Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
上から目線

やや高いところから口だけ達者な上の人と現場の人達とでは、

限りなく後者の方が協力的。

当事者である人からかけ離れているほど、

当事者の気持ちを何もわかってなかったりする。

つうか少なくない転職遍歴を持つ私から見ても、

こういう考えががっつり当てはまる職場があまりに多い現実。

 

全てがそうではないと思いたいけど、

現状をろくに知りもしないで権限だけ振りかざす政治家が、

無責任に勝手な法律やら作って世の中めちゃくちゃにしてるみたいな。

 

政治家になった人も、上役になった人も、

現状をその目で見てきて悪いところを変えたいと

本当に思ってる人もいるのかもしれない。

でも私の目にはそういう人がほとんど見えてこない。

上役だって現場にいたんだったらちょっとは気持ちわかるでしょーが、

って思うところがある。

 

私なんざ現場を知らん状態で今の仕事に就いたもんだから、

まず現場の人たちに聞かないとわからないことだらけなので、

何度でも頭下げて聞きに行ったり頼み事しに行ったりしてる。

そういうの知ってか知らずか「現場を顎で使うなよ」って

頭ごなしに言ってくる上役見てると、

あんたこそ現場のこと全然信用しないもの言いして何様なんだよ、って思う。

 

現場と上役の温度差のはざまのようなポジションは、

過去にも経験があってどこの職場でも同じだなって実感してしまう。

posted by: kaede | 仕事 | 22:20 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:20 | - | - | - | - |