Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
東京遠征2日目その1〜ケララバワン

怒涛の初日(?)から一夜明け、遠征2日目である9/14(日)。
本当は朝7時にすがすがしく目覚めるつもりが、
1時間寝坊して8時起きでした。

バイキング式の朝食の時間が限られているので、
着替えて最低限の化粧をしてからレストランへ。

朝ごはん

今回の移動と宿は、航空券とホテルがセットになったツアーで申し込んだんですが、
今回お世話になったホテルを決めるにあたり、口コミで複数の人が書いていたのが

味付きゆで卵がおいしい!

半ばその言葉に釣られて決めたようなもんでしたが、
噂にたがわず本当にこれが絶妙な塩加減でおいしくて、
調子に乗って2個食べちゃったんですよね。そしたら

ゆで卵ってば想像以上にお腹にズドーンと来るんですね。

しかも私、今日の予定はお昼ご飯を、
練馬のインド料理屋さんに行ってカレー食べるって決めてるのに、
今の時点でここまでお腹パンパンだったらどーすんだ!?っていう。
それでなくても昨日は昼飲みで食べ過ぎてしまって、
どど江戸ではほとんど食べ物口にできなかったのに。
普段はそこまで大食いでもないくせに、
反省もできないサル以下な私です。。。


まあ少なくともお昼まではまだ時間もあるし、
何かしら動き回れば多少はお腹も空くでしょう、と
とりあえず部屋に戻って今日の予定をざっと立てます。

.曠謄襪10時までにチェックアウトして、
まずは隣の池袋へ行き、デパ地下で職場用のお土産を買ってから、
一旦コインロッカーに大荷物をブチ込み、
西武池袋線を使ってお昼ごはんを食べに練馬へ行く。

⇔馬から池袋に戻ってコインロッカーの荷物を引っ張り出して、
そのまま山手線で渋谷へ向かい、
次は渋谷で荷物をロッカーに放り込んでから、
うさみみスタウトのライブを見るために
時間に余裕をもってMonkey Forestへ向かう

くらいのアバウトなプランでした。
そう、何もかも順調に行けばね。

池袋に着いて、せっかくだからこれは撮っておこう!と急に思い立って、
いけふくろう

いけふくろうです。

待ち合わせスポットになってるだけあって、
ちょうどいい角度から撮ろうにも人がいてなかなか難しかったですが、
運よく一瞬場所が空いたのでスキをついて1枚。
まあ大荷物抱えた奴があいほん構えてたら
どこからどう見たってただのおのぼりさんだよね(*´艸`)。

池袋自体は初めてじゃないけど、
そう言えばいけふくろうの画像を撮ったことはなかったので、
ついったに上げるのもいいかなと突然思い立ったのでした。

まずは職場へのお土産ですが、予算内に収まるちょうどいいものがなかなかなくて、
西武百貨店から東武百貨店とデパ地下をハシゴしてどうにか購入。
それではコインロッカー…と思ったら、

ロッカーが空いてない!

今交通系電子マネーが使えるロッカーがあるけど
そういう便利なものは早い者勝ちで埋まってしまいますね。

駅構内の案内図を見てすぐに近くのロッカーを探して、
まあ見つかりはするんだけど、
幸い鍵使うオーソドックスなのは空いてたものの
何故かそういう時に限って100円玉不足。
両替機もなかったので、仕方なく近くのコンビニへ行って
小銭作る目的も兼ねてコーヒー買いました。

いや、池袋はまだこんなんでよかったんですけど、
これ以上の苦労がありますので、それはまた後ほど。

てな感じでようやく身軽になったところで、
ロッカー探しで思った以上に時間をとられたことに気づき
慌てて西武池袋線に向かいます。
今回公共交通機関の移動は全部交通系電子マネーでしたが、
切符を買う時間を取られずに済んだのはメリットでしたね。
あとこれは関東だけなんでしょうか、
現金で切符を買うより電子マネーの方が若干安かったんです。
福岡はどっちだろうと同じ値段なので、
そこはカルチャーショックでしたが得した気分♪←単細胞

個人的に、私が西武池袋線に乗るのは2000年の12月以来なので約14年ぶり。
その当時は友人と池袋で待ち合わせしてとしまえんへ行った後、
沿線に在住だった友人の家に行くためにお世話になりました。
(↑ただし記憶がちょっとあやしい)
その時のエピソードはこちらにあります。

今回は友人がらみではなく、目的は「ケララバワン」という
南インド料理が食べられる小さなお店。
私が好きな漫画家さんである流水りんこ先生の、
「インドな日々」という漫画をきっかけに作品を集めていて、
流水先生のご主人がインド人で、練馬でお店をやっておられるということを知り、
もしも私が江戸へ出かけることがあるなら行ってみたい!と思っていました。
なので今回どど江戸参加と共に、
じゃあ練馬にも足をのばそうではないか!と安易にプランを決めたのでした。

紙の地図は用意してたんですが、おバカな私ときたら
その地図を、さっきやっとの思いで

コインロッカーに押し込んだスーツケースに入れたまま

だと後で気づきましたl|li_| ̄|●il|li。

ただ、あいほん使ったらお店の住所も道順も調べられたので、
結果として紙の地図は無くても問題なかったんだけどね。
駅について地図アプリの道案内に従い、
迷うことなく写真で見たことのあるお店の外観にたどり着いたので、
まずは写真でも…と思ったんですが、
ちょうど店の中に立っておられた小柄なインド人の紳士とバシッと目が合い、
「イラッシャイマセー」とにこやかに言われたので
こんな状況で写真は撮れないと思い、
そのままお店に吸い寄せられていきましたε=\_○ノ。
ちなみにその小柄なインドのお方こそが、
流水りんこ先生のご主人で、
ケララバワン店主のサッシーさんです。

お昼の12時より少し前だったので、若干席は空いていましたが、
その後どんどんお客さんが入ってきて、結構にぎわっていた感じでした。
満席になることもある、みたいなことは
食べ◎グの口コミでも書いてあったのを思い出しました。

ランチのセットでカレーが1種類のものと2種類選べるものとあったんですが、
朝のゆで卵を若干引きずってたので控えめにすりゃよかったのに、
今度はいつ来れるかわからないからと
カレー2種類選べるBセットの方にしちゃいました。
で、飲み物も勧められたので、
辛い物を食べるにはぴったりなラッシー(犬の名前ではない)をチョイス。

カレー2種

カレーは骨付きチキンの入ったチキンカレーと、
ゆで卵1つが縦に半分にカットされて入っているエッグカレー。
どでかいナンが入っていて、ナンはおかわりができます。
サラダはキャベツの千切りの上に、
フレンチドレッシングのようなものがかかってますが
ちょっとピリ辛のドレッシングだったかと思います。

実物が出て一瞬後悔したのは、朝既にゆで卵2つ食べた私が、

エッグカレーで本日3個目のゆで卵を食べる結果になった

というマヌケさ加減でしたl|li_| ̄|●il|li。
もー当分ゆで卵はいいです(ノд<。)゜。

本来辛い物が苦手なので、辛さは控えめと言うことで
「一番辛くないのにしてください」とは言ったんですが、
そこはインド料理なので、それでも多少は辛いです。

辛いの多少平気ならもう少し辛くてもいいと思いますが、
辛いの苦手な人はその辺覚悟した方がいいかもです。
でもね、攻撃的な辛さじゃなくて、口に入れた瞬間まろやかでした。
ただし時間差でじわ〜と辛さが来ます。

辛いんだけど、まろやかさが守ってくれてる分辛いながらも美味しくいただけました。
全体的にさらさらのカレーなのですが、味は結構しっかりしてる感じ。
で、日本人向けのカレーくらいしか食べる機会がないような私なので、
インドカレーの正しい食べ方なんてわからなくて、
自分なりに必死に食べるんですがなかなかきれいに食べるのは難しいです。
私はナンをちぎって浸して食べたり、
スプーンでカレーをライスにちょっとかけてからすくって食べるようにしてました。

ナンがでかいのに対してライスは控えめで、
食べてるうちにナンもご飯もなくなってきてるのに、
意外にカレーがまだ半分くらい残っています。
このこと↑に私が気付くより前に、
サッシーさんが私のお皿を見にきて

「ナンのおかわりはいかがデスカ?」

と声をかけてくださいました。
確かにこのままじゃ絶対カレーが残ると思い、1枚追加をお願いしました。
実はこのナンが思った以上に私の胃袋を占拠する力を持っていて、
おかわりのナンが来た後は

食べても食べてもなかなか減らないんです(涙)。

何とか頑張って最終的には最後のカレーを最後のナンで
ふき取るようにすくい切って完食。
お会計の時にはサッシーさんにご挨拶をして、お店を後にしました。
本当にごちそうさまでした。食べ応えあって美味しかったです。
他のメニューも食べてみたいし、
次に東京に来る時があればまたぜひ行きたいです。

しかし…ゆで卵とナンに占拠された胃袋が重すぎて、
このあとの移動がまたいろんな意味で辛くなるのでした。
2日目その2に続けε=ε=┏( ・_・)┛。

posted by: kaede | 飲食 | 18:01 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:01 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック