Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
親知らずその6。
まだあんのかい(逆切れ)。
だってネタがあるんですもの〜……ってちょっと待て。

「歯が痛い」を連発しているワタクシですが、
薬局で市販されている某有名鎮痛剤を
現在常用する形で痛みを散らしております。
んが、その有名鎮痛剤は普通に飲む分にはいいんですが、
遊びに行く時などに
私がコンタクトレンズを入れた際(普段はメガネっす)に飲むと、
少しですが目が腫れてしまうんですよ。
俗に言うところの薬物反応ってヤツですか。
で、目の前に牛鬼部屋を控えている以上、
有名鎮痛剤を飲んでレンズを入れるわけにはいかんので、
しょうがないから歯医者行って
痛み止めの薬だけもらって来ようと思い、
ただそれだけの理由で今日は
定時より1時間早く退社いたしました(真顔)。

んで歯医者に電話したら、
「(抜いた後の経過を)見せていただかないことには…」
なので結局診察してもらうことに(って当たり前ですね)。
結果、親知らずを抜いた後の洞窟…
じゃなくて空洞部分が、本来は血の塊ができて
そこから新しく歯茎が形成されるそうなんですが、
塊ができてないため穴はからっぽのままで、
痛みが長く続いたのはそれが原因だと判明しました。

もちろん早めに病院に行っていれば
こんなに長いこと痛い思いをすることはなかったのですが、
私が痛みで一番のた打ち回ってた時期が、
10月31日の日記「親知らずその5。」にありますように
ちょうど病院が休診だったから、まさに八方ふさがり、
四面楚歌に背水の陣だったわけです(何格言連発してんだよ)
どちらにしてものた打ち回った原因もはっきりしたし、
病院では応急処置をしてもらい、

薬飲んで無理やり痛みを散らすよりも
まだこの(処置の)方が身体のためにもいいですよ

とのことで、とりあえずは無事にコンタクトレンズを
入れることができそうです。



………おや? 
posted by: kaede | 親知らず | 00:00 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック