Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
記憶の底から

7月に久しぶりにライブ参戦できたことが一つのきっかけとなり、

それまで手元に全くなかったのが不思議だった

ギタリスト金谷幸久さんの音源を少しずつ集めてきた。

 

車で聞くための編集に向けてPCに取り込んでる時、

ちょうど最近再販したばかりの「Eau Rouge」を聞いていて、

「METHODS OF DECADANCE」や

「FOR A BRILLIANCE」や「HERE'S THE TIME」が流れると、

長い間正面から向き合えずにいた感情が、

記憶の底から勢いよく湧き出てきた。

他にも曲のタイトルや歌詞、プレイヤーなどいくつか違えど、

ギターリフで覚えていたいくつものメロディ。

 

思えばSPLENDID CASTLE MAGICのライブでよく聞いていたからだ。


いろいろと思い出すことがあって。

とても感慨深いものがあって。

当時よく聞いていた曲っていうのは、当時の風景が結構出てくるわけで。

 

ああ、自分にも人並みに誰かを思っていた時期があったなと。

相手を思ったり、相手が思ってくれることで悩み苦しんだこともあったし、

ひどく傷つけてしまったこともあり、

ずっとそれを負い目を感じてきたところもあった気がする。

 

今はそんな過去が美しい思い出になったのかと言うと、

美化できるほど自分はドラマティックに生きてきちゃいない。

 

先述の久しぶりのライブ参戦で、6年ぶりに大阪の地に降り立った私は、

懐かしい人たちとの再会を経て、大好きな音楽に囲まれて、

無意識に逃げてきた過去の記憶に向き合うことができた。

必要以上に抱え込んできた負い目も、

もう荷を下ろす時が来たんだなと思った。


 

私が大阪に住んでいた頃何度もライブに足を運んでいた時、

音源を買おうと思えばいつでも買えたはずなのに、

後ろ向きな感情に引きずられてずっと買えずにいた。

 

何年もかかったけど、向き合うきっかけになって、

ようやく自分の中で霧が晴れてきたような気がした。

 

音楽って自分にとっては毒にも薬にもなる。

 

音楽の力って、本当に何てすごいんだろう。

posted by: kaede | 音楽 | 07:51 | - | - | - | - |
久しぶりに

自分が参加したスタジオセッションの音源聞いてる。

扁桃腺切る前の音源なので、

現在同じ声が出るかどうかはわかんないけど。

(しゃべり声はそんなに変わってないと思うが)

BLIZARDやったのも素晴らしき思い出だし、またやりたい。

posted by: kaede | 音楽 | 20:35 | - | - | - | - |
人は見かけによらず

職場の人と話してて、

「好きな音楽はハードロック&ヘヴィメタル」

って言うとたいてい驚かれる。

というか普段からハードロックでへびめたな外見で

つとまる職種って限られてないかい。

同じ日に安全教育受けた人に、

まんまヴィジュアル系好きってな外見で

実際そうだった人もいたけどな。

posted by: kaede | 音楽 | 00:48 | - | - | - | - |
続・踊らされてみました(追記)

なお、前回のお話はこちら。

 

 

 

 

 

続きを読む >>
posted by: kaede | 音楽 | 14:15 | - | - | - | - |
踊らされてみました
何か巷で話題になってるというか
ついった上でタイムラインにあがってきて知ったという
相変わらずの出遅れ非国民っぷりを発揮しまくりつつも、
3月1日には始まっていた(…よね?確か)という
X JAPANくじなるものを、
kaedeもしてみんとするなり(土佐日記風)。
興味がある方もしくは単なる読み物(?)として
お楽しみいただけるなら続きをどうぞ。




 
続きを読む >>
posted by: kaede | 音楽 | 23:59 | - | trackbacks(0) | - | - |
世界が終るまでは…MV
これ見て今更かも知れないけど、
ヴォーカルの上杉さんとAxl Roseが被って見えた
っつーか影響受けたんだろな。


まあこの曲を現役で聞いてた当時の私は
Axl RoseもGuns N' Rosesも知らなかったのよね。
というか極端に言えばこの曲がなかったらもしかすると
私がkaedeと名乗ることはなかった可能性がある。

気が向いたらその話はまたいつか。
posted by: kaede | 音楽 | 23:02 | - | trackbacks(0) | - | - |
ぺけさんの話
賛否両論ありそうな内容のため、記事を折りたたんでおきます。


 
続きを読む >>
posted by: kaede | 音楽 | 12:36 | - | trackbacks(0) | - | - |
何が役立つかわからない
自分の参加したバンドとかセッションとかの、
数少ない映像を客観的に見ていて思うことがあったけど、
ただ一つ言えることは、
こんな私でも誰かが必要としてくれたことに、
本当に心の底から感謝の気持ちでいっぱい。

もっとも、パソコンでDVD再生がなかなかうまくいかなくて、
東芝のサイトでプレーヤーソフトの
アップロードファイルの存在を知り、
ダウンロードしたらあっさり解決したおかげで
一通り見ることができたという前途多難っぷり。
CDは聞けるのにDVD見れないなんてストレスだ。

ここ数年はステージの上に立つというよりは、
ステージの袖とかステージの裏とかにお邪魔する機会が増えた。
それも職歴とは違った自分のキャリアが使える。
髪を逆立てるとか白塗りできるとか
ヅラ指南するとかライブレポート書くとか、
直接の仕事には何の役にも立たないけど、
どっかで何かが役に立つんだね。
posted by: kaede | 音楽 | 00:22 | - | trackbacks(0) | - | - |
許容量とっくにオーバー
ウォークマンに入ってる曲ほとんど飽きてきてしまい、
何か久しぶりなCDでも入れるかと思い
押し入れひっくり返してて、
自分の理解を超える枚数と
ジャンルの統一感のなさに
ほとほと呆れているアテクシil|li _| ̄|● il|li。
何よりホントに許容範囲超えまくりの枚数に驚愕。
何とかしたいな。

一応Excelで管理みたいなことはやってたつもりだけど、
本気でちゃんと整理した方がいいのは
頭ではわかってるのだよσ(・´ω`・) 。

少なくとも現時点でCD全部入れられる収納が実質存在せず、
引越しの際の段ボール箱に大雑把なジャンル分けをして
無理矢理突っ込んだままの状態。

願わくば段ボール箱じゃなくて
ちゃんとCDケースとかラックと言えるものに
収納してあげたいものだ(=ω=;)。

んで、実は箱から段ボール箱から出しっ放しだった分を
一度きちんと箱に戻そうと思ったら、
その間にまた枚数増えていて
手持ちの段ボール箱では全部収まりきらないことに、
今頃気づく鈍臭さil|li _| ̄|● il|li。
posted by: kaede | 音楽 | 00:01 | - | trackbacks(0) | - | - |
先日のMステで
先日のMステでえっくすぢゃぱんを見た元同僚が
かなり興奮気味にLINEしてきた。
まぁ気持ちはわかったから落ち着け。
あの2曲だけでは彼らの魅力の全ては伝わるまいて( ̄ー ̄ )。
posted by: kaede | 音楽 | 23:43 | - | trackbacks(0) | - | - |