Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
さらば親知らず( ´ ▽ ` )ノ〜経過観察編
歯を抜く方の抜歯の後から
糸を抜く方の抜糸前日までのいろいろ。


 
--------------------------------------------------
親知らずを抜いた当日と翌日は、
傷への影響と血餅を洗い流さないためにも
ブクブクうがい禁止令が出ていました。
ちなみに扁桃摘出の手術後はブクブクはOKでガラガラがダメでした。
歯みがきも親知らず跡地を避けるようにしてみがくことになります。

抜歯当日はまだ麻酔の効き目が
ゆるやかに持続していたのかわかりませんが
じんわりと痛いな〜と思うようになったのは翌日からでした。

もともと歯が生えていたところが抜かれているわけですし、
もっと言えば抜いた穴に詰め物されてる上に
糸で縫われてるから痛くないわけがないのであって。
なので、うっかりいつものようにうがいをしようとすると、

ブクブk……いてっ:;(∩´﹏`);:

てな感じで、うがいの水圧だけで傷が押されるように痛いのです。
だからブクブクうがいやれって言われてもできる状態ではありません。
実質ブクブクをやりかけて痛かったのは抜歯後4日目くらいまででしょうか。
なので土曜日に抜いて次の水曜くらいまでは痛みがありましたね。

痛みがほぼ引いてきたのが木曜だったんですが、
そうなると次に気になってくるのが異物感。
親知らず跡地に常に何かが挟まっているような感覚で、
例えるなら牛丼食べていてご飯粒が詰まってるような感じです。
かといって歯みがきするにもそこだけしっかりみがけないので、
みがけないならうがいで流したい!
けどそれもできないという_| ̄|○。

あと、金曜くらいから糸がぶら下がって見えて、
例えるなら牛丼食べていて筋っぽいのが奥歯に挟まって
ぶら下がったまま取れないような感じですね(結局牛丼かい)。
ここまで来たらもう抜糸さえすれば
この筋が挟まった感は取れるはずなので、
痛みがない時点で結構楽観的でした。

さて、いよいよ次回は糸を抜いてきますよ。
posted by: kaede | 親知らず | 23:34 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:34 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック