Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
熊本城

仕事の関係で、期間限定ですが熊本にお邪魔しております。

熊本自体は、何年前か忘れたけど

友人が主催したhideちゃんバースデーお祝い企画の会場が熊本で、

電車で行った時以来だったと思います。

その時は帰りが早朝で、眼下に海が見えて

 

「わー、海だ〜!」

 

と叫んでたら、正確には海は海でも

 

「雲

 

だったというよくわからん思い出も。

でも雲海ってそうしょっちゅう見られる現象ではないから貴重だったのね。

今回は自分の運転で片道100km超ぶっ飛ばしてまいりました。

 

さて本題は、昨年の熊本地震で大きく損壊している熊本城。

小学校の修学旅行で1回行ったことがあるというだけで

特別思い入れもなく、それどころか

大河ドラマか時代劇の変な影響を受けたのか何なのか、

当時人生初のお城ってことで、

 

どこまで行っても襖があって、だだっ広い畳の部屋がある

 

と勝手に思っていて、そしたら思いっきり現代的な博物館だったので

えらくがっかりした記憶があります。

その一方的な思い込みと落胆のせいで、

何故か確かに見たはずの路面電車の記憶は全くございませんε=\_○ノ。

(ただし間違いなく乗ってはいない)

 

その熊本城が、昨年の2度の大きな地震により甚大な被害を受け、

石垣が大きく崩れ落ち、剥がれ落ちた屋根瓦……

テレビで見ただけでも、何というかもう言葉が出ませんでした。

 

近々本格的な修復に向けて足場が組まれるという話を聞いて、

だったら今度の週末行ってくるといいよ、と勧められたこともあり、

前日にほぼ即決で思い立って、去る22日土曜日に車で熊本城へ行ってきました。

 

小学校の時に行ったきりの場所に、

大人になって自分の運転で行くっていうのも

月日の流れを感じつつ己の加齢も感じつつ(苦笑)。

自分の車にはカーナビがついていませんが

あいほんのカーナビアプリのおかげで道に迷うことなくたどり着けました。

まずたどり着いたのは駐車場なんですが、

めちゃくちゃ奥の方に停めなければならなかったので、

駐車場のおっちゃんがバック誘導してくれて何とか停められました。

 

周知のとおり地震による倒壊で立ち入り禁止区域が多く、

お城に入ることは当然できないので

外から眺めるだけにとどまるわけですが、

私の目的は小学生のころがっかりさせられた博物館みたいなお城の中ではなく、

今この瞬間の熊本城の外観を見届けることにありました。

 

駐車場のおっちゃんにはお城への道順を丁寧に教えていただき、

まずは駐車場の近くの熊本城稲荷神社でお参りしました。

フクロウのお守りと、自分の干支である辰が巻き付いた水晶のお守りを買い、

そのままお城の敷地の外周にそっててくてく歩いていきます。

 

ガイドブックによると、東十八間櫓、北十八間櫓というところらしいです。

 

 

 

がけ崩れのような石垣の今の姿、

そして歩道沿いに並べられた石垣。

目の前で見ると、一つ一つがかなり大きいと実感します。

 

 

奥が小天守閣と大天守閣で、手前が宇土櫓。

クレーンや足場の存在が、修復の今を語っているようです。

(註:手前が小天守閣と思ったら違ってたので訂正)

 

 

敷地内にある加藤神社の境内から見た小天守閣と大天守閣です。

加藤神社では、お城を撮ろうとあいほん構えていたら、

秋でもないのに落ち葉みたいな葉っぱが2回くらい、

私の頭と顔を「直撃」しました。何だか清正公に

 

「おいお前、のんきに写メ撮ってないで参っていかんかいo(`Д´*)o」

 

とでも怒られた気分になりましたorz。

せっかくなので、清正公と熊本城の切り絵をあしらったデザインの

仕事守というお守りを買って行きました。

(まあ仕事で熊本に滞在してるってのもありましたので)

 

 

 

戌亥櫓を二つの角度から見たところ。

かろうじて櫓が立っているのが不思議なくらい、

かなりの範囲で石垣が崩れていました。

 

熊本に来ることが決まった際、もし時間が取れるなら

熊本城に行こうかな、とは漠然と考えていました。

正直言って、崩れた石垣を見て涙が止まらないとかあるのかね?

くらいの軽い気持ちでいたのですが、いざ現地に降り立って

実際に崩れ落ちた石垣や、今にも倒壊しそうな櫓を目の当たりにして、

胸が締め付けられるように辛くて、

何度も涙で目がかすんでいる自分がいました。

 

戌亥櫓の石垣の倒壊で沈んだ気持ちになっていると、

二の丸広場というだだっ広い広場で、

特設ステージみたいなところにでかい液晶画面、

何やらイベントやってそうなところがあります。

テントが張られてるところもあって、

食べ物の屋台でもあるのだろうかと思ってちょっと覗いてみました。

 

そしたら航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」の

展示飛行があるとのことで、本番飛行は次の日23日でしたが、

この日限定らしいブルーインパルスグッズの販売は行われていました。

お城に来る途中、歩道橋の上に空を見上げる人だかりがあって、

何だと思って空を見たら、飛行機雲が見えたんですね。

あれがテスト飛行だったとこの時知りました。

そう言えば出発する前やけに飛行機の音がうるさいと思ってたんだ(^^ゞ。

 

さすがに2日連続熊本城に来るわけにはいかないのですが、

グッズコーナーを覗いてみて限定デザインの

トートバックに一目ぼれし衝動買い(^^ゞ。

 

ここまで2つの神社でお守りを3種類買っただけでなく

募金箱にも募金しましたし、

休憩コーナーではステンドグラス風のお城デザインのしおりを買ったりと、

大した金額ではないけど何らかの形でお金を使うことで、

少しでも支援したい気持ちがあったのだと思います。

(まあ衝動買いもありますけどね……)

実際に熊本城の今を目の当たりにしたからこそでした。

 

敷地を一周するほどの体力はさすがにないので、

来た道を戻ってそのまま車で帰ってもよかったのですが、

熊本城は結構街中にあるので、

お昼時でもあったしご飯食べて少しぶらぶらすることに。

 

その前に、こんなところにもくまモンパイセンが。

 

で、どうせならご当地モノを食べていこうと、

どこかめぼしいお店はないかと思ったんですが、

何を思ったか熊本まで来てスリランカ料理のお店でカレー食べました。

じゃがいもとチキンのカレー。ご飯はサフランライスあたりかと。

 

 

辛さを抑えたかったのでマイルドでお願いしたんですが、

それにしては目が飛び出るくらいものすごく辛かったです(>_<;)。

 

食後のこれがなかったら死んでました。

 

 

バニラアイスではなくヨーグルトアイスにブルーベリーソースがかかってます。

ラッシーっていう飲み物がヨーグルトドリンクみたいなものなので、

あれと同じ役割で口の中をクールダウンしてくれました。

 

お昼ご飯を食べて満足したところで商店街を歩いていて、

ちょうど見かけたSoftbankショップに立ち寄りました。

今寝泊まりしているところで、手持ちのモバイルルーターで

Wi-Fiが使えなくなって困っていたので、

この際Softbank Airどうなん?って思ったのもあり、

店員さんにいろいろ質問をぶつけまくった結果、

連れて帰ることになりまして(^^ゞ。

 

そしたらお礼の品ってことで、

ギガと鹿(最初カンガルーと思った)のクリアファイルと、

お父さんノートブックという非売品をお土産にもらいました。

 

よって、この日のわけのわからん戦利品はこちら。

 

 

左から熊本城稲荷神社でのフクロウのお守り、水晶と龍のお守り、

仕事守り、熊本城デザインのしおり、ギガと鹿のクリアファイル、お父さんノート、

下にあるのがブルーインパルスのトートバッグです。

 

Softbankグッズはまあいいとして、

どんだけ金落としてんねん、みたいなε=\_○ノ。

posted by: kaede | お出かけ | 21:07 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:07 | - | - | - | - |