Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
破壊魔、降臨
未明からかなりの暴風雨に見舞われていた現住付近。

今朝、横殴りの雨風を受けながらバイクで職場の最寄駅まで向かい、
駐輪場に停めてから職場まで歩いていると、
傘がほとんど役に立たないくらいに真横から雨が吹き付ける。
天気予報で警報レベルの暴風雨なのはわかっていつつも、
バイク通勤ゆえに大きい傘を持ち歩けないため
折りたたみ傘を両手で必死に支えながら歩いていた。
ほぼ真正面から容赦なく吹き付ける雨を遮るべく、
正面に傘を抱えて歩いていたら、
突然前からぶつかられたような小さな衝撃を受けて足を止めさせられた。
その瞬間、目を疑った。

傘の根元がぼっきり折れ曲がっているじゃあ〜りませんかΣ( ̄□ ̄;

傘をどけてみると目の前は電信柱と
柱を斜めに支えるような形の黄色いあれ(支線というのかも)。

前が見えない状態で歩いていて、その黄色いやつに
正面から傘ごとぶつかってしまい、
その衝撃で傘の根元がばっきり折れてしまったというわけ。
あと数メートルで会社という位置だったので、
中途半端にひん曲がったままの傘を無理やりさしてどうにか会社にたどり着き、
何とか傘をたたもうとしたものの
根元が曲がってるからたたむこともできず、
やけっぱちになって傘の真ん中の骨を力づくで曲げ、
無理やりコンパクト(?)にして会社の傘立ての隅っこに追いやった。
結局、ちょっと大きめのビニール袋をもらって、
最終的には曲がった傘を完全にへし折り、
可能な限りバラバラにしてから
お掃除のおばちゃんに「燃えないごみ」として捨ててもらうようお願いした。


雑貨屋さんではなくちゃんとした傘屋さんで買った
機能性重視の折りたたみ傘で、使い方が多少荒かったので(苦笑)、
ロクロ(=傘の開け閉めをする部分?)が壊れて修理してもらって
ついでに長持ちする使い方も教えてもらって、
かれこれ1年2か月愛用していたが、
風にあおられて壊れたっつーんならまだしも
電柱に一人でぶつかって壊すとかどんだけっていうorz。
あまりに漫画みたいな壊れ方して自分でも笑い話にしてたけど、
「ケガがなくてよかったですよね」
と職場の人に言われて、
そういう意味では傘が身代わりになってくれたのかも知れない。
傘にしてみればいい迷惑だっただろうけど。

横殴りの風であっても、ちゃんと前が見える状態で歩かないと危険だという
至極当たり前のことに気づかされたとともに、
1年2か月とは言え今までありがとうという感謝の気持ちの言葉で
半ば強引に締めくくってしまおうと思う。

l|li_| ̄|●il|li。
posted by: kaede | トラブル・怒り | 22:21 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:21 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wriggle.jugem.jp/trackback/2480
トラックバック