Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新年早々(画像追加)
昨日は和音堂へ行ってきましたkaedeです。
Bed Company
OHRDでもおなじみ「Bed Company」のワンマンライブ。
行こうと決めたのが昨日の夜中なので、またも直前になって滑り込んでるっていう^^;。

今回のライブは二部構成から成り、最初に神戸VARIT.でのステージの再現と、
次はベドカンの曲(要はBad CompanyやFree等の曲)をセッション!ということで。
神戸でのステージを拝見した上だったので曲も当然最低一度は聞いていたから、
よりじっくりと楽しめました。個人的には「Fire and Water」が好きですね。
えーとセットリストは多分神戸と全く同じ…いや、ちょっと違ったかも。
ツッコミお待ちしてます←初めから他力本願^^;。
そう言えば、それぞれにかなりのキャリアをお持ちのベドカンメンバーの皆様、
何と「ほとんどの人がワンマン(を経験するの)は初めて」というお話があったかと。
確かに他に対バンがいないライブっていうのは
そうそう多くのバンドが経験するものではないわけですから。
対バン(ブッキングorイベント)には対バンの、ワンマンにはワンマンの
良い点も悪い点もあるのでしょう…多分(ってオイ)。

で、続いては神戸でやらなかった&ベドカンではおなじみのナンバーでセッション。
まずはなおぢさんがギターを持ってギター3人編成で2曲、
多分「Can't Get Enough」と「Overloaded」だったと思います。
その後は…えーと都合で3回演奏したのは「All Right Now」だったっけ?
それと、ベドカンナンバー以外のセッションも行われたようで、
途中から「あれ、今日って何のライブイベントだっけ??」状態になってました。
一方で、「kaedeちゃんも『ROCK AND ROLL』とか歌えば?」てな話も出たんですが、
keiさん所有の歌詞カードにはロケンローがなかったため、
じゃあいいです〜ってことでそのまま終わるところだったのが……
セッションのラストのラストで思わぬどんでん返しが待ち受けていようとは。

先日京都MUSEでライブを拝見した「Autumn Fields」(詳細はココ)が
「Mother Ship」と名を改めて3月1日にライブを行う予定で、
今回その顔ぶれであるkeiさん(Vo.)・M∀KOさん(Ba.)・Kenさん(Gt.)・ぷ〜さん♪(Dr.)が
ちょうどばっちり揃ってたってのもあって、
ラストにLED ZEPPELINの「ROCK AND ROLL」をやることになったわけですが。
ステージで準備をしている中、他人事のように2杯目のドリンクおかわりしていたら
keiさん、不意にステージ上から

「kaedeちゃん、『ROCK AND ROLL』やりたいでしょ?おいで」

な、何ですとっっっ!?w(゜□゜;)w

「えぇっ!?」とか驚いてる割には座ってる椅子から即座に立ち上がるワタクシ。
先述の通り歌詞はありません。記憶もうっすらぼんやり。
どどどどうしよう〜!?と思いつつ、せっかくなのでやるしかないでしょ!
初めのワンコーラスだけハナモゲラ語(こればっか)でやっちゃいました。
借りてきた…
画像はまさに借りてきたネコのようなワタクシ。
隣にいるkeiさんのまなざしが心強くもあり(*´∇`*)。
こちらの画像はじゃにすまっちゃんさん撮影です♪

いやホント、まさかステージにまで引っ張り上げてくださるとは…
keiさん、貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました!
ってたかが3分の1くらいしか歌ってない程度でしたが(^^ゞ。
ご一緒したMother Shipの皆様、mintちゃんさん、ありがとうございました〜。
うお〜新年早々びっくらこいたぁ。ドキドキ。

※ベドカン第一部ラストのメドレーは都雅都雅Ver.だったとのことです。
The Beatlesの「Ticket to Ride」「Get Back」でした。
うっちぃさん、keiさん、ツッコミありがとございま〜す♪
posted by: kaede | レポ | 03:13 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 03:13 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wriggle.jugem.jp/trackback/413
トラックバック