Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コーラ煮豚りたぁんず

超久々にコーラ煮豚作ってるなう。

 

前にやったのはこの時。6年半前Σ(゚д゚ノ;)ノ 。

レシピは基本的にその時と同じだが、

ねりしょうががなかったのでそれだけナシでやった。

コーラが甘い分砂糖を入れなくていいので

よく考えるとめちゃくちゃ楽チンなのかも。

 

大・成・功d(≧∇≦)b。

端っこつまみ食いしたらあっさりしてて我ながらなかなかの美味♪( ´▽`) 。

いい酒のつまみになりそうだ(註:私は下戸なのであくまで一般論)。

今回は肉のチョイスもよかったみたい(自画自賛)。

 

早速カップラーメンに入れて食べたら美味しかったけど、

超のつく肉好きなはずが、煮豚スライス2枚で胸やけ。

思えば以前、肉好きが高じてチャーシュー麺食べた時も、

最終的には胃が重たくなってた。

ということは、年のせいで頭が思うほど

多量の肉を受け付けなくなってきたのか(((((°°;)?

 

いや、思うにその2枚のスライスが、

今回作ったやつでサイズが1番目と2番目にデカかったと考えると、

普通の2枚より量が多かっただけという説も浮上。

というのも、でかいの先にやっつけないと

いわゆるタッパのフタが閉まらないので(^^ゞ。

もう少し薄く切ってもよかったっていう話でもあったりε=\_○ノ。

posted by: kaede | 飲食 | 16:47 | - | - | - | - |
カオマンガイ再び
この日、私は前回と一部似たようなスケジュール(?)をこなすべく
またまた某調剤薬局で足マッサージなどしつつ。


そしてまたまたカオマンガイ屋へ。


今回は思い切って食べ放題というパクチーにも挑戦しようかと。

前回食べたカオマンガイのハーフ&ハーフではなく


オーソドックスなカオマンガイの方にします。


前回もそうだったんですが、主役(?)が来る前に
まずこうやってスープとタレ(+パクチー)が運ばれてきます。
あ、お冷やは最初から持ってきてくれます。


何つーか、それから本命が来るまでに結構間があるので、
いざ食べる頃にはスープはある程度飲める温度になっていて、
猫舌的にはありがたいシステムっちゃシステムだね(*´艸`)。

ちなみにカオマンガイ待ってる間に、
私の右隣に一人ガタイのいい男性のお客さんが座られて、
その方は店員さんに「パクチーはいかがなさいますか?」と聞かれて
「たっぷりめでお願いしますね♪」
と、実際運ばれてきたてんこ盛りのパクチーを
もしゃもしゃ食べていたんですね。
ああ、パクチーって好きな人は結構好きらしいね…とその時は思うだけでした。

で、真打ち登場(違)。


まずコップに盛られた(初挑戦なので少な目に盛ってもらった)パクチーをいざ。


…。


……。


………。


…………。


……………。


………………。


…………………。


……………………。


あ、これアカンやつかも=( ̄□ ̄;)⇒。

先ほどパクチーは好きな人は結構好き、と申し上げましたが、
つまり嫌いな人は嫌い、とも言います。
事前に父と話をしていて、
私だったらパクチーは意外に大丈夫なんじゃないか
的なことを言われていて、ちょっと期待してたところもありましたが。

3〜4口くらい黙々と食してみたんですが、
独特の臭いと言うか後味が結構キツいものがありまして、
ごめんなさい、これはマジで無理ですゞ( ̄Д ̄;)。
というか何を基準に私がパクチー大丈夫だなんて思ったんだ親父ヽ(#`Д´)ノ。

それはさておき、瞬時に私は思い出しましたよ隣の人のことを。

彼、最初から多めにパクチー頼んだ上に、さらにおかわりまでしてます。

(´-`).。oO(ならば、もう答えは一つだな)。

「あのぉ〜…よろしかったらこれいかがですか?」
( ^^) _旦~~

私は意を決して隣の男性に声をかけてみました。
食べきれる自信がなかったパクチーをおそるおそる差し出す私に、

「えっ、いいんですか???( ゚∀゚)」

ってことでめでたく商談成立(∩´∀`)∩←商談ちゃうし

その後主役のカオマンガイを食べながらその男性とは少しお話をしましたが、

「パクチーってちょっと××ムシ(自粛)みたいなんですよね(*´▽`*)」

とおっしゃってて、私自身パクチーの後味感が
何かに似ているような感覚があったのですが、
その××ムシという表現があまりに的確すぎて大いに納得したともに、
それを好んで食べる人の口からその比喩が出てくるとはある意味意外でした。
本当に好きで食べる方の気を損ねては申し訳ないので、
敢えて伏字とさせていただきましたが、
今この記事書いてる瞬間に私の頭をよぎったのは
「蓼食う虫も好き好き」って言葉でございました。

で、約ひと月の間に2回カオマンガイを食したワタクシでしたが、
その後ほぼ半日くらい口の中にパクチー臭が残って、
街中の何処を歩いてもパクチーの臭いがしているような幻覚(?)に悩まされました。
これにより、私の中のカオマンガイブームは一旦落ち着いたような気がいたしました。
多分初カオマンガイの時にパクチーも食べていたら、
その日でブームは終わっていたかも知れません(^^ゞ。
あ、カオマンガイそのものは美味でしたよ。

で、親切な紳士に引き受けてもらったとは言え
パクチーを克服できなかった代わりに、
実はこのお店ではパクチー募金というのをやっていて、
パクチー自体は実質無料なんですが
せめてもの気持ち(兼懺悔??)といたしまして
10円ぽっきりですが募金させていただきました( ̄人 ̄)。

え、いやいや気持ちですから気持ちε=\_○ノ。


おまけ。
カオマンガイブームが去る数日前に、
某レシピサイトを覗いていて瞬時にこれを

「なんちゃってオカマ

と空目した私をぶった切ってやってくださいil|li orz il|li
posted by: kaede | 飲食 | 22:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
病院と古本屋のハシゴの合間のタイ料理満喫
この日は病院のハシゴのため、
普段の土曜日より早めに起床して出かけてきた。

病院ハシゴ1軒目クリアして、バスにて次の目的地へ移動。
家の近所ではなく、どちらの病院も街中にあるのだ。

1軒目は顎関節症の治療のため毎月通っている口腔外科で、
2軒目は耳鼻科だったんだけど、
処方せんもらったので調剤薬局にて足マッサージなう。

ぬいぐるみか毛布みたいな手触りの足入れの、
足の裏が当たるところでゴルフボール(推定)くらいの動く玉が
ゴロゴロ動いていて、くすぐったくて笑いこらえてるのは内緒だ( ´艸`)。

その後欲しい本があったので古本屋までハシゴすることになったんだけど、
あちこち歩き回りすぎてお腹がすきすぎたので、
たまたま見つけたお店に入る。

ここはタイ料理のガイトーンというお店で、
カオマンガイ専門店というところに惹かれた。
そもそもカオマンガイって何かっつうと、
アジア風チキンライスって表現されてたりもするけど、
要はタイの鶏肉のっけごはんと言ったところか(もっと雑な表現)。
旅行エッセイ漫画等でその存在を知ったものの、
鶏肉フリークとしては気になっていたものの一つで、
それがパスポートなしにこの福岡で食することができるとな??
ということでいそいそとおひとり様カオマンガイなう。

普通は鶏のスープで炊いたごはんの上に、
ゆでた鶏肉が載っていてそこにソースをかけるんだけど、
ゆでたのではなく揚げた鶏バージョンもあって、
私が食べたのはゆで鶏と揚げ鶏が半々で載ってるハーフ&ハーフ。
ゆで鶏には手前の濃い色のソース、揚げ鶏には奥の薄い色のソースをかける。
一番奥のスープは鶏のスープなり。
あっさりしてるが意外にも口の中がファイヤーアフターファイヤーε-(´∀`; )。
んでもって、おいしかった!
本当は「パクチー載せ放題」って言われたけど、
パクチー未体験な上に苦手な人が多いっていうので、
小心者の私はパクチーなしでいただいた。
まあ次回また行くことがあれば、
パクチー少量に挑戦してみたいと思うのであった(*´艸`)。

病院2軒ハシゴして、古本屋3軒ハシゴして、
昼ごはん何食べるかさんざん悩んで(←それでカオマンガイ屋に入った)、
バス移動もあったとはいえこの日は
延べ5時間以上は歩き回ったのではなかろうか。
病院だけならまだしも古本屋までハシゴするあたり、
それでこそ私というもの ∩(⊙‿⊙)∩ 。
posted by: kaede | 飲食 | 23:15 | - | trackbacks(0) | - | - |
コラーゲン補給
チャーシュー麺煮玉子トッピング♪


もひとつどーん。


てなわけでこの日は職業訓練校の元クラスメイトと
コラーゲンたっぷりなディナーを堪能した。
場所は博多駅から徒歩圏内にあるキャナルシティ博多にある
ラーメンスタジアム内にある「金田屋(かなだや)」。
麺は細めでスープはこってりな、
博多……ではなくて正確には行橋(ゆくはし)のラーメン。
スープの重さは天下一品のそれに匹敵するくらいのこってりさ。
麺の細さは私好み♪だけど
スープがとんこつでありながら想像以上に
塩のパンチがストレートにきいていて、
白ごはんとかおにぎりと一緒だといいかもね。
ラースタだけあって近くにいろんなラーメン屋さんがあるわけだけど
同じ日に何軒もハシゴするほど胃袋の許容量なっしんぐε=\_○ノ。
ずっと同じ店がある感じではなく店が入れ代わり立ち代わりなので
また機会を見て他の店にも行ってみたいところだ。

以前大阪のなんばでもラーメンスタジアムみたいな
ラーメン屋さんばっかのやつ行ったけど、
店の名前どころかそのフードパークの名前すら出てこない_| ̄|○。
検索してみると「浪花麺だらけ」って出てきたけど
そんな名前やったっけ…くらいに記憶がおぼろげ。
当時は家計簿とかつけてなかったから記録もないのよねσ( ̄▽ ̄;)。

さて、この日クラスメイトとは職業訓練修了から約2年ぶりの再会で、
意外なところでマリスミゼル、ラクリマ、ラルク等
90年代のヴィジュアル系バンドの話で盛り上がってた。
ちなみにガーゴイルのライブ行ったって言ったら通じたのには驚き。
彼女、たぶん一回り近く年下なのだが。
V系聞きそうに見えないって言われるって話もあったけど、
聞きそうに見える外観だったら仕事がかなり限られる気もするのよね(^^ゞ。
だから、普段聞きそうに見えない外見しておいて、
たまにハメはずしちゃえばいいのだよ、と常々思うワタクシv(^ー^)。
posted by: kaede | 飲食 | 23:35 | - | trackbacks(0) | - | - |
私だけでしょうか。。。
職場で頼んでるお弁当に時々出てくるズッキーニ(きゅうりに非ず)、
私だけかも知れんが何か鉛筆食べてるみたいな後味感がある。

そもそも何で鉛筆の味知ってるのかというと、
子供の頃鉛筆の端っこをガジガジするおかしな癖があったからで、
さすがに鉛筆を食べたことはない(=ω=;)。
posted by: kaede | 飲食 | 12:40 | - | trackbacks(0) | - | - |
基本肉が好き
今日のディナーは、ビクビクしながら鯵の煮つけを食べた。
骨が怖くて仕方がない。
まんじゅうこわいじゃなくておさかなこわい。
魚はある程度食べるようになったというのになぁ。
魚を食べる度に頭の中で「刺さったら4000円」と呪文を唱える。
病院でたかが骨を取り除くだけで4000円かかったから。

実際のところ、私は完全に肉派。
よって、肉が食べたい。
posted by: kaede | 飲食 | 23:55 | - | trackbacks(0) | - | - |
ベタな博多飯
餃子に明太子ご飯にラーメン…お腹空きすぎて(´ω`;)。


で、やっぱり紅ショウガと胡椒とすりゴマは最強だΣd(゚∀゚d)。


最近まで全然意識したことなかったけど、
博多の餃子ってわりと一口サイズなのよね。
posted by: kaede | 飲食 | 14:46 | - | trackbacks(0) | - | - |
コーヒーブレイク
ファミマのアイスカフェラテなう。
アイスカフェラテ
コンビニでこーいうのを買ったのは初。
たまにはよいではないか(≧∀≦)。

スタバ系より手頃でこの味じゃ人気あるのもわかる気がする。

飲み干した後
↑こんな感じで結構あっという間に飲み干してしまった(*´▽`*)。

エスプレッソマシンと氷があれば多分こういう飲み物が手軽にできると思うと、
ネ☆レのアレとか気にならない事も無い(*´艸`)。
posted by: kaede | 飲食 | 18:46 | - | trackbacks(0) | - | - |
まんじゅうこわい、じゃなくてお魚こわい
昨日の一件以来、別の意味でお魚さんがこわいワタクシ(;ω;)。
焼き鯖
骨はなさそうなので食べるけどね( ̄∀ ̄)。 

よ〜く見たらがっつり骨があったけど、
丁寧に骨を抜いてほぐせば食べられた。
恐怖心より食欲の方が勝った瞬間でもある(〃艸〃)。
というよりこの手間さえ惜しまなければ
耳鼻科で4000円(!)近い出費しなくてもいいってこと。 

でも昨日の魚はとてもじゃないが
割り箸でほぐせるレベルではなかったと言い訳しておこうorz。
今後硬すぎる焼魚は止めときます。 
posted by: kaede | 飲食 | 12:50 | - | trackbacks(0) | - | - |
求めすぎるより求めないこと
本日の戦利品ズ。
ホワイトデー

先月、今いる部署が5人中自分以外男性ってのもあり、
バレンタインチョコをお渡ししていたんですね。
義理チョコでも友チョコでもなく、
日ごろ仕事を教えてもらったり、
いろいろご迷惑をおかけしたりと何かとお世話になっているので
それに対するささやかな日頃の感謝の気持ち、それだけです。
なので、な〜〜〜〜〜〜〜んにも考えずに今日出勤したら、
チョコをお渡しした全員からお返しをいただきまして(*´▽`*)。


要は気持ちなんだな、って思いました。


まず女の子からの愛の告白イベント的な位置づけで
2月のバレンタインデーってのがあって、
いつしかお返しを渡すイベントを取ってつけたような
ホワイトデーなんてのも始まって、
ある種お菓子業界の陰謀の一つではありますよね。
(恵方巻だって海苔業界の陰謀としか思っていない)

告白のきっかけっていうんだったらまだかわいいものの、
ギブアンドテイクだと言わんばかりに
見返り前提にチョコ押し付けるとか
(チョコに限ったことじゃないだろうけど)
その求める見返りも、かけた費用の何割増しかを強要するみたいな、
そういうのって何か違うよなぁって思ってます。

最初からお返し欲しさにバレンタイン渡したところで、
いざホワイトデーにもらったお返し見て、
期待が高すぎた分余計にがっかりして
あの人器の小さい人だ、と解釈するのもどうなんだろうねって。
世の中見てると義理チョコですら
必要以上の見返り求めてる気がするのは私だけでしょうか。

感謝の気持ちを伝えるのに見返り求める必要なんて全然なかったから、
むしろお返しが来たのは意外でした。
職場の人が気を使ってくれたのもあるだろうし、
お返しが来たので超ラッキー!くらいの感じ。

バレンタインのお返しもらった、という
全く同じことであっても、
求めすぎるとちょっとしたことでも気に入らなくて文句が出る。
見返りを必要以上に求めない方が、
ちょっとしたことでもラッキーと思えて幸せな気分になる。

だから、気持ちの問題なんだなって思います。

必要以上に求めない方が気持ちが楽。
期待しすぎない方が楽。

世知辛い世の中を、楽観的に生きる一つの方法を見出した気がします(^^)v。
posted by: kaede | 飲食 | 23:56 | - | trackbacks(0) | - | - |