Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
成分表示

某薬局で勧められた、

とあるマルチビタミンサプリを今日まで飲んでたんだけど、

ふと成分表示を見てみたら

過去に自分が点滴で副作用出たヤツの名前があった。

薬剤師さん自ら勧めてたので油断してたが、

人は人で自分は自分だという

至極当たり前のことに気づくべきだった。

 

副作用ってのは、点滴されてしばらくして

顔がパンパンに腫れて人相がまるで変わって、

元に戻るのに数日かかった。

それが実はあのアナフィラキシーショックだと今さっき知った。

命が惜しいのでもう飲むのやめとこうε=\_○ノ。

 

結構マイナーな名前の成分なんで、

Twitterに投稿した時は詳細を省いたけど、

一応参考までにこういう事例もありまっせ、という意味合いも込めて

当ブログではもう少し突っ込んだ話を。

 

私がアウトなのは、シアノコバラミンという

あんまり聞きなれない小難しい名前の成分である。

 

「シアノコバラミン」で検索すると、

たいていビタミンB12とかマルチビタミンとか点滴とか目薬とか、

そういう言葉も一緒についてくると思う。

ざっくり言うと、シアノコバラミンはビタミンB12の誘導体、と認識している。

誘導体が何かってのを、ずぶの素人にはとうてい説明できんので、

シアノコバラミン=ほぼビタミンB12のこと、という解釈でもいいんじゃないかと。

(間違ってた理解である可能性は大いにあるけど)

 

そんなわけで、初めて行く病院や薬局でも問診票に

必ずシアノコバラミンの名前は書くし、

これやった時の先方の病院(薬局)の反応次第で、

自分にとって信頼できるかどうかの判断材料にもなる。

 

マイナーゆえに、医師や薬剤師全員がその名前を知ってるとは限らないけど、

その場で薬剤の本見て調べて、的確に対応してくれる先生もいれば、

逆に「ハァ?患者のくせにど素人が何言ってんだ」みたいな

露骨過ぎる態度とる先生もいたからね。

実際にシアノコバラミンの名前を出して怪訝そうな顔をした医師に

ロクな対応してもらったためしはない(断言)。

お前の判断で医療ミス起きたってどうせ責任取ろうとしないだろo(`Д´*)o

いくら素人でもこっちは命かかってんだっつーの。

 

マルチビタミンサプリとか、ビタミンBサプリだと

高い確率でシアノコバラミンは入っていると考えた方が早い。

あといわゆるアリナ☆ン何とかといった栄養ドリンクや錠剤でも

よく見ると結構いらっしゃる成分なので、

疲れたからと言って安易にそういうものに手出しができないのだ。

 

マルチビタミン勧めてきた薬剤師さんに落ち度はない。

その薬剤師さんにとっては体質に合ってて、

本当にいいと思って勧めてくれたのはわかるから。

その場で成分を見れたらよかったけど、

小難しい名前の成分が細かい字でずらっと並んでる中から、

該当の成分名を一瞬で探すのも難しい話。

 

まあ今気づいてよかったやんけ、ということで。

あれ以来、基本的にビタミンBサプリとか

マルチビタミンサプリの類は一切見向きもしなくなった。

ビタミンB摂りたかったら食べ物から摂るのが無難だろう。

くわばらくわばら。

posted by: kaede | 健康 | 23:40 | - | - | - | - |
近況報告的な……

ここのところついったのまとめ日記と化している当ブログですが、

たまには本当の意味での「今」の報告を。

既についったで発信済の内容もあるにはありますが、

その後の話も踏まえての「今」をお伝えしたいと思います。

 

まず、1月の半ばから久々に音が二重に聞こえる状態が数日間続いていました。

この症状は過去に何度も経験していたので、

近いうちに耳鼻科に行けば、鼓膜の動きを診てもらって

通気治療と薬で治るはずだ、と考えていました。

 

ただ、平日の休みを使って近くの耳鼻科に行ったところ

運が悪かったというか相性が悪かったというか何と言うか…でした。


耳鼻科にかかった時点で風邪の症状も出ておりのどの痛みもあったため、

耳鼻咽喉科だから耳とのどの症状を伝えたわけなんですが。

音が二重に聞こえる、それが一番深刻であり重要であり

一番治してもらいたい症状でしたが、

 

「音が二重に聞こえるとかどうでもいいから聞こえはどうなの?聞こえにくいの?」

 

って言われた瞬間、この野郎もう二度と行かねぇわって思いました。

一番診てもらいたいところを「どうでもいい」って表現する時点で

もう私の心は閉ざされたも同然。

客商売じゃないけど患者に対する言葉じゃねぇだろ。

同じ耳鼻科を標榜していても、医者だって人間なので考えもそれぞれだから

治療方針もそれぞれで、そこがヤブ医者かどうかじゃなくて相性だと思うのです。

私には合わなかったな、それだけのことなのです。

聴力検査はしてくれたけど鼓膜の動きは見てもらえなかったし、

結局もらった薬はのどの薬と抗生物質だけだったし。

 

さらに1月下旬から体調が思わしくなく、

仕事がずっと長時間残業で疲れが取れなかったのもあって、

休日は本当に体を休めるべく寝て過ごすようなこともありました。

耳鼻科に行ってからも耳の聞こえは相変わらず二重に響くし、

薬を飲んでも風邪の症状すらちっともよくなりません。

 

そして1月30日の朝、前日までにはなかった体の重さと

全身の痛みで起き上がれなくなり、

上司に電話をして仕事を休ませてもらって、這う這うの体で車を運転し

以前インフルエンザの予防接種を受けた病院に行きました。

熱はそんなに高くはなくせいぜい微熱だったのですが、

念のためインフルエンザの検査も受けておこうと思ったんです。

あの長い綿棒みたいなのを鼻に突っ込まれるやつ。

 

「(インフルエンザ)B型ですね〜」

 

ありゃ……お前だったのかε=\_○ノ。

 

予防接種って受けたら絶対かからないみたいなイメージありますけど、

実際はかかっても症状が軽くて済む、が本当なんですよね。

どっちにしても受けてないよりは受けてた方がマシだろうっていう。

 

ここ数年は律義に予防接種を受けてきたし(社会保険で補助金も出るし^^)、

周りでインフルで休む人が多くても自分がかかることはなかったんですが、

今回ばかりは疲れが相当たまってて

インフルに抗う力も残ってなかったんだなって思います。

というか、むしろ敵がわかったから気持ちとしては楽でした。

 

今でこそ取っ払った扁桃腺ですが、かつて毎月のように高熱で倒れていた当時、

扁桃腺を腫らす悪者はいろいろで特定が難しく、

単純に処方された薬がすぐに効くときもあれば全く効かないこともあり、

それだったらインフルエンザってわかってる方がまだ対処がしやすいわけで。

なので、インフル確定=仕事も当分休まなければならなくなりましたが、

こんな形で強制的に休むことになったのも、極端に言えば

「お前最近無理しすぎやから四の五の言わんと休め」

っていう何某からのよくわからん圧力なのかも?とか思ってしまいました。

 

病院からは5日間自宅安静(=2月4日まで)って言われてたんですが、

病院の駐車場から職場の上司に電話してインフルB型でしたと伝えると、

2月2日までは休んで体調が良ければ3日には出てきていいって言われました。

 

いや病院には5日間家にいろって言われたけど大丈夫なんかヾ( ̄o ̄;)。

 

結論から言うと、2月3日当日の朝、熱は下がってたものの

まだフラフラでとても出勤できる状態ではなかったため、

今日まで休ませてくれと言ってそのまま寝込んだので、

結果的に病院側の言いつけの方に従った形になりました。

(3日は土曜日で次の日の4日は日曜だからもともと休みだった)

だってまだウィルス抱えてるのに無理して会社来て

インフル巻き散らかしていいんか?っていう。

 

病院の診察→薬を処方してもらった後は近くのドラッグストアへ行って、

数日間の自宅引きこもり療養に向けて

ポカリ系飲料とかプリンやヨーグルト等いろいろ買い込み、

帰宅後冷蔵庫にいろいろ突っ込んで着替えてそのままぶっ倒れて力尽きました。

 

そんなこんなで自宅安静期間を乗り越え、今はおかげさまでほぼほぼ復帰してます。

まだまだ万全の体調とは言い切れないので、

復帰後しばらくは用心のためマスク二枚重ねでした。

熱が高くないとは言っても、倦怠感や節々の痛みは高熱出した時と同じで、

ただの風邪と違って相手がインフルエンザなんだっていうのは

こういう症状の重さに表れてるなって実感します。

予防接種受けてこれだから、もし予防接種してなかったらどうなってたかと思うと…

ワクチン不足で大変だったけど、ちゃんと受けておいてよかったです。

 

あと、インフルが治まって気づけば耳の聞こえの方も正常になってました(←追記)。

 

まだまだ寒い日が続きますので、皆様もどうか体調管理にはお気を付けくださいませ。

posted by: kaede | 健康 | 23:55 | - | - | - | - |
音はすれども姿が見えず

サブスマホが部屋で行方不明になったので、

メインのあいほんから電話かけたら、

 

着信音はすれどどこから鳴ってるのかがわからんε=\_○ノ。

 

片耳難聴は音のする方向が読めないから大変なのだ(;^_^A。

2回ほどかけて何とか音のする方向が割り出せたので良かったけど。

 

音が鳴る方向がわかりづらいことは、

かなり前に当時同棲していた彼氏が気づいて理解してくれたおかげで、

片耳難聴ならではの対策が一つ見い出せたと思う。

置き場所には気をつけるようにしてたけど、

部屋の整理してて携帯が行方不明になるとマジ焦る。

posted by: kaede | 健康 | 00:12 | - | - | - | - |
ワクチン不足と言われる中

ようやく受けてきた。

 

3日前にボンネットに挟まれて右腕にできたアザ

赤→青→黄色と信号機みたいな色の変化を遂げていく中、

今日インフルエンザ予防接種受けたため左腕がだんだん腫れあがり、

両腕がそれぞれの理由で腫れるというよくわからん状態(^▽^;)。

posted by: kaede | 健康 | 20:45 | - | - | - | - |
頭痛と痛む節々と寒気に震え

これはまごうことなき恋の予感…

 

 

もとい風邪の悪寒ε=\_○ノ。

 

 

熱が出だしたのがちょうど病院やってない時間帯で、

体温計もなくて熱がどれくらいあったかわからないけど、

何かしら口に入れて市販の風邪薬飲んで

できるだけ水分とって頭と首に冷却シート貼って

ひたすら寝たら落ち着いた。

 

先ほど体温計と冷却シートとポカリ系飲料買ってきて、

今体温測ったら35.4℃。まあ私にとっての平熱。

体感的に、ピーク時は下手すると

39℃台くらいまで跳ね上がった気がする。

しかも取っ払ったはずの扁桃腺が腫れた時のような高熱の出方だった。

 

扁桃腺とったからって全く風邪引かなくなるわけじゃないけど、

扁桃腺が原因の風邪にだけは無縁になる、これは間違いない。

現に一頃に比べると、熱出して倒れる頻度は明らかに激減したのだから、

いかに扁桃腺だけで毎回ぶっ倒れてたかってことだ(=ω=;)。

 

ちなみに恋の予感と風邪の悪寒、

某溶かして飲んで風邪に効くCMの受け売り。

posted by: kaede | 健康 | 20:53 | - | - | - | - |
甲状腺その後

用事のため仕事の休みをもらったので、

先ほど病院で甲状腺肥大の採血結果を聞いてきた。

 

異常なしとのことε=( ̄◇ ̄;)。

 

甲状腺機能だけでなくその他諸々も異常なし。

不安が全くないわけではなかったので一安心。

甲状腺は異常がなくても大きいだけの人もいるみたい。

(まあ私がそうなんだが)

posted by: kaede | 健康 | 11:41 | - | - | - | - |
数日前から胸が締め付けられるようなときめき

…………ンなわきゃないヾ( ̄o ̄;)。

 

もとい胸やけと、それ以前から胃痛もあったので

近場の病院で診察を受けてきた。

ごはん食べなければ胃カメラできたのに残念。

ただ、胸の締め付けは心臓疾患の可能性もあるから心電図も受けた。

リズムも一定してて若い心臓ですね、とな(^^)v。

 

あと甲状腺が大きいといわれた。

以前も同じこと言われて調べてもらい問題なかったけど、

6年弱経ってるから今回も念のため採血して調べてもらうことにした。

単にサイズの問題ならいいし、何かあれば対処できるかもしれない。

 

前に甲状腺のサイズのこと言われた時と、

今回に共通していることは、

いずれもストレス原因じゃないかと思われる胃痛で

病院にかかってるってことだ。

ストレスの胃痛と甲状腺は何か関係あんのかね(ただの偶然かもだが)。

posted by: kaede | 健康 | 20:56 | - | - | - | - |
全身バッキバキ

仕事終わって一旦帰って、マイカー洗車して一旦帰って、

電話で事前に予約してから、

と同じリラクゼーション店にマッサージ受けに行って、

60分間みっちりもみほぐしてもらった。

半分夢見心地、半分痛くて鬼の形相。

明日のもみ返しが怖い。

あいも変わらず全身バッキバキである。

 

前にマッサージしたのが9月の終わりで、

その日は30分のコースだったが、今回は倍の60分。

セラピストさんは前の人とは違うがこれまた男性で、

前回の反省(?)から気持ち力は加減していただいた。

それでも鬼の形相になる時はなる。

で、やっぱり終わった後は肩を中心に全体的に軽くなる(気がする)。

 

せめて月1回はマッサージを受けたいけど、

なかなかそうもいかないのが現状ですな( ̄▽ ̄;).。o○。

posted by: kaede | 健康 | 23:47 | - | - | - | - |
血の気が多いわけではない

ここ半月ほど鼻血ブー…まではないけど

血の混じった鼻水が続いたので、

ようやく行けた耳鼻科にて鼻ん中レーザーで焼いてもらった。

麻酔が苦くて鼻が焦げ臭くて、

ついでに顔の左下半分が麻酔で妙な感覚なのが未だ引きずってる。

でもこれで鼻血デイズとはおさらばだd(ゝ∀・*)。

 

そー言や大阪住んでた時も、

今回よりもっと鼻血ブーだったことがあって、

同じように耳鼻科で鼻ん中焼いてもらったんだ。

母も一頃鼻血ひどかったけど、

多分遺伝とか以前に、鼻を強くかむから

血管傷つきやすいってだけなんだろうかと。

でも優しくかむって難しくない??

 

耳鼻科といえば、全力で泣き叫ぶお子様方。

私も子供の頃はギャン泣きしたからもちろん気持ちはよくわかる。

ただとにかく耳つんざくくらいの大騒音だから、

元が子供嫌いなのもあって以前は聞くだけで精神的に辛かった。

んが、耳鼻科が職場だった経験を持つと、

それが仕事の間中日常的だったためか

全力ギャン泣きすら平気になってしまう。慣れっておそろしい。

 

 

後日ツッコミ:ある寒い日の仕事中、

背中にカイロ貼ってて血行良すぎたのか、

昼休みに思いっきり鼻血ブーだったので

それはそれでめっちゃ焦ったo(゚д゚o≡o゚д゚)o。

posted by: kaede | 健康 | 19:14 | - | - | - | - |
マッサージ

予約を入れて、指名ができて、

指名料がかかる癒し系マッサージ、というと

変なことを考える人はいませんか???

あ、私だけですかそうですかε=ε=┏( ・_・)┛

 

 

冗談はさておいて、

最近何だか全身ガッチガチなので、

昨日の仕事の後に近所のリラクゼーション店に

電話してマッサージを予約して、

一旦家に帰って着替えてから改めて行って来ました。

 

担当してくれた物腰の低い男性のセラピストさん、

 

誰かに似てると思ったらサンドウィッチマンの

伊達みきおさんを黒髪にしたような感じでしたε=\_○ノ。

 

ちなみにセラピストさんのお名前は伊達さんではない代わりに、

ある意味戦国武将つながりの別の苗字だった、

とだけ言っておきます(*´艸`)。

 

以前家の近所の整骨院で定期的にマッサージを受けていましたが、

当初担当してくれたお姉さんの、

腕と言うか質がだんだん落ちてきたのと、

(↑よそ見してしゃべりながらやるから手抜き気味になってきた)

別の若いお姉ちゃんが担当したかと思ったら、

人の肩に対して遠慮というか配慮のない口調で

 

「まるでみたいですね、指が全く入らない!」

 

と抜かしたのが、多分結果的にその後

フェイドアウトした引き金の一つになっているかと思われます。

 

お前仮にも患者(客?)に対して

言っていいことと悪いことがあるだろうがヽ(#`Д´)ノ。

 

当時は苦笑いしてごまかしたものの、

内心はらわた煮えくり返っておりましてよ。

ちなみに「お姉さん」と「お姉ちゃん」と書き分けて表現したのは、

「お姉さん」の方が自分よりもはるかに年上だからです(閑話休題)。

 

そーとー前の職場で割とよく話していた人が

聞けばマッサージの仕事をやってたことがある人で、

私も一度揉んでもらったことがあるんですが、

肩こりがひどいという話をしたら

 

「こってるというより張ってますね」

 

と言われたことがあって、

それはさすがに元プロの言葉だと思いました。

事実セラピストの伊達さん(だから違う)にも

ほぼ同じようなことを言われましたので。

先述の鋼呼ばわりされた件をお伝えすると、

 

指はゆっくりやれば入りますよ。

ただ、全体的にかなり張ってるから、

時間をかけてじっくりほぐしていった方がいいんでしょうね。

 

とのことでした。

 

確か大阪の梅田だったと思うんですが、

例によって肩こりがひどかったのと、

たまたま通りかかったというのもあって

とある地下街にあるリラクゼーションショップみたいなところに

ふら〜っと入って行って20分だか30分だかのコースで

マッサージしてもらったことがあります。

まともにお金払ってマッサージしてもらったのはそれが初めてでした。

(友人知人同士で揉んだり揉んでもらったりはあるけど)

それは本っ当〜〜〜〜に気持ちよくて

半分うたた寝した記憶がうっすらぼんやり(゜_゜)。

 

思えば今までお金払って受けたマッサージの中では

今回の伊達さん(イヤだから…)が一番力が強かった気がします(/ω\)。

しかも初めて男性にやってもらったので、

力加減がハンパねぇといいますか(^^ゞ。

(↑いやプロだから加減はしてるはずだが)

 

痛い時はおっしゃってくださいねとは言われていたんですが、

多少痛かったものの我慢してマッサージ受けてた私は

うつぶせの状態でものすごい鬼の形相になってたと思います。

変に意地を張らないで素直に痛いです〜と言えばよかったですかね。

 

それでなくてもどこをやってもらっても全体的に痛くて、

全身どんだけ張りまくりなんだっていうガチガチぶりに、

これじゃ鋼と言われても仕方ないんだろうなと思うところはありましたよ。

(でもマッサージ受ける相手に直に言うのは考え物でしょ〜)

でも痛気持ちいいっていう表現がハマるくらい、

時々うとうとしかかってたのは内緒です(^^)。

 

同じ人を指名するかどうかはさておき(面倒だからしないと思う)、

時間を置いてまたマッサージを受けようかなとは思っています。

 

んで今朝起きようとしたところ、昨夜のマッサージのもみ返しか、

それともやはりやせ我慢がたたったか、

肩から背中を中心に全身がかなり痛いのですよ(ーдー;) 。

posted by: kaede | 健康 | 10:28 | - | - | - | - |