方でした。
一見ダンディーなおじさま…かと思いきや、とっても迫力なハイトーンボイス。
鈴くんとのツインヴォーカルで余計迫力ありまくりです。
はっしまった、ツインヴォーカルの画像撮るの忘れてたΣ( ̄□ ̄;)。

改めて、やっぱライブ会場で会う人って
底知れぬパワーを秘めてる人が多いと思ったものでした。



さて、冒頭でライブハウスへの道は迷わなかった、と書きました。

帰りに谷町線で東梅田まで出て乗り換えの際、
阪急百貨店が工事で一部の出口が閉鎖されていたがために、
阪急への道を間違えてあやうく終電乗り遅れそうになったのがオチでした。

ちゃんちゃんε=\_○ノ。
posted by: kaede | レポ | 22:19 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:19 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wriggle.jugem.jp/trackback/561
トラックバック