Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
門司港ぶらり一人旅

タイトルの通り、車をかっ飛ばして門司港にぶらっと行ってきました。

 

目当てはこの日行われた「太陽と海のマルシェin門司港」という、

いわば手作り雑貨などのフリーマーケットです(間違った解釈だったらスマン)。

 

今回こちらで私は、

消しゴムはんこ、イラストなどなんでもCreaterのpicolさん

Twitterでフォローしているイラストレーター、

いそだにくさんの作品を見事ゲットいたしました。

 

で、せっかく門司港に来たのですから観光的なこともがっつりと、ね^^。

 

まず、着いてすぐがちょうど小腹が空いていたのと、

前に門司港に来た時に偶然見つけて気になっていたので、

こちらでお昼ご飯をいただきました、「二代目清美食堂」。

 

マンガの「クッキングパパ」でも紹介されていましたが、

タレントの芋洗坂係長のお母さまが営んでおられたという「清美食堂」を

芋洗坂係長とお姉さまが復活させたというお店だそうで、

名物の「ちゃんら〜」をいただきました。

ちゃんら〜とごはんとおでんの具1つのセットです(玉子をチョイスしました)。

 

ちゃんぽんの麺と、あっさりしてるけど結構深いだしのきいた和風スープで、

最後まで飽きがこなくてとてもおいしかったですよ。

 

後は特に目的もなくぶらぶらしていたのですが、

ふと門司港レトロクルーズってのが目に飛び込んできました。

門司港から関門海峡をぐるっと一回りしてくるお手軽な船旅です。

ちょうどあと10分少々くらいで次の出航というタイミングだったので、

「んじゃたまには船にでも揺られてみっか」

という、いたって軽い気持ちで舟券を買って、ちょっくら船旅へ。

さかむけして液体絆創膏塗ってる親指で失礼いたします(^^ゞ。

 

しばしの間陸地とはおさらば、んでは行ってきま〜す。

 

船長さんみずから舵を取りながら案内もしてくれます。

外国から来た家族連れのお客さんもちらほらいらっしゃいました。

 

あと、恥ずかしながら存じ上げなかったのが

宮本武蔵と佐々木小次郎の戦いで有名な「巌流島」。

 

その島の名前は確かに知っているのに、

山口県にあるって言うことを最近までよくわかってませんでした。

 

灯台がうっすら2つ見えますが、えーとえーと確かこのいくつか見えている

手前の島っぽいどれかが巌流島のはずです(って覚えてないんかい)。

 

思えば比叡山とか関ケ原とかも、歴史上でしょっちゅう聞くのに

具体的な場所を近くに来るまで全然よくわかってなかったというパターン、

結構あるような気がします(^^ゞ。

 

ちょっと仕事でいろいろあって落ち込んでたこともあって、

いい気分転換になったし、なかなかお気楽ご気楽な一人旅でした。

posted by: kaede | お出かけ | 20:41 | - | - | - | - |
目玉フリークス

昨日は職場の飲み会だった。

以前、この画像の一番上の目玉リングをしたことがあり、

昨日はLEMONed SHOPのリングして行ったら、

デザインが目玉みたいと言われた(確かに見えんこともない)。

またあいほんに付けてるストラップが

ナザール・ボンジュというトルコの目玉型お守りなので、

どんだけ目玉好きなんだ、とな。

posted by: kaede | お出かけ | 09:33 | - | - | - | - |
イルミネーション

職場の女の子とドライブしてきた。

自分が車を出してどこかに出かけるという行為そのものが、

マイカー持ったからこそなせる業であり、

マイカー持ってる醍醐味を妙なところで実感し終日ウハウハしていた。

 

なうー。

ちょうどいいタイミングで人がほとんど写ってない状態。

イルミネーションは恋人と見るものだけじゃないんだぜ。

きれいなクリスマスツリーに心が洗われたような気がしたよ。

posted by: kaede | お出かけ | 17:53 | - | - | - | - |
二日酔い対策

昨日は今月4回目の飲み会だった(;゚Д゚;)。

シラフの酔っ払いであるはずの私だが(大事なことなので何度でも言う)、

飲まされることが避けられない環境ゆえに、

対策を練っておきたいと思って。

先日会社の人に教えてもらった、

アルコール頭痛に効くという薬を探しに

仕事帰りにドラッグストアに行ったのに目当てのがなかったので、

同じ効用と勧められたドリンクを買い、

一旦帰宅し着替えて仕事バッグから外出バッグに持ち替えて

いざ飲み会に出発、電車の中でふとバッグの中を確認したら、

 

さっき買ったドリンク剤を入れるのを忘れてきたことに気づいたil|li orz il|li。

 

仕方がないので目的の駅について別のドラッグストアに行ったら、

本来目当てだった薬を見つけてゲット(*^▽^*)。

上の画像が間に合わせで買ったけど持ってくの忘れた方で、

下の画像が目当てだった方の薬。

そのまま飲み会の会場に何とか時間前には到着し、

駅前で買った薬を飲んで戦闘態勢(?)でいると

「飲む気マンマンですね^^」と言われてしまう。

いや違う、本当は飲みたくない。

100%飲まずに済むなら車で現地に行くわ。

 

ちなみに飲み会終わって一夜明けた今、薬の効き目はというと

まずいつもなら飲み会の最中からズキズキ痛み出す頭痛が比較的軽く済み、

翌日まで残る鈍いorガンガンズキズキの頭痛も、

ほとんどというかあまり気にならないレベルだった。

完全に頭痛がなくなるわけではないが、

薬の効果はあったということをここにご報告。

酒飲んで頭痛くなる人、試してみる価値あるかもよ?

posted by: kaede | お出かけ | 11:02 | - | - | - | - |
二日酔いなう

原因がわりとはっきりした頭痛でややしんどい。

死んだように寝て昼前に起きたけど、もう一眠りしてから出かけることに。

 

というわけで改めて。

 

昨夜、休みだったけど数日前に急きょ決まった職場関係の飲み会に行ってきた。

今月最低でも3回の飲み会が予定されていたのだけど、

そこに1回分加わった形になったので今月4回飲み会出席が確定となった。

 

参加した私以外の3人が喫煙者だったため、

自分の髪とか着てた服に煙が移ってかなりタバコくちゃいゞ( ̄▽ ̄;)。

 

この日の飲み会は駅前の居酒屋→カラオケコースだったが、

職場の人たちとのカラオケでその場のノリで私がX歌ってみたら、

みんなでXジャンプしてくれたのはうれしいね( ̄▽ ̄メ)♪。

 

カラオケでのXは、やはりX狂つながりだと盛り上がりが半端ない。

たいてい歌詞の字幕通りじゃなくてライブのノリで歌うから、

最後のサビの前は「てめえらの心 ぶっ壊してやるぜ!!」になる(*≧∀≦*)。

 

しまったぁ、昨日持って行ったバッグまでタバコ臭ハンパねー(;゚Д゚;)。

ファ◎リーズしたけど臭いが完全に消えない上に、

ちなみにこの日持って行ったバッグは一応おろしたてだったのに

使い勝手が悪かったので1回の使用だけで手放すべく

リサイクルショップに持って行ったら

シミがついてしまって売れなかったので

体よくゴミ箱行きの刑になったというorz。

合皮系のバッグは臭いが付きやすいから

今後もう買うのはよそうと思った瞬間だったl|li_| ̄|●il|li。

posted by: kaede | お出かけ | 17:08 | - | - | - | - |
今月2回目となる

職場の飲み会だった。

会社全体の大規模な飲み会で早い時間の開催だったので

とっくにお開きしてるものの、

まだ半日もたってないのに頭ガンガン(>人<;)。

ちなみに先週も飲み会だったが撃沈したので反省して必死にセーブ。

とは言え基本うるとら下戸だし本音は飲まずに済むならそれが理想。

 

あと、普段はめんどくさいからやんない分、

飲み会とかお出かけ時はそれなりに化けていく。

目が細いためアイメイクでかなり印象変わるので、

最初は気づいてもらえないことが多い。

だが喋るとわかるらしい。

あんまし自覚はないけど、よほど特徴のある喋り方しとるのだろーか。

 

そーとー前の話だが、基本HEATHコスで、

銀塗りマスク〜。

↑現在のついったのアイコンで使ってる画像のやつ。

 

ある日初めてフルメイクTOSHIコスやったら、

(↑拙作サイト使用画像ヨリ)

それこそ最初私と気づいてもらえなかったけど(^^ゞ

喋ったらわかったって言われたから、

もはや認めるべきなのか。認めるしかないのか、そうか。

(念のため言っておくが飲み会にこのメイクで行ったんじゃないよ)

posted by: kaede | お出かけ | 19:14 | - | - | - | - |
飲み会でした

朝起きたら中指の関節にうすら赤いアザが。

昨日、職場の飲み会の席で結構ごっつい指輪してて、

それがお酒飲んでたせいでむくんで抜けにくくなって、

無理やり引っこ抜こうとしてたら内出血起きてたからそれだろう。

ちなみに酒で記憶を飛ばしたことは今のところない。

 

今の職場に来てから、どういうわけか多少飲まされることが多い(;^_^A。

今も昔も絵に描いたような下戸で、

20代の頃はいろいろあって、体質的にも味的にも

一度もお酒というものを好きになったことはないんだけど

若さゆえに多少無理して飲んでたことがあった。

加減がわからなくてつぶれて周りに一杯迷惑かけたのもあるし、

強要されてNOと言えず無理して飲んでつぶれたら

「お酒の席でつぶれるなんて失礼だよ」と

私をつぶした張本人に言われてひどく傷ついたトラウマがあったので、

30代の時は飲み会では極力お酒を飲まないようにしていた。

まあここに書くくらいだから今でも根に持ってるってことだ。

当の本人はおそらく言ったことも覚えてないだろうけどね。

 

この日は20代の時以来というか40代になって初めて、

ちょっと無理して飲んだためつぶれちゃったけど、

つぶした張本人が責任もってちゃんと家まで送ってくれた。

それでも迷惑かけてしまったことには変わりないので、

もともと弱い体質もあるし無理しないよう気を付けようと思った。

 

世の中でお酒を強要する人のどれだけが責任取ってくれるかを考えたら、

無責任な人の方が大半なんじゃないだろうか、と経験上思う。

そうでなければ大学とか会社での飲み会における

新入りへの一気の強要で急性アルコール中毒がなくならない説明がつかない。

 

自分の身はやっぱり自分で守るしかないんだよ。

posted by: kaede | お出かけ | 09:24 | - | - | - | - |
YU-KA PRESENTS 無敵SUMMIT Vol.3

昨日は悠華主催の無敵サミット行ってきた。

やはり年に最低1回は爆音聞かねばいかんな!

ひとまずついったでダイジェスト感想文書いたのを

ほぼまるっと持ってきました。

 

なんと1組…というか1人目は

博多JOKERのJURIAさんがアコギでZIGGYを弾き語り。

前回の無敵サミットで初めてJOKERを拝見したとき、

JURIAさんの歌声が森重さんっぽいなって思ってたのでツボすぎた。

(註:Vol.1は記事書いたけどVol.2は書いてない。先で考える)

 

2組目はVein from Vengeance。

前回無敵サミットでhideちゃんのカバーをされた方が

Vo&Gtを務められるオリジナルバンド。

悠華とも話したが、hideちゃんが聞いたら

気に入ってくれそうなバンドだって思った。

平均年齢若くても音楽に年の差は関係なし、超かっこよかった。

 

3組目がひでらー、hideちゃんのカバー。

普段は自身のバンドでGtをされてるVo.の方の、

hideちゃんへの愛をひしひしと感じ、

これまた普段Voで今回Baの、

一緒にバンドされてる弟さんとの兄弟愛も感じたww。

Vo.さん、好んでたバンド名聞いてると

年が近いと思ったら1つ下だった。

 

4組目はL'Ate〜en〜ciel。ラルクカバー。

hydeさんの声って高いけど結構低いキーもあるのを、

あんな華奢な体で、女性Vo.の方がしっとりと歌ってたのが印象的。

今回ヴィジュアル度合いが一番高いのもまたよろしい。

ヘドバンは、首と腰の骨がズレてなければしっかりやりたかったデス。

 

5組目はペットペペッツェリン。

KISSカバーだけどそこは1曲目にRock and Roll。

AC/DCの曲もやってて聞いたことある曲だった。

「志村けんのバカ殿」とか

「汗で崩れてオバQになってく」という

メイクの件も含め楽しすぎるMCと

クールな歌と演奏とのギャップが素晴らしい。

 

トリがTSUKI TO UMI。

前回無敵サミットでも盛り上がったLUNA SEAカバー。

音源はずいぶん聞いてないが爆音で聞くと体が先に反応する。

メンバーそれぞれが本人に近いステージングや声と声で、

今回出演バンドすべてに言えるけど

リスペクトしたバンドへの愛を垣間見れるステージだった。

 

仕事の関係で熊本に滞在していたので、

車で片道4時間かけての移動での参戦で、

運転疲れはあったはずだがそんなもん全部ぶっ飛んだ。

改めて素晴らしいイベントだった。

悠華、本当にお疲れ様。

 

以上、無敵サミットに参戦するたびに

出発地点から目的地への移動距離が

飛躍的に伸びているkaedeが、

仮眠とった某ネカフェのPCからお送りしました。

ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m。

posted by: kaede | お出かけ | 10:08 | - | - | - | - |
阿蘇ドライブ

先週は熊本城に行ったりプルーインパルス見たりとかで

話題に事欠かないワタクシですが、

ふと思い立って昨日は阿蘇までドライブしてきました。

 

名目上仕事の都合で一時的に熊本に来ていますが、

週末のたびに遊びほうけてる、わけではありません(どこが)。

 

週末のお楽しみのために、日々の仕事や勉強を頑張っておるのですよ。

だから週末のお出かけは自分へのご褒美なのであります(キリ)。

そういう意味では、関西在住当時は平日はひたすら仕事に明け暮れ、

その分週末はお出かけして発散してたんですよ。

ライブとかライブとかライブとか(*´艸`)。

 

熊本城の記事で少し触れましたが、

小学校の修学旅行は大分と熊本だったんです。

熊本は阿蘇と熊本城でした(行った順番はうろ覚えですが)。

熊本城は先日制覇した(何が?)ので、

思い立ったら行けない距離でもないと判断し、

今回は修学旅行で訪れたもう一つの熊本の地、阿蘇へ行くことにしました。

正確には当時行ったのは草千里でしたが、今回そっち方向ではなく

カーナビアプリで何となく出てきた(何となくかい)

阿蘇ファームランド方面へ行くことにしました。

というか阿蘇自体結構広いので、全部見て回る余裕はない(きっぱり)。

 

ただ、現在の潜伏地からはそれほど大変な道程ではないものの、

昨年の震災の影響で通行止めになっている区間が何か所かあります。

私の車にはカーナビがついていないので、

知らない場所を走る時とかちょっとした遠出の際は

あいほんのカーナビアプリをフル活用するのですが、

事前にネットで調べた通行止め区間を含めたルートを

しきりに示してくるのが気になったんですね。

 

ネットでだいたいこの辺りが通行止めじゃないかっていう

目検討はつけておりましたが、

カーナビアプリがそんな調子なので、

休憩と息抜きと手土産探しをかねて、

阿蘇への案内板とか紙の地図を探しがてら、

道の駅大津というところで一服(-。-)y-゜゜゜(←シガレットチョコとため息)。

ついでに小腹がすいたのもあり、

道草を食うついでにソフトクリームとからあげ串まで食うの図。

このソフトクリームとからあげを買った店のお姉さんに、

通行止めの区間があるのにカーナビが

その区間を通れって言うんですよ〜って話したら、

だいたい阿蘇方面に向かう前を走る車に

そのままついていったら大丈夫ですよ、とのアドバイスを賜りまして。

この助言があったおかげで、カーナビガン無視でも

迂回ルートで難なく行けましたよ。

スマホのカーナビアプリは便利だし重宝するけど、

やはり現地の情報や人のアドバイスは大事ですね。

 

そんな感じでカーナビに反発を繰り返しつつも

目的の阿蘇ファームランドへは滞りなくたどり着きました。

その場に来て初めて分かったんですが、

阿蘇ファームランドという一つの施設があるのかと思いきや、

複数の施設が集まっただだっ広い敷地を

まるっと阿蘇ファームランドと言ってる、という解釈でよろしいでしょうか。

とりあえず駐車場に入り、警備員のおっちゃんに案内していただき

車を停めて降りて少し歩いてからすぐに目についた建物がこちら。

 

写メだけ撮ってそのまま適当にぶらぶら。

 

とりあえず、以前妹が行ったことあるって聞いた、

動物王国というところに行ってみました。

小型のカンガルーみたいな、マーラっていうネズミの仲間とか、

フラミンゴとか、ぬいぐるみでおなじみカピバラとかいろいろいました。

エサやり体験ができるということで、200円のエサを買って、

目についたカピバラにあげてたところ、

いいじゃないか何だよケチケチすんなよもっとくれよ、みたいにどんどん催促され、

しまいにゃエサ全部こやつに食われてしまったというε=\_○ノ。

改めて実物を目の当たりにすると本当にネズミの仲間か?って思うけど、

催促してきた時に2本の前歯がしっかり見えたので、

ああなんだかんだ言ってもでかいネズミだというのがよくわかりました。

もうないよ、と空っぽのコップ見せても

何だよまだあるんだろ??みたいな顔をずっとしてました(笑)。

どんだけ食い意地張ってんだっていう。

 

カピバラにエサを食われた後は、自分のエサの方もということで、

レストランをざっと物色してたんですが、

冷静に考えると山奥への物資の運搬を思えば、

こーいうところでの自販機のジュースとか食事って

街中に比べると気持ち割高なんですよね。

ご当地もので何か食べるつもりで来たものの、

少々お高いですがやむなく赤牛のステーキ丼なんてものを食らいました。

おいしかったけどちと贅沢しすぎた故、今月のエンゲル係数かなりヤバし。

(普段はそこまで贅沢はしてない……つもり)

おおっと、やはりここにもくまモンパイセンが。

 

今日の阿蘇ドライブで実感したのは、

やはり震災の影響で通行止めになってる区間を、

カーナビアプリがしつこいくらい

この道を通れ、通りやがれとうるさかったこと。

この先通れるかボケー!とか迂回しろって言ってんじゃん!とか

カーナビの案内に対して一人で逆ギレしながら走ってました(^^ゞ。

実際に走ってる道では数回に分けて、立て看板や電子掲示板で

「この先通行止めだから迂回してね」と表示してありましたし。

通行止めの情報がナビに全く反映されてないのが何だかなー。

 

そんな感じの迂回ルートでのドライブでしたが、

悪いことばかりでもありませんでした。

ヘアピンカーブを何回もぐるぐる回って、

だんだん標高が高くなり、時折車窓から見える

壮大な阿蘇の風景が目に広がった瞬間、

運転しながらも「うわ〜!」とか「すげ〜!」とか

思わず声が出てしまいました。

行きがけに、ちょっと車を停めて景色を眺められる

展望スペースみたいなところを見つけたのですが、

反対車線側だったのもあり、

どのみち同じ道を通って帰るつもりだったので、

帰りにその展望台スペースに立ち寄って、改めて景色を眺めてみました。

 

二重峠(ふたえとうげ)展望台からの眺め。

 

 

 

ちょっとわかりづらいですが、

右側に白い風車(風力発電でしょうか)が2基見えます。

風が強かったので、結構くるくる回ってました。

これでどれくらいの電気が作れるんだろう、なんて思ってました。

 

風光明媚な景色に浸りつつも、

通行止めのため迂回ルートを使って走る車道には、

おそらく地震によるものでしょうか、

わずかに掘り起こされたようにでこぼこの道、

工事中の標識、歪んで崩れかけたガードレールと

路肩の崩れかけた崖っぷちがところどころ目につき、

改めて人は自然に抗えないのだという思いでした。

この風景は、通行止めの区間がなければ

見ることもなかった景色だったと思います。

 

とてもいい息抜きになりましたが、

カップルや家族連れやツアー客がわんさかいる中で、

少なくとも阿蘇ファームランドなんて

一人で行く物好きはいないよな、と考える物好きなワタクシ。

一緒に行ってくれるような物好き(大失礼)がいたらいたで、

いろいろ途中で思い立って予定変えたりするし、

土産選びとかかなり時間がかかる私なので、

結局迷惑かけるからやっぱ一人でいいや、と思いましたけどね(^^ゞ。

posted by: kaede | お出かけ | 16:27 | - | - | - | - |
ブルーインパルス

前日熊本城へお出かけした際、

熊本にブルーインパルスが来ますよってなことを偶然知りまして。

大きなイベント自体は熊本城の敷地内であるってんですが、

2日連続そこまで足を運ぶ行動力と体力は持ち合わせていないので、

それなら現在寝泊まりしているところの

まあまあ近いところの歩道橋からでも見えそうだと思い、

本日展示飛行の時間を狙って、ちゃっかり野次馬に混じってきました。

 

昼前の11時から約20分間って聞いていたんですが、

11時10分を回っても何も始まる気配がない……と思いきや、

その時は突然やってきました。

 

 

 

雲一つない晴天に恵まれて、上空を飛ぶブルーインパルスの皆さんを

あいほんで撮るのは一苦労です(^^ゞ。

 

 

もう少し拡大。

 

 

 

面白いなと思ったのがこちら。

 

 

 

 

下の方にある山の峰に沿って飛行しているように見えるんですよね。

 

 

 

 

 

 

何を描いてるのかと思ったら5つの円。

ついったで見た情報によると、震源地でもある益城町の町章を表しているのだとか。

 

あと、これぞブルーインパルス!って言えるのがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

前の日に衝動買いしたトートバッグのデザインにもある、

並列飛行はブルーインパルスの象徴みたいなもので、

それをこの目で見る日が来るとは思いませんでした。

テレビで見たことはあっても、遠くてちっちゃくても、

やはり迫力が違いましたし、とても感動しました。

前日の熊本城の時同様、涙で前が見えなくなりそうでした。

 

よくよく考えると、これだけの素晴らしい飛行を披露するまでに、

パイロットの皆さんは命がけで訓練を積んでいるわけで。

そしてその訓練の成果で、私たちに元気と希望を勇気を与えてくれます。

聞けば熊本県出身のパイロットさんも参加されていたとか。

 

たまたま今回仕事で熊本に来ていて、

たまたま熊本城へ出かけたことで今回の展示飛行を知って、

たまたまその素晴らしい飛行を見ることができた出会いに

本当に心から感謝しています。

 

感動をありがとう、ブルーインパルス。

posted by: kaede | お出かけ | 21:36 | - | - | - | - |