Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
扁桃摘出日記20〜術後経過報告

手術を受けた病院での通院は先日無事終了したが、
昨日、紹介状を書いてくれた耳鼻科のクリニックへ
術後経過報告とモロモロで診察を受けてきた。


 

--------------------------------------------------
扁桃摘出後の初めての診察もさることながら、
先日職場の健康診断のオプションでついでに受けた(ついでか)
アレルギー検査の結果を持っていって、
もともと日常的にくしゃみもひどいので
アレルギーの薬を処方してもらおうと思ったのだ。

手術からだいたい2か月半が経過していて、
喉が狭くなった感覚がずっと続いており
食べ物を飲み込むうえで
口に運ぶ一口の大きさが術前より小さくなっていることと、
しっかり噛まないと飲み込むのがしんどいため、
入院中の痛みによる食欲不振
あーんど入院前に比べると食べる量が減ったことにより、
結果入院前から体重が

マイナス5kgをキープできている(^^)v

という現状を伝える。
加えて前日から

扁桃があったであろう跡地

の付近が腫れてる気がするとも伝える。

まあつまり扁桃は手術で取っ払っちゃってるわけだから
そのものがあるわきゃないので、
扁桃があった頃に似た腫れぼったさがありますよ的な感じ。

主治医の先生に診てもらい、術後の経過としては良好であることと、
喉が狭くなった感覚は人によるものの
しばらくあるけどそのうちなくなるでしょう、ということだった。

先生自身も30代で扁桃摘出の手術を受けているため、
経験者(?)としての意見が聴けるのもありがたい。

先生曰く、

自分の時は(術後の喉の狭い感じが)3か月くらいあったけど、
僕の時は手術を受けたのが30の時で、
○○さん(私だ)の場合もっと上の年齢で受けてるから
多分もう少し時間がかかるかも知れないよね、とも。

はいはい、華麗…もとい加齢による理由なら
むしろ想定範囲内(^o^)丿。
要は今後一生続くものなのか、気づいたら平気になってるかの
どっちかさえわかればよかったので無問題(*´艸`)。

手術した部分(=扁桃跡地)は固まっててこのままだけど、
それ以外の喉の部分はゴムみたいに伸びて広がって
どうにでもなるように体ができてるから大丈夫!

というお言葉もいただけたので、術後の経過としては上々。

余談だが私と先生の会話を聞いていた看護師さんから、

「マイナス5kgキープなんてすごいですねっっ(*´▽`*)」

と言われましたd(≧∇≦)b。

加えてアレルギー検査結果を持っていったので、
アレルギーの薬をいただきたいという相談に対しては、
飲む薬よりも点鼻薬の方が効果が出るのが早いというデータもあるから
どうせなら点鼻薬だけで試してみない?と言われて
点鼻薬の一覧表みたいなものを見せられてどれがお好み?と聞かれる。

以前処方してもらったのが確か
フルチカゾン点鼻液とプリビナ液を混ぜた点鼻薬で、
ぶっちゃけ何かぞうきん臭いような気がして(^^ゞ。

それを馬鹿正直に告白したところ、じゃあこれがオススメ!ということで
液体ではなく粉末タイプの点鼻薬を処方していただく。
エリザベス…じゃなかったエリザス点鼻粉末っていう
粉タイプの点鼻薬らしい。
使い方にややコツがいるみたいだが、
こちらは昨日から使い始めたので効果のほどは不明。


耳鼻科の後は傘屋さんへ。
愛用している折りたたみ傘が壊れて
今のご時勢買い替える方が早いところを、
傘買ったお店に持っていって修理をお願いしていた。

というのも最近はあまり売られていないことが多い、
2段式でJ字型の持ち手(手元とかハンドルとも言う)のタイプなので、
買い替えるにしても理想の傘を探す方が大変なのだ。
修理完了の連絡をもらっていたので今回引き取りに行ったが、
直してもらったはずの傘の開閉が若干ぎこちなくて、
詳しい店員さんがちょうど不在とのことで、
1時間ほど時間つぶして再度出直すことに。


その1時間の暇つぶしを、買い物と昼ごはんに充てた。
何となくブラブラ街中を歩いていて、
ちょうどお昼時で込み合う時間帯だったけど、
アンチ行列な私は並んでいないお店を狙う。
というわけでこちら三匹の子豚ならぬ
「三匹の黒豚」(というお店の名前)でいただいた生姜焼きランチ。
生姜焼き定食
ごはんとお味噌汁(豚汁だった)はおかわり自由らしい。
食欲旺盛ならおかわりしたいくらい美味しくいただけた。
例によって食べるのにどうしても時間がかかるから、
おかわりなんて到底無理なんだけど(ノ_・。)。

ちなみに割り箸袋に書いてある「おじゃったもんせ」って
鹿児島の方言で「いらっしゃいませ」って意味らしい。

一人鍋でしゃぶしゃぶとかもあるらしいので、
また行く機会があったら試してみたいかも(^○^)。←大の肉好き

お腹を満たしてから再度傘屋に出向いて、
無事傘を引き取ってこの日の予定ノルマはクリア。

耳鼻科行って傘屋行って豚食べて傘屋行って終わり、みたいなε=\_○ノ。

posted by: kaede | 扁桃摘出術 | 19:27 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:27 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://wriggle.jugem.jp/trackback/2422
トラックバック