Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ぺそぎん・タンバリン
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
業務連絡:ゲストブックについて

サイドバーのリンクコーナーにて、GUESTBOOKのリンクを貼っています。
スマートフォンからですと下方の「LINKS」になります。
メインのホームページ『〜WRIGGLE〜』で使用している掲示板との共用です。
以前掲示板やコメント上で悪質な書き込みをされた経験から、
運営しているブログ上ではコメントを受付しないよう設定しておりますので、
あしからずご了承くださいm(_ _)m。
なお、以下にもリンクを貼っておきます。

掲示板(PC用):http://www1.rocketbbs.com/110/wriggle.html
携帯用URL:http://www1.rocketbbs.com/110/m.cgi?id=wriggle
なお、スマートフォンはPC用のアドレスで行けるようです。

※業務連絡のため、常にこの記事を最新表示するようにしています。

posted by: kaede | 業務連絡・更新等 | 19:04 | - | - | - | - |
成分表示

某薬局で勧められた、

とあるマルチビタミンサプリを今日まで飲んでたんだけど、

ふと成分表示を見てみたら

過去に自分が点滴で副作用出たヤツの名前があった。

薬剤師さん自ら勧めてたので油断してたが、

人は人で自分は自分だという

至極当たり前のことに気づくべきだった。

 

副作用ってのは、点滴されてしばらくして

顔がパンパンに腫れて人相がまるで変わって、

元に戻るのに数日かかった。

それが実はあのアナフィラキシーショックだと今さっき知った。

命が惜しいのでもう飲むのやめとこうε=\_○ノ。

 

結構マイナーな名前の成分なんで、

Twitterに投稿した時は詳細を省いたけど、

一応参考までにこういう事例もありまっせ、という意味合いも込めて

当ブログではもう少し突っ込んだ話を。

 

私がアウトなのは、シアノコバラミンという

あんまり聞きなれない小難しい名前の成分である。

 

「シアノコバラミン」で検索すると、

たいていビタミンB12とかマルチビタミンとか点滴とか目薬とか、

そういう言葉も一緒についてくると思う。

ざっくり言うと、シアノコバラミンはビタミンB12の誘導体、と認識している。

誘導体が何かってのを、ずぶの素人にはとうてい説明できんので、

シアノコバラミン=ほぼビタミンB12のこと、という解釈でもいいんじゃないかと。

(間違ってた理解である可能性は大いにあるけど)

 

そんなわけで、初めて行く病院や薬局でも問診票に

必ずシアノコバラミンの名前は書くし、

これやった時の先方の病院(薬局)の反応次第で、

自分にとって信頼できるかどうかの判断材料にもなる。

 

マイナーゆえに、医師や薬剤師全員がその名前を知ってるとは限らないけど、

その場で薬剤の本見て調べて、的確に対応してくれる先生もいれば、

逆に「ハァ?患者のくせにど素人が何言ってんだ」みたいな

露骨過ぎる態度とる先生もいたからね。

実際にシアノコバラミンの名前を出して怪訝そうな顔をした医師に

ロクな対応してもらったためしはない(断言)。

お前の判断で医療ミス起きたってどうせ責任取ろうとしないだろo(`Д´*)o

いくら素人でもこっちは命かかってんだっつーの。

 

マルチビタミンサプリとか、ビタミンBサプリだと

高い確率でシアノコバラミンは入っていると考えた方が早い。

あといわゆるアリナ☆ン何とかといった栄養ドリンクや錠剤でも

よく見ると結構いらっしゃる成分なので、

疲れたからと言って安易にそういうものに手出しができないのだ。

 

マルチビタミン勧めてきた薬剤師さんに落ち度はない。

その薬剤師さんにとっては体質に合ってて、

本当にいいと思って勧めてくれたのはわかるから。

その場で成分を見れたらよかったけど、

小難しい名前の成分が細かい字でずらっと並んでる中から、

該当の成分名を一瞬で探すのも難しい話。

 

まあ今気づいてよかったやんけ、ということで。

あれ以来、基本的にビタミンBサプリとか

マルチビタミンサプリの類は一切見向きもしなくなった。

ビタミンB摂りたかったら食べ物から摂るのが無難だろう。

くわばらくわばら。

posted by: kaede | 健康 | 23:40 | - | - | - | - |
考え方の共有とは

漫画家のさわぐちけいすけ(@tricolorebicol1)さんのTwitterより

https://twitter.com/tricolorebicol1/status/1013322730257596417

 

すごく大事なことながら、これを言葉にしたり意思表示するのが難しい。

 

自分の考えを示すのがあまり得意ではないため、

何考えてるのわからないから考えてることを言え、と執拗に言われ、

いざ言葉にしたら「ひどい、そんな風に思ってたなんて!」と……

 

どないせえっちゅうねん"(-""-)"。

 

自分の言い方が問題だとして、

執拗に言葉を引っ張り出そうとした相手の言い方に

一切の問題がなかったと言えるのか?

 

しっかり話し合えるのが理想だけど、

話しすぎるのもダメだからと聞くのに徹したりもして、

気づくと言いたいことが言えなくなってないか、と不安になる。

人と会話することが苦手な理由は多分そこにもあるのだろう。

posted by: kaede | 呟き | 22:07 | - | - | - | - |
命からがら(←ちょい大げさ)

朝の出勤時ものすごい土砂降りで、

田んぼが池になって道路が川になってた。

通勤コースにある鉄道の高架下が冠水して通行止めになり

廻り道したため遅刻したけど、

車ぶっ壊れなくてよかった…(*´д`)-з。

 

昨日、何も考えずホントにたまたまなんだけど、

Yahoo!カーナビアプリからこの↓記事と動画を見ていたお陰で、

今朝の出勤時に判断を誤らずに済んだのかも知れない。

 

クルマが冠水・浸水してしまったら?

|トラブル|JAFクルマ何でも質問箱

 

どうもあいほんのネットへの接続が悪くて、

今朝の出勤中の豪雨の時は

道路交通情報とか気象情報をいくら調べようとしても

全くと言っていいほどつながらずブチ切れそうになった。

さっきサブスマホで検索してあいほん強制再起動かけたら治った。

めでたし。

 

機種が7 Plusなので、前の5sとは強制再起動のやり方が違ってた。

こういう時はあいほんとAndroid2台持ちの方が助けられることが多い。

posted by: kaede | 気象 | 22:12 | - | - | - | - |
カレーのこだわり、なんかある?

カレーのこだわり、なんかある?
 

投稿はかなりのご無沙汰しております(^^ゞ。

しかも久しぶりの投稿がお題という。

 

カレーは昔から好きなんですが、実は辛いのが苦手でして。

レトルトカレーでも極力甘口を選ぶし、

いわゆるココイチでは基本甘口を頼んでます。

 

ココイチでの注文は、ここ最近ほぼワンパターン化していまして、

たいていチキンにこみカレーほうれん草トッピング、

辛さは甘口でライスの量は200g(ちょっぴり安くなるww)、が定番。

 

福神漬けはあってもなくてもいいけど、

らっきょうは苦手なのでスルー。

 

あと、食べる時なんですが

子供の頃はお皿の中で全部混ぜてから食べてたんですけど、

それこそココイチのやや平べったいお皿だと、

全部混ぜてたらこぼれそうだと思って

無意識にカレーとご飯が混ざってる場所から食べるようになり、

以後ずっとその習慣が根付いております。

 

ちなみに大阪に住んでいた頃、一度だけ自由軒の難波本店で

あの名物のカレーをいただきました。

こちらのカレーは最初から混ざってる状態で出てきて、

生卵が乗っかっているのですが、

私みたいにカレー好きなくせに辛いの苦手な人間にとって、

生卵はとても重要な役割を果たしてくれます。

 

あのカレー、見た目の割に結構辛かったんです(あくまで私にとって)。

 

なので、生卵で多少辛さを和らげる感じでした。

それでも舌がビリビリしてましたが、おいしかったです。

機会があればまた行きたいなぁ。

posted by: kaede | お題 | 01:19 | - | - | - | - |
泣いても泣いても涙止まらなかった

先日色々と辛いことがあったので、昨日4時間あまり号泣した。

泣いても泣いても涙止まらなかった、それこそ何かの歌詞みたいに。

こっちはもう泣き疲れていい加減に泣き止みたいのだけど、

止まらなくて鼻水もエンドレスで、

頭痛くていろんな意味で生きてるのが辛かった。

 

一晩中、保冷剤を濡れたタオルで巻いて

目を冷やして寝たんだけど腫れが完全に引かなくって。

4時間も泣くなんてシャレにならんくらいしんどいし、

マジありえねーわ。・゚・(Pд`q。)・゚・。ホント辛いよ。

 

腫れがまだ引かないのに出かける予定ができてしまい、

仕方ないので化粧で何とか誤魔化した。

結果として、そのお出かけにより

号泣の直接の原因となった出来事については

概ね良い方向への解決に向かう模様。

 

というか直接原因の張本人に言ってやりたい。

4時間分の涙と鼻水返しやがれ。・゜・(ノД`)・゜・。

 

今回すごく大変な思いをしたのだけど、いろんな人が助けてくれた。

自分が思ったよりも、人は一人で生きるのが難しいと実感。

手を差し伸べてくれた人たちに、どれだけ感謝してもしきれない。

本当にありがたいと思う。

 

後日談:実はこの時職場でケガをした上に労災隠しを迫られるという出来事があった。

結果的にバレた(=労災として処理された)けど、

労災隠しを持ち掛けてきた張本人と、

労災隠しの片棒担がされそうになったことを

必要以上に責め立ててきた複数の人間により

精神的にひどく追い詰められ4時間もの号泣に至った。

ぜってーに覚えてろ。

posted by: kaede | トラブル・怒り | 22:37 | - | - | - | - |
門司港ぶらり一人旅

タイトルの通り、車をかっ飛ばして門司港にぶらっと行ってきました。

 

目当てはこの日行われた「太陽と海のマルシェin門司港」という、

いわば手作り雑貨などのフリーマーケットです(間違った解釈だったらスマン)。

 

今回こちらで私は、

消しゴムはんこ、イラストなどなんでもCreaterのpicolさん

Twitterでフォローしているイラストレーター、

いそだにくさんの作品を見事ゲットいたしました。

 

で、せっかく門司港に来たのですから観光的なこともがっつりと、ね^^。

 

まず、着いてすぐがちょうど小腹が空いていたのと、

前に門司港に来た時に偶然見つけて気になっていたので、

こちらでお昼ご飯をいただきました、「二代目清美食堂」。

 

マンガの「クッキングパパ」でも紹介されていましたが、

タレントの芋洗坂係長のお母さまが営んでおられたという「清美食堂」を

芋洗坂係長とお姉さまが復活させたというお店だそうで、

名物の「ちゃんら〜」をいただきました。

ちゃんら〜とごはんとおでんの具1つのセットです(玉子をチョイスしました)。

 

ちゃんぽんの麺と、あっさりしてるけど結構深いだしのきいた和風スープで、

最後まで飽きがこなくてとてもおいしかったですよ。

 

後は特に目的もなくぶらぶらしていたのですが、

ふと門司港レトロクルーズってのが目に飛び込んできました。

門司港から関門海峡をぐるっと一回りしてくるお手軽な船旅です。

ちょうどあと10分少々くらいで次の出航というタイミングだったので、

「んじゃたまには船にでも揺られてみっか」

という、いたって軽い気持ちで舟券を買って、ちょっくら船旅へ。

さかむけして液体絆創膏塗ってる親指で失礼いたします(^^ゞ。

 

しばしの間陸地とはおさらば、んでは行ってきま〜す。

 

船長さんみずから舵を取りながら案内もしてくれます。

外国から来た家族連れのお客さんもちらほらいらっしゃいました。

 

あと、恥ずかしながら存じ上げなかったのが

宮本武蔵と佐々木小次郎の戦いで有名な「巌流島」。

 

その島の名前は確かに知っているのに、

山口県にあるって言うことを最近までよくわかってませんでした。

 

灯台がうっすら2つ見えますが、えーとえーと確かこのいくつか見えている

手前の島っぽいどれかが巌流島のはずです(って覚えてないんかい)。

 

思えば比叡山とか関ケ原とかも、歴史上でしょっちゅう聞くのに

具体的な場所を近くに来るまで全然よくわかってなかったというパターン、

結構あるような気がします(^^ゞ。

 

ちょっと仕事でいろいろあって落ち込んでたこともあって、

いい気分転換になったし、なかなかお気楽ご気楽な一人旅でした。

posted by: kaede | お出かけ | 20:41 | - | - | - | - |
近況報告的な……

ここのところついったのまとめ日記と化している当ブログですが、

たまには本当の意味での「今」の報告を。

既についったで発信済の内容もあるにはありますが、

その後の話も踏まえての「今」をお伝えしたいと思います。

 

まず、1月の半ばから久々に音が二重に聞こえる状態が数日間続いていました。

この症状は過去に何度も経験していたので、

近いうちに耳鼻科に行けば、鼓膜の動きを診てもらって

通気治療と薬で治るはずだ、と考えていました。

 

ただ、平日の休みを使って近くの耳鼻科に行ったところ

運が悪かったというか相性が悪かったというか何と言うか…でした。


耳鼻科にかかった時点で風邪の症状も出ておりのどの痛みもあったため、

耳鼻咽喉科だから耳とのどの症状を伝えたわけなんですが。

音が二重に聞こえる、それが一番深刻であり重要であり

一番治してもらいたい症状でしたが、

 

「音が二重に聞こえるとかどうでもいいから聞こえはどうなの?聞こえにくいの?」

 

って言われた瞬間、この野郎もう二度と行かねぇわって思いました。

一番診てもらいたいところを「どうでもいい」って表現する時点で

もう私の心は閉ざされたも同然。

客商売じゃないけど患者に対する言葉じゃねぇだろ。

同じ耳鼻科を標榜していても、医者だって人間なので考えもそれぞれだから

治療方針もそれぞれで、そこがヤブ医者かどうかじゃなくて相性だと思うのです。

私には合わなかったな、それだけのことなのです。

聴力検査はしてくれたけど鼓膜の動きは見てもらえなかったし、

結局もらった薬はのどの薬と抗生物質だけだったし。

 

さらに1月下旬から体調が思わしくなく、

仕事がずっと長時間残業で疲れが取れなかったのもあって、

休日は本当に体を休めるべく寝て過ごすようなこともありました。

耳鼻科に行ってからも耳の聞こえは相変わらず二重に響くし、

薬を飲んでも風邪の症状すらちっともよくなりません。

 

そして1月30日の朝、前日までにはなかった体の重さと

全身の痛みで起き上がれなくなり、

上司に電話をして仕事を休ませてもらって、這う這うの体で車を運転し

以前インフルエンザの予防接種を受けた病院に行きました。

熱はそんなに高くはなくせいぜい微熱だったのですが、

念のためインフルエンザの検査も受けておこうと思ったんです。

あの長い綿棒みたいなのを鼻に突っ込まれるやつ。

 

「(インフルエンザ)B型ですね〜」

 

ありゃ……お前だったのかε=\_○ノ。

 

予防接種って受けたら絶対かからないみたいなイメージありますけど、

実際はかかっても症状が軽くて済む、が本当なんですよね。

どっちにしても受けてないよりは受けてた方がマシだろうっていう。

 

ここ数年は律義に予防接種を受けてきたし(社会保険で補助金も出るし^^)、

周りでインフルで休む人が多くても自分がかかることはなかったんですが、

今回ばかりは疲れが相当たまってて

インフルに抗う力も残ってなかったんだなって思います。

というか、むしろ敵がわかったから気持ちとしては楽でした。

 

今でこそ取っ払った扁桃腺ですが、かつて毎月のように高熱で倒れていた当時、

扁桃腺を腫らす悪者はいろいろで特定が難しく、

単純に処方された薬がすぐに効くときもあれば全く効かないこともあり、

それだったらインフルエンザってわかってる方がまだ対処がしやすいわけで。

なので、インフル確定=仕事も当分休まなければならなくなりましたが、

こんな形で強制的に休むことになったのも、極端に言えば

「お前最近無理しすぎやから四の五の言わんと休め」

っていう何某からのよくわからん圧力なのかも?とか思ってしまいました。

 

病院からは5日間自宅安静(=2月4日まで)って言われてたんですが、

病院の駐車場から職場の上司に電話してインフルB型でしたと伝えると、

2月2日までは休んで体調が良ければ3日には出てきていいって言われました。

 

いや病院には5日間家にいろって言われたけど大丈夫なんかヾ( ̄o ̄;)。

 

結論から言うと、2月3日当日の朝、熱は下がってたものの

まだフラフラでとても出勤できる状態ではなかったため、

今日まで休ませてくれと言ってそのまま寝込んだので、

結果的に病院側の言いつけの方に従った形になりました。

(3日は土曜日で次の日の4日は日曜だからもともと休みだった)

だってまだウィルス抱えてるのに無理して会社来て

インフル巻き散らかしていいんか?っていう。

 

病院の診察→薬を処方してもらった後は近くのドラッグストアへ行って、

数日間の自宅引きこもり療養に向けて

ポカリ系飲料とかプリンやヨーグルト等いろいろ買い込み、

帰宅後冷蔵庫にいろいろ突っ込んで着替えてそのままぶっ倒れて力尽きました。

 

そんなこんなで自宅安静期間を乗り越え、今はおかげさまでほぼほぼ復帰してます。

まだまだ万全の体調とは言い切れないので、

復帰後しばらくは用心のためマスク二枚重ねでした。

熱が高くないとは言っても、倦怠感や節々の痛みは高熱出した時と同じで、

ただの風邪と違って相手がインフルエンザなんだっていうのは

こういう症状の重さに表れてるなって実感します。

予防接種受けてこれだから、もし予防接種してなかったらどうなってたかと思うと…

ワクチン不足で大変だったけど、ちゃんと受けておいてよかったです。

 

あと、インフルが治まって気づけば耳の聞こえの方も正常になってました(←追記)。

 

まだまだ寒い日が続きますので、皆様もどうか体調管理にはお気を付けくださいませ。

posted by: kaede | 健康 | 23:55 | - | - | - | - |
2018年、どんな1年にしたい?

2018年、どんな1年にしたい?

 

えーすみません、もう2月に入ってしまいました(^^ゞ。

 

今年に入って初めてちゃんと投稿しております。

(後でついったのまとめ日記をズルズル上げるとは思うが(^^ゞ)。

 

と言うわけで毎年恒例の年末年始のお題で逃げたいと思います。

じゃなくて今年の抱負を述べたいと思います。

 

昨年までを振り返ってみて、職場環境や住環境が一定しないことに

毎年のように焦りを感じていておりますが、

今年は何事も起こらなければ当分は今の職場にいるはずと思われます。

断言できないのは今までの流れからして

この先どうなるかなんて予測できっこないからorz。

 

今は職場で推奨されているとある検定試験に向けて

少しずつ勉強してたりしてなかったりですが(しろよ)、

まずはその試験でベストを尽くすことを目標にしています。

 

で、どんな1年にしたいかっていう話。

 

試験勉強の話が出たので、興味のある通信講座とか通学講座とか

いろいろやってみたいなーって思うのはあるんですが、

むやみに手を広げたら多分二兎追うものは一兎も得ずになりかねんので、

仕事に直接つながる勉強でも、趣味を充実させる方でも、

無謀な目標立てるんじゃなくてこれならできそう…、

ってなのを何か一つチャレンジしてみて、

スキルアップできたらいいなと思います。

 

あ、今年もどうぞよろしくお願い申し上げ奉r……ガチッ(←舌噛んだ)

posted by: kaede | お題 | 17:35 | - | - | - | - |
指輪物語りたぁんず

タイトルの元ネタ記事はこちら

 

通販で別々に発注したのに同時に届いた。

だいたい私はこーいう男物のゴツい指輪が好きなのよね。

いずれもメンズの指輪のカテゴリにて見つけて買いました。

左の死神と、右の紫の指輪は15号、真ん中の赤い石は13号。

 

リングゲージを使ってサイズは確認しておきました。

 

だいたい中指が13号。人差し指が15号くらい。

時間帯によって指がむくんだりするので目安だけど。

 

紫の石はアレクサンドライト(アレキサンドライト)という、

太陽の光と蛍光灯(白熱灯だったっけか)などの光源によって

違う色に見える種類の珍しい石……なんて言っても、

本物のアレクサンドライトは結構お高いはずなので、

多分バッタもんだろうとわかった上での購入。

本当にアレクサンドライトだったら2000円ちょいで買えるわけがないヾ(--; )。

 

 

赤いのは中世の紋章ってな表記があったんだけども、

単に赤が好きだから選んだという(*´艸`)。

一番号数が小さいはずなのに、一番見た目がいかついね。

 

死神さんは以前無くしたタイプに近いと思ってチョイスしたところ、

実物見たらフリーサイズかそうじゃないかと値段の違いだけでほぼ同じ!

 

このあと悲劇が!?

こっちが以前持っていた方。

鎌首のもたげようと言い、まさかここまで同じとは思わなかった。

単純に似てるだけと思ったら予想外だったのが通販あるある。

 

ちなみに以前ブログで書いた死神の指輪

その後紛失してしまったのだけど、

そっちは高校生の時に買った300円の品で、今回買ったのは約7倍の値段。

金額的にもまるで大人買いしたみたいな(〃艸〃)。

 

そもそも何で男物の指輪が好きかというと、もちろん好みの問題もあるけど、

指が太いので華奢な女物の指輪自体しっくりこないし好みじゃないっつーのもある。

あと、会社の飲み会でしていくとネタになる(〃艸〃)。

posted by: kaede | 買い物・導入 | 22:01 | - | - | - | - |