Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Cover Band Party!
さてさて、改めまして1月31日に行ってまいりました心斎橋Club ALIVE!


アライヴは2回目なんですが、前回が去年の「魂の解放」でした。
その際早く着きすぎて時間をもてあましてしまった反省を踏まえようかと思いきや、
M∀KOさんより心斎橋で合流して軽く腹ごしらえでもどう?とのメールをいただき、
そごうにて待ち合わせしてそのまま13階にあるレストラン街で、
軽くどころかがっつりと、イタリアンな遅めのランチタイムと相成りました(^曲^)。
そして「早く着きすぎて(以下略)」ってことで、
時間ぎりぎりまでたっぷりみっちりおしゃべりもしてました。
先日行ってきたアニソンライブ(参照はココココ)の話で
兄貴(=水木一郎氏)の話題が出たり、影山ヒロノブ氏の話題が出たり、
MAKE-UPの話題を出したり(含笑)、DEAD ENDの話からCool JOE氏の話になったり、
いろいろたっくさんのお話ができてとても楽しかったです☆

お腹も心も満たされたところで一路アライヴへ。
M∀KOさんについて行ったから迷う心配はなかった反面、
まだ私自身が道を覚えてない感もあり…やっぱ心斎橋だからね^^;。


今回の出演バンドは以下の通り(出演順)。

4☆レンジャイ(Mr.Big)
VENZY(LAZY)
キャリバーX(EXCURIVER)
Ldness(LOUDNESS)
ABOWWOW(BOWWOW)

どれもとても興味深いカヴァーバンドさんではありませんかっっ!
とか言っておきながらあえて自爆しておきますと、
ラスト2バンド拝見しておりません、も〜しわけありませんm(_ _;)m。
なので見たバンドのみワタクシ視点でコメントしてみようではないか☆


トップバッターの「4☆レンジャイ」。
Mr.Bigはバンド名もそこそこ、曲もそこそこ程度しか知らなかったけど、
TMGでErick Martinが参加していたことから歌声が好きになったのと、
去年の3月にスタジオセッションで1曲Mr.Bigのナンバーをやらせていただいたことで
スタジオ音源とライブアルバムを1枚ずつ所有しています。
なのでやってた曲もあまり知らなくて、わかったのはラストにやってた
「Colorado Bulldog」だけでした(^^ゞ。
しかし普段のしゃべり声はあまり高くないのに歌声はかなりハイトーンで、
そのあたりのギャップとぬる〜いMCが妙に印象に残っておりました。

続いては「VENZY」。LAZYのカヴァーということですが、
ちょうど前述のアニソンイベントで影山さんのステージを見たばっかりのワタクシ、
何という運命のいたずらであろうかと思ったものです、いやマジで。
VENZY

ここにベースでふぁっつん!さんが参加。
ふぁっつん!さん
LAZYの名前や少々の豆知識(?)はあっても曲は全く知らなかったので、
頭真っ白な状態で今回ライブを拝見したわけですが、
LOUDNESSの高崎晃さんと樋口宗孝さんがいたバンド、だけで終わってはなりません。
前半比較的ハードなナンバーで、後半は思ったよりポップなナンバーだったかと。
ラストにやってた「赤頭巾ちゃん御用心」っていう曲も、
おそらくいわゆる「アイドルロック路線」の象徴的な曲だったようですね。
振り付けというパフォーマンスつきでかなり楽しませていただきました。
で、「アイドルロック路線」てな言葉がどこから出てきたかって?
実は今手元に某ツ◎ヤで借りてきた影山さんのベストアルバムのライナーノーツが…。

そして「キャリバーX」。メンバーはthumbingのTO-MIさん、
F.ROSESの龍矢さん、わきもさん、石川さん、BLACK_VENUSのNAOさん。
少なくともTO-MIさん、龍矢さん、わきもさんは顔見知り…かと思いきや。
実はKey. で参加されていたNAOさんに、ワタクシ既にお会いしておりました。
思い起こせば去年の11月、私が某「ルネッサ〜ンス」含む全4曲(オイ)を歌い倒した
聖飢魔IIセッションスタジオにいらしてて、少しお話もしたので覚えてました。
ライブの話をしますと、エクスキャリバーを全く知らない…と思いきや、
前述(再)の「魂の解放」で、金谷さんのプロジェクトでやってた曲がそれでした。
とても印象深くていい曲が多いとは思っておりましたが、
それを全く違うメンバーで演奏し、しかも金谷さんご本人が客席にいらっしゃるという。
しかしながら一度は「西本龍矢PROJECT」改め「Heart strings」にて
ステージを拝見しているエフロのメンバーを始めTO-MIさんもNAOさんも、
ご本人を前にしていようと実に堂々としたステージングに圧倒的なサウンドで、
そしてオリジナルの音源を知りたくなるようなすばらしいステージでした。
携帯カメラで唯一まともに撮れたのがコチラ↓
TO-MIさん


その後客席の隣にあるドリンクコーナー付近でひたすらおしゃべりに熱中し、
あとの2バンドを見てなかったフトドキ者でございました+.((人д`o)(o´д人))゜+.。


で。この日たまたまワタクシの見渡すところベーシストあり。
動かざるごと山の如し、んなわきゃない。
ベーシストにはベーシストのコダワリがあり、プライドがあり。
ギタリストとは違ったアプローチを出せるのもベーシストの特権である。
私にとって一番ヒットしたのは

「ベーシストは歯茎」

………お見それいたしました_| ̄|○。
虫歯の治療だけでなく歯肉炎にも気をつけろってことで(意味不明)。
ちなみにライブ後はかすみさん、タムやんと一緒に
ちびすけのギョーザにまみれてきました。一体何個食べたか覚えてないです。

はっ、何気に自分以外ベーシストだったりΣ( ̄□ ̄;)。
posted by: kaede | レポ | 03:21 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:21 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wriggle.jugem.jp/trackback/422
トラックバック