Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
何でこの仕事に就くことになったんだろう……

と、こんな歳になって悩むことになるなんて思わなかった。

そもそも今まで長いものに巻かれる人生を

ひたすら送ってきたのがいけないんだろうけどε=\_○ノ。

巻かれに巻かれまくって

どんだけ節操のない人間だと思われても仕方ない、

嗚呼それでこそ私というもの(;・∀・)。

 

両親が商業科出身だったあおりもあったと思うが、

間違いなく就職に一番近い方法だと

自分でも思ったから商業科に進んだんだけど、

そこで取った資格はほとんど何の役にも立ってない。

しいて言えば、経済の流れの如何は

商業科行ったからこそ頭に根付いてるってくらいかと。

 

先日妹とメールしてて思い出したんだけど、

実は私イラスト関係の仕事に就きたくて、

デザイン系の高校に進みたかった。

けど、そういう業界で食べていくのは大変だの、

事務関係が一番無難で安定してるだの何だのと

大人の堅い考えに抗えなかったわけで。

現実はその事務職の方が就くの難しかったという。

 

中途半端に簿記の資格持ってるせいで、

派遣でも事務職勧められる割には

実務経験がないという理由であっさりはねられ続け、

未経験でも雇ってくれた会社があったと思えば

実はブラック企業で人が集まらないからだったというオチ。

ただ、そのおかげで私にもようやく

事務経験という肩書がつくことになった。

 

かと思えばその事務経験があったために、

別の職種で就く予定だった仕事が

まさかの営業事務として就業先が決まったなんてことも。

ここ数年でもそんなどんでん返しばかりで、

半年先も1年先も何にも見えない人生を相も変わらず歩いてる。

 

 

未成年の頃は、自分は商業科の高校を卒業したら

どっかの会社に就職してやがて結婚して

家庭を築いていくんだろうって思ってたし、

それが普通なんだと言い聞かされてきた。

そして今、真逆と言ってもいい生き方をしてるけど、

敷かれたレールの上を脱線しまくってる方が

自分らしい気がしなくもない。

 

一つの会社で安定して……ってのは

一応思い描いてきたつもりだったけど、

いろんな世界を知ったことで得られたものも大きい

…………はず、うん多分。

posted by: kaede | 仕事 | 23:31 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:31 | - | - | - | - |