Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アメ村行ってきました(追記)

ワタクシkaedeが生まれて初めて大阪の地に上陸した時、
大阪といえばたこ焼きでしょう!と
友人が連れて行ってくれたたこ焼き屋さんが
アメリカ村に店を構えておりまして、そこは今も変わらず営業しております。
連れて行ってくれた友人が実はたこ焼きがダメだったため、
買ったたこ焼き13個入りを私一人で全部平らげましたが(!)、
一粒が小さいたこ焼きで、中のたこは
普通の大きさのたこ焼きのそれと同じくらいだから、
事実上たこのでっかいたこ焼きだったので食べ応えはしっかりありました。
有無を言わさずうにょにょにょ〜〜〜と大量にかけられたマヨネーズが
またたこ焼きにぴったりで、当時たこ焼きには
たこ焼きソースじゃないんかと思っていた
ワタクシにとっては一種のカルチャーショックでした。

…ぬおうしまった、店の看板の画像くらい撮っとけばよかった(閑話休題)。
しかも買ってないし(ごーん)。
こ、今度アメ村行った時にでも……。゜゜(´□`。)°゜。

まぁそれはおいといて、実は本題がたこ焼きではなかったりするんだな(^曲^)。

昨日はそのアメ村にあるtwice cafeという
小ぢんまりしたライブスペースに行ってきました。


 

--------------------------------------------------
目的はMARINOの吉田LEOさんのアコースティックライブ参戦。

恥ずかしながらワタクシkaede、
バンド名は知っててもMARINOをほとんど知りません。
そこのVo. がLEOさんであることも
当日知ったというたわけ者であります(^^ゞ。
しかもそのLEOさんのお名前はあちこちで拝聴しながらも、
当人のお顔は主催のTightropeのホームページを
ライブ当日に覗いて知ったという(苦笑)。
んが、だからこそ何の先入観もない
頭まっちろ状態で聞けるという利点があるといえばある(笑)。

しかもサポートにギターで金谷さんと
カホンで村中ろまんさんが参加という豪華な顔ぶれ。
ふ〜たろう♪さんにお誘いいただいたので、
前述の通りな〜んの前知識もないまま、借りてきたネコのように
のこのこついて行ってまいりました(おい)。

行ってみると客席に見覚えのある後姿…あ、れんかさん発見。
ご一緒してのんきにソフトドリンカーと化しながらまったりとライブ観戦へ。

アコースティックライブ、というと退屈なイメージがあったりもしますが、
twice cafeの照明がまったり空間を演出していることも手伝って、
それでなくても何となく眠気が漂います。
そして退屈な方ではなくむしろ心地よくて眠たくなる空間。
前述のように前知識ゼロ+いろんな意味で勉強不足なので、
当日やっていた曲目は全然知らなかったのですが、
MARINOの曲も2曲くらいやっていたとのことです。
びっくりしたのは、何とBLACK SABBATHを2曲やっていたこと。

あの、繰り返しておきますがアコースティックライブですよ皆さん。

どーやってアコギでブラックサバスをやるっちゅーんじゃ!?
なんて思ってましたが、そこはしっかりハードな
アコースティックでがっつりやってくださいました♪
やってたのは「Children Of The Sea」と「Die Young」。
「Children〜」はまだしも若死に(←本当にMCでそう言っていた)の方は
当初リハの段階で実際にやってみて
「うーん…これはちょっとやめようか?」って話だったのが、
「せっかくだし…やっちゃう?」と、
結局やっちゃうのはさすがの一言に尽きます。

あと、印象に残っていたのは、曲名はちょっと定かじゃないんですが
「誰でも咲くことができる まぼろしの花」みたいな詩の曲がありまして。
(追記:「幻花」という曲だそうです、れんかさんありがとうございます!)
その言葉そのものもメロディもすごく印象深かったんですが、
不覚にもワタクシその言葉を聞きながら目頭が熱くなりました。

歌詞がどれだけ美しくても、心がこもっていなかったら
きっと涙がこみ上げたりなんかしないだろう。

そしてアコースティックライブとは言え、
時折とてもシャウトがかった歌も聞かせてくれます。
私が特に目を引いたのは、LEOさんのマイクテクニック。
あまり偉そうなこと言えるほどの知識も何もないんですが、
マイクってただ口近づけて歌うだけの道具じゃないわけで、
マイクに近づけて歌うのと遠ざけて歌うのでは全く違う効果が出るのです。
ハンドマイクで歌ってるのと違ってアコギライブなので、
マイクはスタンドに固定+椅子に座った状態だと、
マイクに近づいたり遠ざかったりするのは体ひとつ。
それを一番わかりやすく再現…じゃなくて、表現というんでしょうか。
ささやくように歌うときはマイクに近づき、
思いっきり歌うときは体をかなり遠ざけてました。
というか全体的にあまりマイクに近づいて歌うことはなかったと思います。
マイクいらないんじゃないかってくらい、
すごく声がよく通ってたのかも知れませんね。

実際に生徒さんがいて歌を教えている立場の人だけに、
見本ということ以上にとても大事なマイクテクニックを
目の当たりにした気がしました。
アコギライブを見に行ってマイクテクニックに驚愕する私も
どこかズレてますけど(^^ゞ。

てな感じで、と〜っても勉強になるすばらしいステージを堪能しました。


で。


ステージでお腹いっぱいになったら胃袋の方も満たしたい、ということで(謎)、
れんかさんとふ〜たろう♪さんとワタクシの3人で心斎橋のちびすけへ。

ちびすけの餃子♪

ちびすけの餃子。ちびって言うだけあって結構ちっちゃいのです。

どんだけ小さいかと言うと…

一口で一気にぱくぱく食べられるので、結構止まらないのよね♪
たれがしょうゆとお酢とラー油を好みで入れられるのもグーd(^^)。

飲み物でカルピスって注文したら「チューハイですか」と聞かれたので
「いえ、普通のカルピスでお願いします」と言っておきました(*´▽`*)。

カルピスチューハイじゃないよ♪

餃子にカルピス。
合うとか合わないとかそんなことはこの際どーでもよろしい(苦笑)。

焼肉丼☆

あとメインはこちらの焼肉丼。芝漬けと味噌汁付き。

キムチのっかってます☆

よく見るとキムチがのっかっててやや韓国風。
もやしもシャキシャキしてて結構食べ応えあります。
欲を言えば芝漬けは白ご飯で食べたい気もしましたが(苦笑)。

という感じでお腹も心も満腹で帰路についたのでありました☆
posted by: kaede | レポ | 14:39 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:39 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wriggle.jugem.jp/trackback/550
トラックバック