Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
近況報告的な……

ここのところついったのまとめ日記と化している当ブログですが、

たまには本当の意味での「今」の報告を。

既についったで発信済の内容もあるにはありますが、

その後の話も踏まえての「今」をお伝えしたいと思います。

 

まず、1月の半ばから久々に音が二重に聞こえる状態が数日間続いていました。

この症状は過去に何度も経験していたので、

近いうちに耳鼻科に行けば、鼓膜の動きを診てもらって

通気治療と薬で治るはずだ、と考えていました。

 

ただ、平日の休みを使って近くの耳鼻科に行ったところ

運が悪かったというか相性が悪かったというか何と言うか…でした。


耳鼻科にかかった時点で風邪の症状も出ておりのどの痛みもあったため、

耳鼻咽喉科だから耳とのどの症状を伝えたわけなんですが。

音が二重に聞こえる、それが一番深刻であり重要であり

一番治してもらいたい症状でしたが、

 

「音が二重に聞こえるとかどうでもいいから聞こえはどうなの?聞こえにくいの?」

 

って言われた瞬間、この野郎もう二度と行かねぇわって思いました。

一番診てもらいたいところを「どうでもいい」って表現する時点で

もう私の心は閉ざされたも同然。

客商売じゃないけど患者に対する言葉じゃねぇだろ。

同じ耳鼻科を標榜していても、医者だって人間なので考えもそれぞれだから

治療方針もそれぞれで、そこがヤブ医者かどうかじゃなくて相性だと思うのです。

私には合わなかったな、それだけのことなのです。

聴力検査はしてくれたけど鼓膜の動きは見てもらえなかったし、

結局もらった薬はのどの薬と抗生物質だけだったし。

 

さらに1月下旬から体調が思わしくなく、

仕事がずっと長時間残業で疲れが取れなかったのもあって、

休日は本当に体を休めるべく寝て過ごすようなこともありました。

耳鼻科に行ってからも耳の聞こえは相変わらず二重に響くし、

薬を飲んでも風邪の症状すらちっともよくなりません。

 

そして1月30日の朝、前日までにはなかった体の重さと

全身の痛みで起き上がれなくなり、

上司に電話をして仕事を休ませてもらって、這う這うの体で車を運転し

以前インフルエンザの予防接種を受けた病院に行きました。

熱はそんなに高くはなくせいぜい微熱だったのですが、

念のためインフルエンザの検査も受けておこうと思ったんです。

あの長い綿棒みたいなのを鼻に突っ込まれるやつ。

 

「(インフルエンザ)B型ですね〜」

 

ありゃ……お前だったのかε=\_○ノ。

 

予防接種って受けたら絶対かからないみたいなイメージありますけど、

実際はかかっても症状が軽くて済む、が本当なんですよね。

どっちにしても受けてないよりは受けてた方がマシだろうっていう。

 

ここ数年は律義に予防接種を受けてきたし(社会保険で補助金も出るし^^)、

周りでインフルで休む人が多くても自分がかかることはなかったんですが、

今回ばかりは疲れが相当たまってて

インフルに抗う力も残ってなかったんだなって思います。

というか、むしろ敵がわかったから気持ちとしては楽でした。

 

今でこそ取っ払った扁桃腺ですが、かつて毎月のように高熱で倒れていた当時、

扁桃腺を腫らす悪者はいろいろで特定が難しく、

単純に処方された薬がすぐに効くときもあれば全く効かないこともあり、

それだったらインフルエンザってわかってる方がまだ対処がしやすいわけで。

なので、インフル確定=仕事も当分休まなければならなくなりましたが、

こんな形で強制的に休むことになったのも、極端に言えば

「お前最近無理しすぎやから四の五の言わんと休め」

っていう何某からのよくわからん圧力なのかも?とか思ってしまいました。

 

病院からは5日間自宅安静(=2月4日まで)って言われてたんですが、

病院の駐車場から職場の上司に電話してインフルB型でしたと伝えると、

2月2日までは休んで体調が良ければ3日には出てきていいって言われました。

 

いや病院には5日間家にいろって言われたけど大丈夫なんかヾ( ̄o ̄;)。

 

結論から言うと、2月3日当日の朝、熱は下がってたものの

まだフラフラでとても出勤できる状態ではなかったため、

今日まで休ませてくれと言ってそのまま寝込んだので、

結果的に病院側の言いつけの方に従った形になりました。

(3日は土曜日で次の日の4日は日曜だからもともと休みだった)

だってまだウィルス抱えてるのに無理して会社来て

インフル巻き散らかしていいんか?っていう。

 

病院の診察→薬を処方してもらった後は近くのドラッグストアへ行って、

数日間の自宅引きこもり療養に向けて

ポカリ系飲料とかプリンやヨーグルト等いろいろ買い込み、

帰宅後冷蔵庫にいろいろ突っ込んで着替えてそのままぶっ倒れて力尽きました。

 

そんなこんなで自宅安静期間を乗り越え、今はおかげさまでほぼほぼ復帰してます。

まだまだ万全の体調とは言い切れないので、

復帰後しばらくは用心のためマスク二枚重ねでした。

熱が高くないとは言っても、倦怠感や節々の痛みは高熱出した時と同じで、

ただの風邪と違って相手がインフルエンザなんだっていうのは

こういう症状の重さに表れてるなって実感します。

予防接種受けてこれだから、もし予防接種してなかったらどうなってたかと思うと…

ワクチン不足で大変だったけど、ちゃんと受けておいてよかったです。

 

あと、インフルが治まって気づけば耳の聞こえの方も正常になってました(←追記)。

 

まだまだ寒い日が続きますので、皆様もどうか体調管理にはお気を付けくださいませ。

posted by: kaede | 健康 | 23:55 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - | - | - |