Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
どど江戸仕込み裏話
こちらは、仕込んだネタのちょっとした裏話。

思い思いに書いているうちに、レポ本文に書き込めないくらいの
うるとら長文になったため、別枠で記事にすることにしました。
------------------------------------------------------------
















どど江戸参加における、それもたった1曲のためだけに、
と言っても過言ではないくらいの
ハタから見たらとんでもないような散財(?)を私はしたんですが、
それが通販で仕入れたこちらの一式です。
某通販より

ヅラはもともと既に1つ所有していたものの、
今回やる曲が決まってヴィジュアルを考えた結果、
どうしても金髪ストレートロングのヅラが必要だと考え、
思い切って二代目のヅラを迎える決心をしました。
かつ、ちゃんとしたお手入れグッズを持っていなかったこともあり、
どうせならお手入れスプレー(コンディショナー)と専用ブラシと
折りたたみできるヅラスタンドとヅラ用ネットがセットになっているのをゲット。
一式
実際に注文したウィッグの色も、
モデルのおねーさんが着用しているのと同じシナモンブラウンです。
ZASH(kaede Japan)

終わった後です
…同じウィッグなのに使ってる人間違うだけで何でここまで豹変するのかとww
↑それは使う人以前に使い方の問題www

ついでに、衣装用のブラウスでいいのがちょうど手持ちでなかったため、
(正確には昔使ってたものが経年劣化で手放した後だった)
先でまた着れるようなものをと思って福岡の天神で購入したんですけど、
試しに着てみたら透ける素材のせいか必要以上に胸が強調されてて、
(註:別に私が巨乳だというわけではない)
仮にもX JAPANのTOSHIさんのお姿を借りて、
(って貸し借りできるもんちゃうけど)
男性の姿を演じるのに必要以上に胸が出ているのはどうか思ったので、
腰痛の時に病院でもらったコルセットを巻いて胸をつぶすことにしました。
(タカラジェンヌの男役の人も、その辺は気を使ったりするのかしら)
…ってなことをりっちぃさんに話したら、
「私は胸つめてる(=不可能姉妹)のに逆につぶすのー???」
みたいな話になったりならなかったりww
同じイベント内で豊胸したりぺちゃんこにしたり…なんてアホなことをwww

だいたいこんな感じ…わかるかな。
ZASH(kaede Japan)

まぁもともと自他ともに認めるくらい女顔じゃないので、
画像見た両親にすら男みたいだと言わしめた画像でもあります
………って誰の子だと思ってんだww

ちなみに胸つぶす手段は一応ネットで調べてみて、
ナベシャツっていう胸つぶすためのシャツは存在するみたいだけど、
いくら私でもさすがにそこまで散財する気はありませんでした。



それともう一つ。
当日まで1週間切っていたある日、
keiさんからテレビ電話…もといあいほんのFaceTimeで連絡がありまして、

「実はRATさんから髪を立てるように言われたんだけど…」

確かにドドナイ当日にメイクとか髪立てるとかって話は
RATさんからのメールで何となく伺ってはいましたが、
現実問題たった10分のためにそれを仕込むのは結構リスクが大きいので、

ヅラ被ってサングラスかけるだけ

という、短時間で仕込みができて短時間で元に戻ることができる、
そんなうまい話のようなヴィジュアルを想定していたわけですね。
それが私以上に大変な任務というかプレッシャーというか、
思わぬところに飛び火してたのか何なのか(謎)。
keiさん自身とてもまじめな方なので、
わざわざダイエースプレー3本仕入れて我流で髪を立てる練習をなさったそうですが、
思うように行かなくて悩んでいらっしゃったのではないかと。

そこでFaceTimeで連絡をいただき、
電話で話すだけでなく映像つきの状態で
髪の立て方を教えてほしい、とのことでしたが、

「だったら一瞬で髪立てて、一瞬で元に戻す方法ありますよ」

と私、それがコレなんですよ〜と
押し入れに眠っていた生首を引きずり出してテレビ電話に登場させました。
正しくはカットモデル。。。

結構ネタとして大活躍してくれる、
ヅラスタンドとして使ってるカットモデルの生首+ヅラの初代さん。
これをあいほんのFaceTimeでkeiさんに見せた私はきっと鬼ww
下手すると首元じゃなくて髪の毛部分を引っ掴んで持ってみたりするから始末が悪い。
(ヘアバンドで安定してるから髪の毛掴んだところで生首は落っこちないのだ)
引っ掴みVer
客観的に痛そうな画像↑ですが、
生身の人間にこーゆーことはしませんのでご安心をww
もとは二代目さんと同じようなストレートのキャメルブラウンで、
こっちはちゃんと短い前髪のある普通のヅラだったんですが、
黒のヘアバンドを縫い付けた上で、
それこそダイエースプレー使って私が逆毛を立ててメタル仕様にしたもの。
実際に被ってもらった状態で、髪のバクハツ具合は少し手を加えるだけで
瞬時にへびめたになれます。

「kaedeちゃん、もしよかったら持ってきてもらうことは可能ですか?」
「もちろん持ってきますよ〜。あ、何なら生首もいりますか?」
「イヤ生首はいいです(即答)」←正論ww

てなやりとりを経て持参した私の所有するヅラの初代さんは、
このような素晴らしい形でご登場いただきました。
keiさん

ZASH(kaede Japan)

なので、今回私は歌に加えて小道具の提供と
ヅラ着用指南も仰せつかりました(意味不明)。
さすがは金髪先生、keiさんの地毛も活かせたので
いい感じのバクハツ具合になったんじゃないかと自画自賛ww

で、何かこういただいた画像を客観的に見てると、
ZASH(kaede Japan)

金髪先生の隣で私まで金髪になってる的なww

一応ヅラといえどもお手入れは重要なんですが、
今までまともにちゃんとしたお手入れができてたかとゆーと
ちょっとかなり疑問といいますか(^^ゞ。
今回購入した一式ズに(何だその表現は)、
ご丁寧にウィッグのお手入れ方法が書かれた取説も入ってたので、
東京から帰ってきてきちんと手入れをしてあげました。
洗面器にお湯はって普通のシャンプーを入れて、
そこにヅラを投入して押し洗いしてから、
よく水分を切って折りたたみのヅラスタンドにひっかけて
扇風機にあててよく乾かします。

まあ、初代と二代目といらっしゃるので、
もし安易にあだ名でもつけるとするなら、

でやちょ(初代)
初代シャンプードライ

としみちゅ(二代目)
二代目シャンプードライ

とかでどうだろうかと(わかる人だけわかってください)。

そもそもいずれも目的がTOSHIコスやるために買った物だったんで(^^ゞ。
posted by: kaede | レポ | 18:00 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:00 | - | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック